EA-BANK・マーケットレポート 2021.5.5

~ ダウがプラス圏に浮上して引け ~
昨日のNY市場は、米株がまちまちでの引けとなっています。朝方から売りの流れが強まり、ダウは一時340ドル安水準まで売り込まれました。インフレに対する警戒感などを受けてリスク回避的な動きが意識されています。ハイテク株に対する売りの流れが強まったことでNASDAQも下値を拡大する展開となりました。しかし、経済指標の堅調などを背景にした米経済の先行きに対する楽観的な見方や原油価格の上昇などと受けてダウがプラス圏に転じて引けました。






EA-BANK・マーケットレポート 2021.5.4

~ ダウが堅調地合い ~
昨日のNY市場は、米株がまちまちでの引けとなっています。米ISM製造業景況指数が市場予想を下回ったことで警戒感が強まりましたが、クオモNY州知事が5月19日から主要な経済活動を再開と発言したことなどを受け、米経済の先行きに対する楽観的な見方が強まる展開となっています。ホワイトハウスがファイザー製ワクチンの輸出開始を支持したことなども好感されており、ダウは34000ドルを回復しての引けとなりました。ただ、NASDAQはマイナス圏での引けとなっています。






EA-BANK・マーケットレポート 2021.5.3

~ 米株が上値抑えられる ~
先週末のNY市場は、米株が下落しての引けとなりました。米企業決算や経済指標などは概ね好調ですが、カプラン・ダラス連銀総裁の発言やコロナウィルスの感染拡大などに対する警戒感などを背景に調整の売りの流れが強まっています。ダウは34000ドルを割り込んでの引けとなりました。