MT4の自動売買の設定方法を解説!おすすめサイトや動かない場合の対処方法も!

FXの取引を行っていく上で、MT4に自動売買を導入したいという方も多いのではないでしょうか。
しかし、MT4の自動売買の設定方法ややり方が分からなかったり、設定しても自動売買が動かないなどといった場合もあるでしょう。

このように、MT4に自動売買を導入したいけれどなかなかうまくいかないという方のために、この記事ではMT4へ自動売買を設定する方法を詳しくお伝えしていきます。
また、自動売買のおすすめサイトもご紹介していきますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

それではまず、MT4や自動売買に関する基礎知識からお伝えしていきましょう。

MT4とは

MT4について「すでに知っている」という方も多いかと思いますが、自動売買を導入するにあたり今一度、MT4の内容について確認していきましょう。
MT4とはメタトレーダー4の略称であり、ロシアにあるメタクウォーツ社が開発したFX向けの取引プラットフォームです。

取引プラットフォームとは、ゲームでいえばテレビゲームの機械のような本体をイメージしていただくと良いでしょう。
しかし、このMT4という取引プラットフォームは無料でダウンロードでき、パソコンやスマホなどにインストールすることで利用することができます。

そして、このMT4はカスタマイズしやすく、ご自身の使いやすさや取引状況に応じて使い方を自由に変えていくことができるのも特徴です。
たとえば例を挙げると、取引プラットフォームに自動売買のシステム(ゲームでいえばゲームソフトのイメージ)を導入することで、MT4で自動売買を行うことができるという仕組みです。

それでは次に、MT4を利用するメリットについて具体的にお伝えしていきましょう。

MT4を利用するメリット

MT4を利用するメリットとしてはまず、ご自身が利用したいFX業者を使えるということが挙げられます。
もちろん、MT4という取引プラットフォームを取り扱っているFX業者、ということにはなりますが、現在のところほとんどの海外FX業者でMT4を利用することができます。

ですから、ご自身が利用したい海外FX業者がMT4を取り扱っていないのでは…という心配は無用ともいえるでしょう。
ちなみに、MT4の進化版であるMT5は利用できる海外FX業者が限られているため、どうしても「利用したい海外FX業者でMT5の取引プラットフォームを使えるのか」ということをはじめに考えなければいけません。

しかし、MT4の場合はそのような心配をする必要もありませんので安心です。
また、MT4を利用する場合は、MT4に対応している自動売買のシステムもたくさん用意されています。

ですから、MT4の場合は使いたい自動売買システムが選びたい放題である、ということも大きなメリットであるといえるでしょう。
もちろん、MT4以外の取引プラットフォームでも自動売買を行うことはできますが、やはりMT4に比べるとその種類が少ないのが難点です。

また、MT4であれば自動売買システムのカスタマイズも行いやすいのが特徴です。
つまり、自動売買を行いたいのであればMT4は非常に使いやすい取引プラットフォームであるといえます。

次に、自動売買についても今一度内容を確認していきましょう。

自動売買とは

自動売買とはEA(エキスパートアドバイザー)ともいわれ、自動売買というその名のとおり、FXの取引をあなたに代わって自動でトレードしてくれるプログラムのことをいいます。
この自動売買の実態としては、あらかじめプログラムされたロジックに従って取引を行うことになります。

ですから、この相場やタイミングになったら買い・売り、といった指示をあらかじめ行っておくことで、システム自体が取引を行ってくれるのです。
そして、こういった自動売買のプログラムはさまざまな形で入手することが可能です。

たとえば、プログラミングが得意な方で作り方に工夫を凝らすことが可能であれば、自動売買プログラムを自作することもできるでしょう。
しかし、このようにプログラミングできる人ばかりではありません。

そのため、自動売買プログラムを自作せずに、無料または有料のサイトから自動売買プログラムをダウンロードして利用するのも、また一つの手といえます。
それでは次に、自動売買を使うメリットとデメリットも改めて確認していってみましょう。

