EA-BANK・マーケットレポート – 3.10 NY時間

~ 米追加経済対策法案が下院で可決 ~
昨日のNY市場は、米株が上昇しての推移。米追加経済対策法案が下院で可決されたことなどが好感され、リスク志向の動きが強まっています。ダウは一時550ドル高水準まで上昇するなど上値を拡大する展開となっています。OECDが2021年世界経済の成長見通しを引き上げたことも依然として買い安心感を強めるところとなっています。NASDAQは調整の動きなどもありやや伸びを欠いていますが、プラス圏での推移は維持しています。






EA-BANK・マーケットレポート – 3.9 NY時間

~ OECDが2021年世界経済の成長見通しを引き上げ ~
昨日のNY市場は、米株が上昇しての推移。OECDが2021年世界経済の成長見通しを引き上げたことなどが好感され、リスク志向の動きが強まっています。さらに米国債利回りが下落したことを受けてNASDAQに対する買い戻しの動きが強まっています。ダウは一時340ドル高水準となるなど、上値を拡大する展開で32000ドルを突破しての推移です。NASDAQも13000を突破するなど、市場には楽観的なムードが強まっています。






EA-BANK・マーケットレポート – 3.8 NY時間

~ 米国債利回り上昇を受けてハイテク株軟調 ~
昨日のNY市場は、米株がまちまちでの推移。米国の追加経済対策に対する期待感が強まる中でダウに対する買い意欲が強まる一方、米国債利回りの上昇を受けてハイテク銘柄に対する売り圧力が強まり、ダウが大幅高となる一方、NASDAQが大幅安となる展開となっています。ダウは一時650ドル高水準にまで上昇しており、32000ドルを突破する動きを見せています。






EA-BANK・マーケットレポート – 2021.3 第1週

~ 米雇用統計が市場予想を上回る ~
週末のNY市場は、米株が大幅上昇となって引け。米雇用統計は非農業部門雇用者数、失業率がともに市場予想よりも良い結果となったとなったことを受け、市場にはリスク志向の動きが意識される展開となっています。ダウは一時650ドル超の上昇となるなど上値を拡大しています。ただ、米国債利回りが一時上げ幅を拡大したことで警戒感が強まる場面もあり、マイナス圏に転じる時間帯もありました。






EA-BANK・マーケットレポート – 3.5 NY時間

~ 米雇用統計が市場予想を上回る ~
週末のNY市場は、米株が大幅上昇となって引け。米雇用統計は非農業部門雇用者数、失業率がともに市場予想よりも良い結果となったとなったことを受け、市場にはリスク志向の動きが意識される展開となっています。ダウは一時650ドル超の上昇となるなど上値を拡大しています。ただ、米国債利回りが一時上げ幅を拡大したことで警戒感が強まる場面もあり、マイナス圏に転じる時間帯もありました。






EA-BANK・マーケットレポート – 3.4 NY時間

~ パウエルFRB議長の発言受けて米国債利回り急騰 ~
昨日のNY市場は、米株が大幅下落となって推移。朝方はダウが前営業日終値を挟んでの動きとなるなど、落ち着いた動きを見せましたが、パウエルFRB議長の発言を受けて売り圧力が強まる展開となっています。パウエルFRB議長の発言はこれまでのものを踏襲しており、上昇している米国債利回りを巡る懸念を和らげるものではなかったとの見方がリスク回避的な動きを強める結果となっています。






EA-BANK・マーケットレポート – 3.3 NY時間

~ NASDAQが大幅続落 ~
昨日のNY市場は、米株がまちまちでの推移。ダウが底堅い動きを見せる一方、NASDAQが大幅続落となっています。米経済の先行きに対する楽観的な見方が意識される一方、ADP雇用統計やISM非製造業景況指数が市場予想を下回ったことで足元の経済に対する警戒感が強まる展開となっています。調整の動きもあり全体的には上値の重さが意識される展開ですが、原油価格の上昇などを受けて関連銘柄に対する買いがダウを支えている状況となっています。






EA-BANK・マーケットレポート – 3.2 NY時間

~ 米株まちまちで方向感を探る展開 ~
昨日のNY市場は、米株がまちまちでの推移。ダウが前営業日終値を挟んでの動きで方向感の見えにくい展開となる一方、NASDAQなどは下落しています。ワクチン接種のペースが加速するとの思惑が世界的な経済の先行きに対する楽観的な見方を強める一方、史上最高値圏での動きが継続する中で利食い売りも意識される展開となっています。欧米の金融当局は緩和的な金融政策を維持する見込みであり、株価の下値を支えやすい局面は維持されています。






EA-BANK・マーケットレポート – 3.1 NY時間

~ ダウが大幅上昇 ~
EA-BANK・モーニングレポート(2021.3.2) – 昨日のNY市場は、米株が大幅上昇となって推移。ダウは一時700ドル超の上昇となるなど買い意欲が強まる展開となっています。米製薬会社ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発したワクチンが当局により緊急使用が承認されたことで世界経済の回復に対する期待感が高まる展開となっています。日本株や欧州株も軒並み上昇しており、リスク志向の動きが強まっています。






[モーニングレポート EB]2.26 NY時間

~ ダウが急落し、米国債に対する買いが強まる ~
先週末のNY市場は、米株がまちまちで引け。ダウが大幅下落となる一方、NASDAQはプラス圏での引けとなっています。決算の悪化やここまでの上昇に対する調整の動きが強まり、ダウは下げ幅を拡大して31000ドルを割り込んでの引けとなっています。






EA-BANK・マーケットレポート – 2021.2 第4週

~ ダウが急落し、米国債に対する買いが強まる ~
先週末のNY市場は、米株がまちまちで引け。ダウが大幅下落となる一方、NASDAQはプラス圏での引けとなっています。決算の悪化やここまでの上昇に対する調整の動きが強まり、ダウは下げ幅を拡大して31000ドルを割り込んでの引けとなっています。