EAのダウンロード

バージョンアップによるEAの差し替えの方法をご紹介いたします。

まずは、バージョンアップされたEAをダウンロードします。

EA-BANKにアクセスします。

サイト上部のメニュー欄から「マイページ」をクリックします。

「メールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

マイページにログインした後、「EAダウンロード」をクリックします。

EAダウンロードの一覧からバージョンアップしたEAをダウンロードします。

分かりやすいところにダウンロードファイルを保存しますので、「名前を付けて保存」を選択します。

「デスクトップ」を選択し、「保存」をクリックします。

EAが入ったZIPファイルが保存されますので、ダブルクリックして解凍、もしくは、右クリックして「解凍」⇒「デスクトップに解凍」を
選択すると、ZIPファイルを解凍します。

ファイルを開いてバージョンアップされたEAをコピーします。
EAを選択し、右クリックして「コピー」を選択します。

これでEAの差し替えの準備が完了です。
 

EAの差し替え

次に、MT4を起動します。

MT4左上の「ファイル」⇒「データフォルダを開く」をクリックします。

「MQL4」をクリックします。

「Experts」をクリックします。

さきほどコピーしたEAを「Experts」内に貼り付けます。
MT4の右上の「×」をクリックしてMT4を一旦閉じて、再度MT4を起動します

バージョンアップするEAがセットされたチャートを選択します。
チャート右上の「EA名」を確認してください。

MT4左側のナビゲーターからEAを選択し、ダブルクリック、もしくは、EAをチャートにドラッグ&ドロップします。

「セットされていたEA」を停止すると、新しいEAを適用させるかを聞かれますので、「はい」を選択しEAを再セットします。

尚、EAを再セットするとパラメーターが初期値に戻ってしまうので、パラメーターを確認するようにしてください。

また、MT4は保有ポジションをマジックナンバーで管理しています。
差し替えの際にEAがポジションを保有していてもマジックナンバーの変更がなければ、保有ポジションを決済する必要はありません。
その為、マジックナンバーやロット数をデフォルト設定から変更されている場合は、特に注意してください。

そうして、パラメーターの確認が終わったら、「OK」をクリックします。

これでバージョンアップによるEAの差し替えが完了です。