Turn Up EA

Turn Up EA EAを無料ダウンロード

EA名 Turn Up EA
作者 Big Apple
通貨ペア 豪ドルカナダドル(AUDCAD)
時間軸 15分足(M15)
取引スタイル グリッド/スキャル
最大ポジション数 4ポジション
バックテスト期間  14年0カ月
両建て/ナンピン/マーチン あり/あり/あり

 

トレード成績(フォワード)

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

EA説明

「豪ドル/カナダドル」の動きに特化したスキャルピング/グリッドスタイルのEA(15分足)です。
「通貨ペア選択」「相場の行過ぎの判断」「資金管理」の分析によりナンピン・マーチンゲール手法で、出来るだけ安定した利益が出せるEAとなっております。
AUD/CADのユニークな通貨ペアを組み込んでリスク分散してみては如何でしょうか。


EAの特徴】(バックテストの表記が英文になっておりますこと御了承下さい)

・長期間で安定したバックテスト結果
2006年4月1日より2020年4月1日までの14年間の安定したバックテストの結果となっており、2008年のリーマンショック、2020年のコロナショック等の相場の激変にも耐えるEAとなっております。
(ただ過去の結果が、将来の利益を保証するものでは無いことは御理解下さい)

・高いリカバリーファクター(利益を最大ドローダウンで割ったもの)
「ターン・アップEA」は9.21という非常に高いリカバリーファクター(ナンピン・マーチンゲール手法の場合5以上で優秀なEA)です。即ち、非常に安定したトレードを積み重ねるEAであります。
Total Net Profit(利益) $8232.70、Maximal DrawDown(最大ドローダウン) $893.52

・小さいドローダウン
「ターン・アップEA」の0.01ロットに対する最大ドローダウンは、$148.92という大変小さいものになっております。複数のインディケーターで相場の動きを厳しく分析し、相場が買われ過ぎ・売られ過ぎの状態でポジションを取る設定の為、ナンピン・マーチンゲール手法であっても非常に小さなドローダウンのEAとなっております。(初期設定は、0.06ロット)

・複利運用に力を発揮
0.01ロットに対する最大ドローダウンが、$148.92という大変小さいものになっておりますので、資金が増える度にロット数を上げてゆく複利運用に大きな力を発揮するEAとなっております。(※詳細については後ほど説明致します)

・最大で4ポジション
ナンピン・マーチンゲール手法で最大4ポジションに設定しております。
※色々なバックテストの結果、最大4ポジションが最も良い結果が出ておりますので
初期設定のままEAを使用して頂ければと存じます。

・総合損失額での損切り設定
バックテストの0.06ロット数に対して最大ドローダウンは、$8232.70となっております。そこで、保有ポジションの総損失額での損切りを「日本円口座で12万円」と設定しております。初期設定は0.06ロットにおける損切り設定ですので、0.01ロットにおける損切りは「20,000円」となります。

初期設定の説明:日本円で口座を開設した場合、「買い」「売り」それぞれの保有ポ
ジションの損失総額が12万円に達した場合、全てのポジションをクローズする設定です。
米ドルで口座を開設した場合は、損切り設定を「1200」にして下さい。$1200での
損切り設定となります。(※複利運用については以下に説明致します)

 

【レバレッジ・資金管理】
ナンピン・マーチンゲール手法ですので、しっかりとした資金管理の下に、EA運用をお願いしたいと存じます。

0.01ロットで「ターン・アップEA」を利用する場合

・レバレッジ  25での運用――初期最低必要証拠金 120,000円
・レバレッジ200での運用――初期最低必要証拠金 43,600円
・レバレッジ500での運用―― 初期最低必要証拠金 37,600円

・レバレッジ800での運用―― 初期最低必要証拠金 35,500

 


【口座高とロット数】(複利運用について)

・レバレッジ25
資金が120,000円増える毎にロット数を0.01ずつ増やし、 日本円での損切り設定を20,000円ずつ増やす事は可能です。(資金が120,000円になった場合は、ロット数を0.02、 日本円の損切りを4万円に設定しての運用が可能です)

・レバレッジ200
資金が43,600円増える毎にロット数を0.01ずつ増やし、 日本円での損切り設定を20,000円ずつ増やす事は可能です。(資金が87,200千円になった場合は、ロット数を0.02、 日本円の損切りを4万円に設定しての運用が可能です)

・レバレッジ500
資金が37,600円増える毎にロット数を0.01ずつ増やし、 日本円での損切り設定を20,000円ずつ増やす事は可能です。(資金が75,200円になった場合は、ロット数を0.02、 日本円の損切りを4万円に設定しての運用が可能です)

・レバレッジ800
資金が35,500円増える毎にロット数を0.01ずつ増やし、 日本円での損切り設定を20,000円ずつ増やす事は可能です。(資金が71,000円になった場合は、ロット数を0.02、 日本円の損切りを4万円に設定しての運用が可能です)

 

リスク分散として「ターン・アップEAをポートフォリオの一つとして御考慮いただければと存じます。

 

 

 

 

 

EA開発者に問合せ

※お問い合わせフォームから送信いただけない場合はinfo@ea-bank.comへお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。


カテゴリー: EA