ZENGUNTOTSUGEKI_EURUSD_M5

ZENGUNTOTSUGEKI_EURUSD_M5 EAを無料ダウンロード

   
EA名 ZENGUNTOTSUGEKI_EURUSD_M5
作者 KUROKO
通貨ペア EURUSD
時間軸 5分足(M5)
取引スタイル ナンピンマーチン
最大ポジション数 片側5ポジション
バックテスト期間 2006.01.01 - 2022.08.31
両建て/ナンピン/マーチン あり/あり/あり
 

トレード成績(フォワード)

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

ナンピン・マーチンゲールEAは、

・相場が合っているときはひたすら勝つ
(フォワード結果はきれいな右肩上がり)

・相場が崩れた途端、ポジションが積み重なり、全損

こういったものがほとんどです。

中には、利用者が稼働時間を判断するという
半自動のものもあります。

半自動自体を否定はしませんが、
運用者の力量が問われるところもありますし、
バックテストおよびフォワードと異なる結果になる
という点から個人的にはマーチンゲールであっても
放置しても問題ないものが理想と考えています。

自身もマーチンゲールEAを利用し、
全損を何度も経験したことから、
本EAは以下のように設計しています。

・バックテストにおける最大ドローダウンは$1,000以下に抑える

・現実的なポジション数にする(ポジションを無制限に持たない)

・マイナス方向に向かった際、ひたすらポジションを重ねるのではなく、
 ポジションのロスカットを行う
(※ただし、新たなポジションは持ちます)

・稼働する時間はロジックに最適な時間のみにする

・レバレッジ25倍でも耐え得る
(※バックテスト時の設定:レバレッジ25倍、ロスカットライン証拠金20%)

これらにより、マーチンゲールEAでありながらも、
安心して稼働させられるというものを目指しました。

記載の通り、ロスカットを行うため、
マーチンゲールEAではありますが、マイナスになる日もあります。

ただし、バックテストおよびフォワードの通り、
長期的に見ると損失を取り返して利益を伸ばしていく設計になっています。

■パラメーター

バックテストの結果から、最適なTakeProfit、StopLossを導き出しているため、
決済、損切り結果が望ましい形になるように、TakeProfit、StopLossの設定は
行えないようにしています。

マジックナンバー:26514521
ロット:0.02
スプレッドフィルター:3.0(pipsで設定。設定値は任意)
GMT:2。Bigbossのみ口座番号によって変更してください(口座仕様参照)。
サマータイム:1で米国式、2で英国式、0でサマータイム無し
MAXポジション:5(初期値推奨。変更した場合、設計と異なる結果になります)

※MAXポジションの設定は片側のMAXポジション数となります。
 ただし、マーチンゲールは行いますが、ピラミッティングは行わないので、
 10ポジションになることはありません。
 ポジションの持ち方については、以下記載の「両建てについて」をご確認ください。

■その他(システム設定)
以下の時間帯は取引を行いません。
年末年始:12月24日~翌年1月7日まで
土日:土曜日0時~次回取引開始時間まで(実質、金曜日のクローズ以降から翌月曜日まで)

■ポジションについて

マイナス方向に向かった場合、ポジションは、以下のように保有します。

【例:初期ロット 0.02の場合】
0.02、0.04、0.08、0.16、0.32
↑上記でさらにマイナス方向に進み、ロスカットが発生し、
 新規ポジションを持つ場合

0.04、0.06、0.16、0.32、0.32
といった形になり、

最終的に、
0.32、0.32、0.32、0.32、0.32
計1.6を保有することになります。
※この後、さらにロスカットが発生するような相場の場合、
 新たに保有するのは常に0.32になります。

バックテストからも、稀にMAXの状態になってからもマイナス方向に向かい、
最終ポジションがロスカットされて新規ポジションを持つこともありますので、
そこまでの損失を想定した証拠金で運用をしてください。

ただ、そのロスカットがあっても、
最大ドローダウンは$1,000以下に抑え、
なおかつ長期的に見るとプラスになっているEAとなります。

■エントリーについて

新規ポジション(1ポジション目)は日本時間の00:00~15:00までに持ち、
それ以降は1ポジション目は持ちませんが、ポジション保有状態の場合、
15時以降もマーチンゲールのポジションは追加で持ち、決済を目指します。

■決済について

プラスになり、決済条件を満たした次のローソク足の始値で決済を行います。

マーチンゲールの場合、ポジションを複数持つことが多いため、
常時決済の方が良いのではとテストしましたが、
結果的に決済条件を満たした次のローソク足の始値決済の方が
利益が多く確保できる結果となったので、こちらの形にしています。

また、ポジションを保有している状態で
日本時間の15時半を迎えると、損益関わらずに
すべてのポジションを一度クローズする仕様になっています。

その後、ポジションを持つ日もありますが、
そちらを含めてのバックテストおよびフォワード結果となっております。

■両建てについて

本EAは両建てを行います。

エントリー条件となった時に
ロング、ショート共に1ポジション目を保有します。
※同時に1ポジション目を持つということではありません

ポジションとしては、

  • ロング複数ポジション + ショート複数ポジション(【例】ロング:3、ショート:2、など)
  • 片側MAX + 1ポジション(【例】ロング:5、ショート:1、など)
    • などといった保有の仕方をします。
      ※上記はあくまでも例となります


      ■アップデート情報

      • 2022/06/18:取引時間および取引回数を調整
      • 2022/07/26:ロングとショート、それぞれロジック調整。それぞれロット設定可能にし、初期ロットが0.01 ⇒ 0.02に変更
      • 2022/09/19:エントリー時間の調整

       

       

      EA開発者に問合せ

       
カテゴリー: EA