EAの止め方

雇用統計などの大きな経済指標や政策金利発表、また各国の要人発言やEAのシステムの不具合など、様々な要因でEAを止めておきたいタイミングがあるかと思います。そのため、EAの止め方を知っておくことは大変重要なことです。

EAの止め方は複数あるので、そのやり方をご説明いたします。
 

セットしている全EAを止める

MT4にセットしてある全てのEAを止める方法です。

MT4の上側の「自動売買」をクリックします。

「自動売買」の左側の「緑の再生マーク」⇒「赤の停止マーク」に変われば、全てのEAが停止します。

チャート右上のEA名の右側にあるニコちゃんマークが怒り顔になっていればOKです。
怒り顔はEAが「稼働してない」という意味です。
 

個別にEAを止める

MT4にセットしている全部のEAは止めたくないけれど1つだけだけ止めておきたいなど、任意のEAを個別で止める方法です。

チャート右上の「EA名」を確認し、カーソルをチャートの上で右クリックします。
続いて、「エキスパートアドバイザ」⇒「設定」の順でクリックします。

「全般」タブをクリックします。そして、「自動売買を許可する」のチェックを外して「OK」をクリックします。

これでEAは個別で停止します。

ニコちゃんマークが怒り顔になっていればOKです。
 

チャート上にあるEAの削除・その1

チャート上に表示されているEAを削除する方法です。

チャート右上の「EA名」を確認してください。そして、カーソルをチャートの上で右クリックします。
続いて、「エキスパートアドバイザ」⇒「削除」の順でクリックします。

チャート右上の「EA名」が消えればOKです。
チャート上のEAは削除されますが、チャートはそのまま残ります。
 

チャート上にあるEAの削除・その2

チャートと、チャートに表示されているEAの両方を一度に削除する方法です。

削除したいEAがセットされているチャートを選択します。
チャートの右上の「×」をクリックして、チャートを閉じてください。

これでEAとチャートが同時に削除されます。
 

ポジションの手動決済

EAを停止させると、EAは新規ポジションを取りません。

しかし、ポジション保有中にEAを停止した場合、保有中のポジションは自動で決済されません。
EAがポジションを決済するのを待ってからEAの停止または削除するか、手動でポジションを決済した上で、EAの停止または削除するする必要があります。

そこで、ポジションを手動決済する方法をご紹介します。

まずは、「ワンクリック取引」の設定を行います。

MT4の上側の「ツール」⇒「オプション」を選択します。

「取引」タブの「ワンクリック取引」にチェックを入れます。

免責事項を読んでいただき、「私はこれらの利用規約に同意します。」にチェックを入れて、「OK」を押します。

「ワンクリック取引」にチェックが入っているのを確認して、「OK」ボタンをクリックします。

以上で、ワンクリック取引の設定完了です。

次に、手動決済の方法です。

MT4の上側の「ターミナル」をクリックします。
そうすると、MT4の下側にターミナルが大きく表示されます。

左下の「取引」タブをクリックしてください。
そうすると、保有中のポジションの一覧が表示されます。

スクロールして右側のコメント欄から手動決済するEAを確認してください。

コメント欄の表示はこちらを参考にしてください。

そうして、手動決済したい取引の行で「×」ボタンをクリックすると手動で決済されます。