Treasure Island_GBPJPY

Treasure Island_GBPJPY EAを無料ダウンロード

   
EA名 Treasure Island_GBPJPY
作者 RI
通貨ペア GBPJPY
時間軸 5分足(M5)
取引スタイル スイングトレード
最大ポジション数 片側4ポジション
バックテスト期間 2006.01.01 - 2022.10.31
両建て/ナンピン/マーチン あり/なし/なし
 

トレード成績(フォワード)

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

【 概要 】

EA-BANKでは少数派のリワード特化EAです。

レンジ中やトレ転初動のエントリーで高リワードを実現しています。

 

ロジックとしては、

①レンジ相場では細かく損切

②レンジ抜け後のトレンド発生で損失挽回

③その後、長期トレンドとなれば利益

というサイクルを基本戦略としています。

200PIPS以上のトレンドを狙うためエントリー後は数日の保有となります。

損切は直近高安値(50~200PIPS)で行い、それ以上の含み損は抱えません。

利確は損切幅を元にT/Pを設定、その場のボラティリティーに応じた取引を行います。

トレール機能で負けトレードの損失低減も図っています。

レンジの多い月は負け越しますが、長いレンジの後には長期トレンド発生の期待が高く、損小利大による早期挽回・プラ転が望めるのが本EAの特徴です。

 

◆2022.7 アノマリーフィルター追加◆

アノマリーの長期分析から

買いのみ/売りのみ/両方/エントリー無

を時期毎に設定、稼働します。

統計上優位性が高いと思われるエントリーを行う事で高収益と低ドローダウンを両立しています。

 

勝率と利幅は拮抗関係にあります。

高リワードと引き換えに勝率約30%の当EAは大半のトレードを負ける前提で設計されています。

それでも長期に渡り右肩上がりなのは損益分岐点を越えて安定しているためで長く使えるEAには欠かせない重要な資質でもあります。

毎月の黒字は望まず時間を味方につけた資産形成を行う「通好み」のEAですが、パラメーターは最小限ですので初心者の方にもオススメです。

両建有/最大ポジション片側「4」の当EAに対し、

両建無/最大ポジション「2」とした「V2」もご用意しています。

それぞれ一長一短ですのでお好みで使い分け、あるいは同時稼働でポートフォリオを組んで頂いても面白いと思います。

 

【 パラメーター解説 】

①マジックナンバー

他のEAとの重複にご注意下さい

 

②スプレッド上限

この数値以上ではエントリーしません

 

③LOTタイプ

当EAはロジック上、損失額の幅が大きいため以下2タイプを選択可能としました。

■固定・・・常に入力したLOTで注文

■損失額ベース・・・S/Lでの損切時、入力した損失額となる最大LOTで注文

例:円建て口座で最大損失額(JPY口座用)2000の場合 → S/Lでの損失が2000円以内となる最大LOTで注文

備考

LOT・最大損失額はバックテストの結果を踏まえ、証拠金に対し十分余裕のある金額を入力して下さい。

算出したLOTが「0.01」等、ご使用のブローカーにおける最小ロットで最大損失額を超える際は「LOT計算エラーのため注文不可」のログ出力、注文を見送ります。

バックテストの結果で最小LOTでの注文が多い場合、上記注文見送りが発生しやすくなります。

損失額は約定レートによっては指定額を超える可能性があります。(暴騰暴落時や週明けの窓等)

パラメーターの入力はご使用の口座タイプに応じた箇所に入力して下さい。

(円建て口座 → JPY口座用、ドル建て口座 → USD口座用)

損失額ベースの稼働は円建て又はドル建て口座のみ可能です。

 

【 注意点 】

当EAは時間帯フィルターを採用しています。

サマータイムは必ず米国式、GMT+2/+3のブローカーでご使用下さい。

 

EA開発者に問合せ

 
カテゴリー: EA