DST-system

 

EA名 DST-system
作者 ea-bank
通貨ペア 豪ドル/NZドル(AUDNZD)
時間軸 5分足(M5)
取引スタイル グリッド
最大ポジション数 指定なし
バックテスト期間 12年0ヶ月
両建て/ナンピン/マーチン なし/あり/なし

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

EA説明

ポジションを沢山持ちますので、AUDNZDのスプレッドが狭い業者を推奨します。
作者の推奨業者は、『Tradeviewの特別ECN口座』です。

DST-systemには「最適化」の要素がありません。

その理由は、このEAのロジックは
【等間隔で注文を入れるだけ】のEAだからです。

・難しいトレードはしません。
・テクニカルはいっさい使いません。
・予想や予測は一切しません。

等間隔で注文を入れて
固定pipsで決済していくだけなので
予測や予想などの要素がありません。

DST-systemは
等間隔で注文を入れていきますが以下の特徴も併せ持っています。

・割高感のある時は売って
・割安感のある時は買う

つまりこれは「レンジ相場向け」のロジックです。
※レンジ相場とは、狭い範囲を行ったり来たりする相場の事

ですのでトレンドが発生しにくい通貨ペアを狙います。
その通貨ペアは【AUDNZD】です。

AUDNZDは値幅(値動きの幅)が超小さく、トレンドがほとんど出ないので
等間隔のレンジトレードに最適な通貨ペアです。
(AUDNZDは、過去20年で3,800pipsしか動いていません)

なおAUDNZDの値動きが狭い理由は、
オーストラリアとニュージーランドは政策が似た傾向にあるためです。

そのためAUDNZDという通貨ペアは、長期的にも短期においても
行ったり来たりの値動きを形成しています。

この特性を活かし、狭い範囲で行ったり来たりする値動きを
細かな利益に変換していくのがDST-systemのロジックです。

 

 

EA開発者に問合せ

※お問い合わせフォームから送信いただけない場合はinfo@ea-bank.comへお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

カテゴリー: EA