iFOREXで入金できない場合の対処法とデビットカードが使えるかどうかを解説!

iFOREXは1996年創業の24年間の運営実績を持つ、ギリシャを拠点とする海外FX会社です。追証なしのゼロカット採用、更に日本人スタッフによる日本語サポートが手厚い海外FX会社です。

更に、ロスカット水準が0%という大きな特徴を持つ人気のiFOREXですが、最近ではクレジットカードによる入金ができないという事態が頻発しています。今回は、「iFOREXになぜか入金ができない!」という方に向けて、iFOREXで入金ができない理由とその対処法をご紹介。

更に、2020年1月現在のおススメの入金方法を解説します。

iforexで入金できない場合の対処法

iFOREXで入金出来ない場合、以下の原因が考えられます。

iFOREXで入金できない原因一覧

  • 入金手続きが間違っている
  • 取引口座と別名義のクレジットカードやオンラインウォレットから入金している
  • クレジットカードのショッピング枠の上限に達している
  • デビットカードの口座残高が不足している
  • クレジットカードが対応していない

入金手続きが間違っている

入金手続きの誤りがあった場合は、iFOREXへの入金を行うことができません。特にiFOREXの場合、入金に使用したクレジットカードの画像や、国内銀行送金時の控えを提出する必要があるなど、入金時のチェックが厳格です。入金方法については後ほど詳しく解説しますので、iFOREXに入金出来ないというかたは今一度確認されてみてください。

取引口座と別名義のクレジットカードやオンラインウォレットから入金している

海外FX会社では、マネーロンダリング防止のため、取引口座と別名義のクレジットカードなどを使った入金が禁止されています。取引口座の名義と入金に使用する名義が同一かどうか再度ご確認ください。

クレジットカードのショッピング枠の上限に達している

クレジットカードでの入金の場合、ショッピング枠の利用になります。これまで利用していたクレジットカードでの入金が突然出来なくなった場合、クレジットカードの利用額上限に達している可能性があります。

デビットカードの口座残高が不足している

デビットカードを使ってiFOREXに入金する場合には、デビットカードの指定先の口座残高から直接入金相当額が差し引かれる仕組みとなります。そのため、指定の銀行口座に口座残高が不足している場合、iFOREXへの入金エラーが発生する場合があります。

クレジットカードが対応していない

iFOREXに入金出来ない場合のほとんどの原因が、クレジットカードが対応していないケースに当てはまります。前述した通り、クレジットカードでの入金はショッピング枠の利用となるため、カード会社によっては海外FXへの送金が禁止されている場合があります。

年々クレジットカード会社による制約が厳しくなってきていることもあり、これまで使えていたクレジットカードであっても突然入金できなくなるというケースがよくあります。他に入金エラーとなる心当たりがない場合、クレジットカード会社が原因である可能性が高いので、まずはクレジットカード会社に問い合わせて利用規約を確認することをおススメします。

当ページ下部にiFOREXに対応しているカードと対応していないカードを記載していますので、そちらも併せてご確認ください。

デビットカードで入金したい場合

デビットカードはクレジットカードよりもiFOREXに入金できる可能性が高いです。デビットカードでiFOREXに入金する場合の最低入金額は1万円、手数料は無料、口座残高へは入金申請後すぐに反映されます。

デビットカードでiforexに入金する方法

デビットカードでiFOREXに入金する場合、iFOREXの会員ページ上部から「資金」→「入金」をクリックします。

次に「クレジット/デビットカード」を選択し、「続行」をクリックします。

「クレジット/デビットカードの詳細を入力してください」と書かれている欄に、カードの名義人(ローマ字入力)、デビットカードの番号、カードの有効期限・CVVを入力します。

最後に入数量(入金額)を入力したら、「入金して続行」をクリックして入金します。

これでiFOREXへの入金が完了です。最後にiFOREXでのカード入金に使用したカードの画像をiforexに提出する必要があります。CVVとカード番号の最初の12桁を隠した状態でアップロードすればOKです。尚、ワンタイムデビットサービスを利用した場合は、支払い画面のスクリーンショットを提出する必要があります。

国内銀行送金はデメリットが多い

iFOREXは海外FX会社では珍しく国内銀行送金(三井住友銀行宛)を行うことが可能です。しかし、iFOREXへの国内銀行送金はあまりおススメしません。まず一つめのデメリットとして、iFOREXでは入金後に、iFOREXにメールで送金控え(振り込みの控え)を添付して入金の旨を伝える必要があります。

iFOREXのメールアドレス

⇒cs-jp@iforex.com

そのため入金までの時間にトータルで1~2日程度かかります。

更に、入金時には銀行振込手数料が発生するので、入金額が目減りしてしまう点にも注意が必要です。(iFOREXへの入金手数料は無料)このように、国内銀行送金を利用したiFOREXへの入金は、手間がかかるうえに口座残高への反映にも時間がかかるのでデメリットが多いです。

なので、iFOREXへの入金はクレジット/デビットカード、もしくはbitwalletを利用することをおススメします。

iFOREXへの国内銀行送金は入金ページの「銀行/電信送金」より「現地銀行/電信送金」を選択することで行うことができます。

iFOREXの国内銀行送金先

振込先名義: グローバルコレクトジャパン(カ

銀行名: 三井住友銀行

銀行支店所在市: Japan

Sortコード: 支店番号| 954|| 支店名|あじさい支店 (Ajisai branch)