自動売買を利用するメリット

自動売買を利用するメリットを具体的にお伝えしていきます。
まず、自動売買を利用する一番のメリットとしては、あなた自身がトレードを行わなくても自動的に取引を行ってくれる、ということです。

自動売買プログラムですので当たり前といえば当たり前なのですが、このことによるメリットは多岐にわたるものです。
まず、プログラムがトレードを自動で行ってくれるということは、ご自身が24時間パソコンにつきっきりで取引を行う必要がないということです。

ですから、パソコンの前にいなかったために勝てるタイミングを取り逃がした、といったことももちろんありません。
これは、FXの取引を行う上ではとても重要であるといえますし、そのために多くのトレーダーが自動売買を利用しているといっても過言ではないのです。

また、自動売買を行うことのメリットとしては、心理的な影響を取引に与えることがない、ということも挙げられるでしょう。
やはり人間が取引を行うと、どうしても心理的な影響がトレードに出てしまいやすくなります。

「もう少し粘っておけば利益が伸ばせたのに…」や「損切りすべきかどうか…」といった感情は、取引にはマイナスの影響を与えてしまうことも多いものです。
しかし、自動売買を導入することでこういった取引に与えるマイナスを解消することができるでしょう。

そのほか、自動売買にはさまざまなスタイルのものがありますので、単純にリスクヘッジとしてのメリットもあります。
このような利用すべきメリットの多い自動売買ですが、一方でデメリットも存在します。

そのため、自動売買を利用する上では、デメリットも認識しておくことが大切であるといえるでしょう。
そんな自動売買を利用するデメリットも詳しくご紹介していきます。

自動売買を利用するデメリット

自動売買を利用する上でのデメリットは、自動売買を利用すれば100%勝てる、と保証されているものではないということです。
その理由は、たとえば重大な経済指標が発表されるなどイレギュラーな事態の場合には、やはり自動売買は対応しきれない面があるためです。

そのため、自動売買を利用する上ではこういったデメリットも生じる可能性があることを十分理解した上で、自動売買を導入していくようにしましょう。
しかし、自動売買はFXの初心者であっても問題なく使いこなすことができますので、そういった面での心配は不要であるといえます。

むしろ、FXの取引に慣れていない初心者だからこそ、自動売買をうまく利用することで勝率をアップさせることが可能なのです。
それでは次に、MT4の自動売買の設定方法ややり方について具体的にお伝えしていきましょう。

MT4の自動売買の設定方法とやり方

MT4の自動売買プログラムの設定方法として具体的な手順をお伝えすると、

  1. 自動売買プログラムを導入したMT4を24時間動かすためのPC(またはVPS)を用意する
  2. 自動売買プログラムを導入したMT4を対応させたいFX業者で口座開設を行う
  3. 口座開設を行なったFX業者の公式ホームページからMT4をダウンロード・インストールする
  4. MT4に導入したい自動売買プログラムを無料または有料の自動売買サイト(もしくは自作した自動売買プログラム)から入手する
  5. 自動売買プログラムをMT4にインストールする
  6. 自動売買プログラムの検証を行う

このような流れで進めていきます。

そして、MT4に自動売買プログラムを設定するやり方として、手順の5番目の項目「自動売買プログラムをMT4にインストールする」について、さらに詳しくご説明していきましょう。
これに関しては、MT4に導入したい自動売買プログラムをダウンロードした段階であることを前提とします。

すると、この後の自動売買プログラムをMT4にインストールするやり方の手順としては、

  1. MT4のメニューバーから「ファイル」を選択する
  2. 「ファイル」の中からさらに、「データファイルを開く」を選択する
  3. データファイルの中から「MQL4」のファイルを選択する
  4. 「MQL4」のファイルの中からさらに、「Expert」のフォルダを選択する
  5. 「Expert」のフォルダに、ダウンロードしたEAに移動させる
  6. MT4を再起動させる
  7. MT4のメニューバーから「表示」を選択する
  8. 「表示」の項目の中からさらに、「ナビゲーター」を選択する
  9. 「ナビゲーター」の中からさらに、「エキスパートアドバイザー」を選択する
  10. 「更新」を選択する
  11. 「ナビゲーター」の中に保存したEAを、MT4のチャート上に移動させる
  12. 「自動売買を許可する」をチェックする
  13. 「DLLの使用を許可する」をチェックする

