Ambon_GBPJPY_M15 _EB

Ambon_GBPJPY_M15 _EB EAを無料ダウンロード

   
EA名 Ambon_GBPJPY_M15 _EB
作者 Gecko
通貨ペア GBPJPY
時間軸 15分足(M15)
取引スタイル スイングトレード
最大ポジション数 1
バックテスト期間 2011.01.01 - 2021.12.01
両建て/ナンピン/マーチン あり/なし/なし
 

トレード成績(フォワード)

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

ウィリアムズ%Rを応用したEAの紹介

当EAに興味を持っていただきありがとうございます。

開発者のゲコーと申します。

FXトレードのプラットフォーム「MT4」に標準搭載されているテクニカルインジケータに「ウィリアムズ・パーセント・レンジ(ウィリアムズ%R)」というものがあります。

移動平均線ほどメジャーではありませんが、「買われすぎ」「売られすぎ」を判断するための「オシレータ系」のテクニカル指標として愛用しているトレーダーもいます。

一般的には数値が「0~-20%」のゾーンにあるときは買われ過ぎ、「-80~-100%」のゾーンにあるときは売られ過ぎと判断します。

 

EA【Ambon】は、ウィリアムズ%Rをエントリーのトリガーとして応用し、さまざまなフィルターでトレードを制御したGBPJPY15分足専用のEAです。

ポジションの保有時間は4時間~4日程度のことが多いデイトレからスイング系のトレードをおこないます。

勝率は高くありませんが、損小利大でコツコツ利益を積み上げるタイプのEAとなっています。

 

 

Ambonのバックテスト

 

 

  • ポンド円15分足でのバックテスト
  • テスト期間 2011年1月2日~2021年11月20日
  • 期間中トレード回数 1595回
  • プロフィットファクター 総利益 ÷ 総損失 = 1.22
  • リカバリーファクター 純益 ÷ 最大ドローダウン = 10.68
  • 勝率 38.50%

 

 

EA【Ambon】のパラメータ設定

 

 

  1. マジックナンバー:EAの識別番号です。同じMT4の他のEAと被らない番号にしてください。
  2. ロット数:ご自身の資金量に合わせて調整してください。最小ロット数はお使いのブローカーによります。
    例)初期証拠金に対して最大ドローダウン10%以内に抑える場合 0.07ロット
  3. 許容最大スプレッド:許容できるスプレッドの最大ピプス(推奨値3.5)
  4. テイクプロフィット:指値ピプス(推奨値480)
  5. ストップロス:逆指値ピプス(推奨値85)
  6. GMT:お使いのブローカーが使っているGMT(冬時間)を入力
    例)冬はGMT+2、夏はGMT+3のブローカーなら夏冬通して「2」を入力
  7. Summertime:サマータイム設定(米国式なら「1」英国式なら「2」使用していなければ「0」を入力)

 

 

 

 

 

EA開発者に問合せ

 
カテゴリー: EA