銀行口座番号: 普通預金6702366

支払い参照: 490703182969

bitwalletを使った入金がオススメ

iFOREXへの入金はbitwalletがおススメです。

bitwalletであれば入金エラーも少なく、入金手数料も100円と最小限に抑えることができます。

bitwalletへの入金は銀行振込の場合は無料、クレジットカードであれば入金額の4%~5%となっているので、iFOREXに1万円入金する場合はトータル400~500円程度で入金することが可能です。

尚、bitwalletへの出金は不可となっています。

bitwalletでiforexに入金する方法

bitwalletでiFOREXに入金する場合、会員ページの支払い方法の選択画面で「電子マネー」を選択し、「Bitwallet」の右にある「続行」をクリックします。

「bitwalletでの入金はコチラをクリック.」と表示された箇所をクリックして、bitwalletのトップページにアクセスします。

bitwalletにサインイン後、「ご送金・送付(bitwallet間)」をクリックし、法定通貨のご送金を選択、「今すぐご送金」をクリックします。

送金先のウォレットのメールアドレス欄にpayments@iforex.comを入力して入金したい金額を入力、入力内容に問題がなければ送金を実行して完了です。

尚、iFOREXへの取引口座残高への反映はiFOREXによる確認後となるので、少々時間がかかります。(1営業日以内)

クレジットカード入金もオススメ

iFOREXで現在利用できるカードブランドはVISA・Master・Dinersです。(利用可能なブランドであっても入金ができない場合があります。)

クレジットカードでの入金手数料は無料、クレジットカードは入金後即時反映となっているので、最も入金から着金までの速度が速いです。

ただし、iFOREXへの入金はほとんどの場合エラーとなるので、その場合はデビットカードでの入金、もしくはbitwalletを経由するなどして入金することをおススメします。(その場合入金手数料が4~5%発生します。)

クレジットカードでiforexに入金する方法

クレジットカードでiFOREXに入金する方法は前述したデビットカードと同じです。

まずは支払い方法の選択画面で「クレジット/デビットカード」を選択します。

次に「クレジット/デビットカードの詳細を入力してください」と書かれている欄に、カード情報を入力後、入数量(入金額)を入力して「入金して続行」をクリック。

これでiFOREXへの入金が完了です。

また、デビットカードと同様、iFOREXにカード入金に使用したカードの画像を提出する必要があります。

入金できるカード

2020年1月現在、入金可能なことが確認されているカードは以下の通りです。

  • ジャパンネット銀行VISAデビット
  • セブン銀行のデビットカード
  • エポスカードVISA
  • スルガ銀行デビットカード
  • JCBデビットカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • VISAバンドルカード
  • VISAバウチャー(Voucher)カード
  • auWALLETクレジットカード(auウォレット)
  • Vプリカ

入金できないカード

iFOREXへの入金エラーが確認されているカードは以下の通りです。

  • マスターカード系クレジット
  • アメリカンエキスプレスカード系(アメックス)
  • 楽天カード(デビット含む)
  • Viewカード(JCB)
  • UFJカード
  • 住信SBIカード
  • ソニー銀行カード

入金手数料比較

iFOREXへの入金手数料は以下の通りです。

iFOREXへの入金手数料一覧

  • クレジット/デビットカード iFOREXへの手数料無料
  • 銀行送金 iFOREXへの手数料無料+三井住友銀行への振込手数料0~550円
  • bitwallet iFOREXへの入金手数料100円+銀行振込手数料orクレジット入金額の4~5%

iFOREXへの最低入金額は10,000円となっていますが、入金手数料を比較すると最もお得なのがクレジット/デビットカードによる入金です。

次にお得なのが手続きの簡便さを考えると、bitwallet送金となっています。

bitwalletであれば、クレジットカードでの入金エラーが発生しにくいのもポイントです。

反映時間の比較

iFOREXへの反映時間を比較すると、最も入金から着金までの速度が速いのがクレジット/デビットカードとなっています。

iFOREXへの入金の反映時間の比較

  • クレジット/デビットカード 即時反映
  • 銀行送金 平日9~15時の入金で営業日1日程度
  • bitwallet 営業日1日程度

bitwalletの場合、iFOREXのbitwallet口座への反映は即座ですが、取引口座残高に反映されるまでには時間がかかる点に注意してください。

急ぎの場合であればクレジット/デビットカードでの入金をおススメします。

最低入金額と営業時間の比較

iFOREXの場合、最低入金額は全ての入金方法において1万円となっています。

各入金方法の営業時間は以下の通りとなっています。

入金方法別の営業時間比較

  • クレジット/デビットカード 24時間対応
  • 銀行送金 平日9~15時
  • bitwallet 24時間対応

営業時間を比較した場合、いつでも入金が可能なクレジット/デビットカードやbitwalletがおススメです。

まとめ

iFOREXに入金出来ない場合のほとんどのケースは、クレジットカードが対応していないことによる入金エラーの発生です。

iFOREXに対応しているとされるカードブランド(VISA・Master・Diners)であっても、そのほとんどが入金不可となっているのが実情です。

またクレジットカードよりもデビットカードでの入金のほうが、入金エラーが発生しにくいとの情報もあります。

iFOREXでは国内銀行送金も可能となっていますが、口座反映までの時間や手続きの手間などを考えるとあまりおススメできません。

もしも、お手持ちのクレジットカードがiFOREXへの入金に対応していない場合は、入金手数料がやや発生するもののbitwalletでの入金を利用しましょう。

bitwalletであれば1万円辺り500~600円(入金額の4~5%+100円)で入金が可能、手続きも簡単なのでおススメです。