Rajampat_EURUSD_M15_EB

Rajampat_EURUSD_M15_EB EAを無料ダウンロード

   
EA名 Rajampat_EURUSD_M15_EB
作者 Gecko
通貨ペア EURUSD
時間軸 15分足(M15)
取引スタイル スイングトレード
最大ポジション数 1
バックテスト期間 2011.01.01 - 2021.11.01
両建て/ナンピン/マーチン あり/なし/なし
 

トレード成績(フォワード)

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

当EAに興味を持っていただき、ありがとうございます。

Gecko(ゲコー)と申します。

 

EA名【Rajampat_EURUSD_M15_EB】(ラジャンパット)について説明させていただきます。

 

バックテスト解説

 

 

  • ユーロドル15分足でのバックテスト
  • テスト期間 2011年1月~2021年10月の11年半以上
  • 期間中トレード回数 2122回
  • プロフィットファクター 総利益 ÷ 総損失 = 1.25
  • リカバリーファクター 純益 ÷ 最大ドローダウン = 9.92
  • 勝率 69.13%

 

フォワード計測中です

Myfxbookにてフォワード計測を公開しています。
→ https://www.myfxbook.com/members/heesan/titanfx/8718804/qSIhnJcF5TOv9d7rWSAp

「カスタム分析」→「マジック」→「EA名選択」→「分析」をクリックしてください。

 

EAの特徴

MT4に標準搭載されているテクニカル指標「ボリンジャーバンド」を使用した逆張り型ロジックのEAです。

相場が落ち着いたタイミングでエントリーし、決済にはトレーリングストップ機能もつけており、リスクを限定しながら利益をい追いかけるような仕様になっています。

平均して週3回程度のトレード回数で、ポジション保有は数時間から数日間といった、デイトレードからスイングトレードタイプで、週をまたいでポジションを保有することもございます。

ナンピン・マーチンゲールは行っておりません。

保有ポジションは片側最大1ポジションです。
(稀に両建てになることもございます)

通貨ペアはEURUSD(ドル)、使用時間軸はM15(15分足)での稼働をお願いいたします。

 

パラメーター設定について

初心者でも難しくないように項目を最小限にしています。

  1. マジックナンバー:他のEAと被らない数値を設定してください
  2. ロット数:資金量と許容リスクを考慮して設定してください
    (初期値は初期証拠金の10%以内に最大ドローダウンが収まるように設定しています)
  3. 許容スプレッド:許容する最大スプレッド(推奨値2.0pips)
  4. TP:推奨値70pips(変更する場合は十分な検証を行ってください)
  5. SL:推奨値110pips(変更する場合は十分な検証を行ってください)
  6. GMT:お使いのブローカーで採用しているGMTを設定
  7. SummerTime:サマータイムを導入している場合、米国式なら「1」、英国式なら「2」を設定、導入していなければ「0」を設定してください

 

ポートフォリオのひとつとして参考にしていただけると幸いです。

 

EA開発者に問合せ

 
カテゴリー: EA