このような手順で設定していきましょう。

なお、ロット数などは「パラメータの入力」で設定を行うことが可能です。
そのほか、MT4に導入した自動売買プログラムを停止させたい場合は、

  1. チャート上に表示されている自動売買プログラムのマークを選択する
  2. 「エキスパートアドバイザー」の項目を選択する
  3. 「エキスパートアドバイザー」の項目の中からさらに、「削除」を選択する

このようなやり方で、MT4に導入した自動売買プログラムを停止させることができます。

なお、選択する項目自体は「削除」ですが、MT4に導入した自動売買プログラム自体が削除されるのではなく、あくまで自動売買プログラムを停止させるための設定方法となります。

しかし、ここまでご紹介した設定を行なっても、せっかくMT4に導入した自動売買プログラムが動かないといった場合もあるでしょう。
そこで次に、MT4で自動売買プログラムが動かない場合の対処方法についてお伝えしていきましょう。

MT4で自動売買が動かない場合の対処方法

MT4で自動売買プログラムが動かない場合は、チャート上に表示されていない顔のマークが笑顔になっていないことで把握することができます。
このような笑顔になっていないマークが表示されていて、自動売買プログラムが動かない場合は、以下のやり方で対応するようにしましょう。

具体的な自動売買プログラムが動かない場合の対処方法は、

  • チャート上の「自動売買を許可する」にチェックを入れているか確認する
  • 口座自体が有効化されているかを確認する
  • MT4が回線不通になっていないかを確認する
  • ロット数に不備がないかを確認する

これらの項目をチェックしていってみましょう。

とくに、自動売買プログラムが動かない理由は、自動売買プログラム自体の問題であるとは限らず、MT4や口座自体に由来する原因が影響している可能性もあります。
それでは次に、自動売買プログラムを入手するおすすめサイトをご紹介していきましょう。

MT4で利用するおすすめの自動売買サイトとは

MT4で利用する自動売買プログラムは、先にお伝えしたように主に3種類の方法によって用意することができます。
具体的には、

  • 自動売買プログラムを自作する
  • 自動売買プログラムを有料サイトで手に入れる
  • 自動売買プログラムを無料サイトで手に入れる

といった方法の中から選択していきます。

しかし、当然のことながら自動売買プログラムを自作できる人は限られています。
そのため、MT4で自動売買プログラムを利用したいほとんどの人が、有料サイトもしくは無料サイトで自動売買プログラムを手に入れることになるでしょう。

そこで、次に考えなければいけないのが自動売買プログラムの有料サイトと無料サイトの違いです。
まず、自動売買プログラムの有料サイトについては、当たり前ですが、自動売買プログラムを利用するためにコストが発生します。

加えて、残念なことに有料サイトで購入した自動売買プログラムが絶対に勝てる、と保証されていないのがつらいところです。
また、これは言い換えれば、無料サイトで入手した自動売買プログラムでも十分に勝てるということでもあり、むしろ無料の自動売買プログラム方が有料のものよりも優秀であることも多いのです。

つまり、有料だからといって必ずしも勝てる自動売買プログラムを手に入れることができるとは限りません。
ですから、まずは無料で利用できる自動売買プログラムを優先して使っていくことがおすすめです。

さらに、自動売買プログラムを無料で利用できるサイトというのもいくつか存在していますが、実際に利用する価値のあるおすすめの無料サイトは「EA-BANK」です。
「EA-BANK」では、無料かつ無制限で自動売買プログラムをダウンロードできるのが、最大の魅力といえます。

また、「EA-BANK」ではランキング形式で収益やアクセス数の多い自動売買プログラムを確認することができるのもおすすめできるポイントです。
もちろん、「EA-BANK」の自動売買プログラムは、axioryやxmといったFX業者にも対応しています。

そのため、まずはこちらから無料かつ無制限で利用できる自動売買プログラムを入手し、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。

EA-BANKの無料会員登録はこちらからどうぞ>>>