XM出金方法を解説!出金拒否やボーナス、手数料や日数・時間も!

ボーナスも豪華で人気の高いXMですが、様々な出金方法が用意されているのも特徴です。
ここでは、XMのそれぞれの出金方法について詳しく説明するとともに、あなたに合ったおすすめの出金方法についてもご紹介していきましょう。

また、XMの出金の際に覚えておきたいボーナスの取り扱いや、気になる出金拒否の噂についてもお伝えしていきます。
なお、XMで口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKのEAシステムを利用することができますので、ぜひこの機会にこちらから口座開設をしてみてくださいね。

EA-BANK経由の口座開設で30個以上のEAを使い放題に>>>

XMの出金方法

XMの出金方法は、

  • bitwallet
  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • sticpay

などが挙げられます。
これらの出金方法には、それぞれ異なる特徴があります。

そのため、どの出金方法を選ぶのかによって、出金手順も変わりますし、手数料や出金までにかかる日数などにも違いが出てきます。
つまり、XMの出金方法を選択する際には、それぞれの特徴をよく理解し、自分にあった出金方法を選ぶことが大切です。

そんなXMの出金方法について、それぞれの特徴を詳しく解説していきましょう。
まずは、XMのbitwalletによる出金方法からお伝えしていきます。

XMのbitwalletによる出金手順と手数料、出金にかかる日数(反映時間)

XMの出金方法の中でも、bitwalletによる出金は手数料を比較的安く抑えられ、なおかつ出金にかかる日数も早めであることが特徴です。
つまり、bitwalletによる出金はXMの出金方法の中でも、非常に使いやすい手段であるといえるでしょう。

そんなXMのbitwalletによる出金方法について、まずは出金手順から詳しくお伝えしていきます。

XMのbitwalletによる出金手順

XMの出金方法でbitwalletを利用した場合の出金手順は、

  1. XMのマイページにログインする
  2. 「資金の出金」を選択する
  3. 出金方法から「bitwallet」を選択する
  4. bitwalletに登録済みのメールアドレスと、出金したい金額を記載する
  5. 同意内容を確認し、チェックボックスにチェックする
  6. ページ下部にある「リクエスト」ボタンを選択する
  7. 「成功」という画面が表示されたあと、登録したメールアドレスに出金手続きが完了したメールが届くので確認する

以上が、XMからbitwalletへの出金手続きです。

次に、bitwalletから国内銀行への出金の手続きを行なっていきます。
具体的な手順は、

  1. bitwalletのマイページにログインする
  2. 画面左側に表示されているメニューバーから「ご出金・お引き出し」を選択する
  3. 画面に表示されている「ご出金」を選択する
  4. 出金元の通貨、銀行名や支店名を入力する
  5. 出金したい金額を記載する
  6. 「ご入金内容の確認」を選択する
  7. 「セキュアーID」を入力する
  8. 「出金する」ボタンを選択する
  9. 登録したメールアドレスに、出金手続き完了のメールが届くので確認する

その後、bitwalletからご自身の口座に着金されます。
一つ一つの手順は難しくないので、実際に出金を行ってみるとスムーズに行うことができます。

なお、bitwalletから銀行口座へ出金を行う手順の中で、「セキュアーID」という聞き慣れない名前が出てきて戸惑ってしまったかもしれません。
実は、この「セキュアーID」とは、bitwalletの不正利用を防ぐセキュリティシステムで使用されるものです。

具体的には、bitwalletのマイページにある「ウォレットサマリー」からメールでログインIDやパスワードなどと合わせて送付されています。
そのため、聞き覚えがない方は、メールをチェックしてみるのがおすすめです。

ただし、二段階認証でセキュリティを設定されている場合はそちらでセキュリティチェックがされますので、指示に従って入力を行うようにしましょう。

XMのbitwalletによる出金手数料と出金にかかる日数(反映時間)

XMでbitwalletによる出金方法を選択した場合、XMからbitwallet間でかかってくる出金手数料は無料となっています。
一方で、bitwalletから銀行口座に出金する際には、一律で824円の手数料がかかります。

しかし、ここで発生する手数料は、ほかの出金方法と比べても高額な手数料ではなく、利用しやすい価格であるといえるでしょう。
次に、bitwalletを利用した場合の出金までにかかる日数や反映時間についてお伝えしていきます。

まず、XMからbitwalletへの反映時間は、遅い場合でも出金手続きが完了してから24時間以内に対応してくれます。
しかし、基本的には即時反映で対応してくれますので、急ぎで出金したい時にはとても助かります。

そして、bitwalletから銀行口座までの出金にかかる日数や反映時間は、最大で3営業日程度の時間を要します。
そのため、XMでbitwallletによる出金方法を選択した場合は、XMで出金手続きを行ってから4日ほどの日数を見積もっておけば良いといえるでしょう。

そのほか、XMでbitwalletを利用して出金する場合の注意点としては、

  • 最低出金額は500円以上
  • bitwalletで出金できるのは円口座のみ
  • bitwallet経由でXMに入金した金額分までの出金が可能(入金した金額以上の利益を出金する際は、海外銀行送金を利用する)

これらの点が挙げられます。

XMの出金方法としてbitwalletを利用する際は、ぜひこれらの注意点も意識して、うまくbitwalletを活用していきましょう。

XMのクレジットカード・デビットカードによる出金

XMの出金方法では、クレジットカード・デビットカードによる出金は、ほかの出金方法よりも優先的に行われます。
これは、クレジットカード・デビットカードでXMへ入金を行なった場合、ショッピング枠などで「買い物」をしたと見なされ、事実上は「返金」の形で出金が行われるためです。

ですから、ほかの出金方法よりもクレジットカード・デビットカードでの出金(返金)が優先して行われるのですね。
そんなクレジットカード・デビットカードを利用したXMの出金について、出金手順や手数料、出金までにかかる日数などを詳しくお伝えしていきましょう。

XMのクレジットカード・デビットカードによる出金手順

XMの出金方法でクレジットカード・デビットカードを利用する場合の出金手順は、

  1. XMのマイページにログインする
  2. 「資金の出金」を選択する
  3. 出金方法から「クレジットカード・デビットカード」を選択する
  4. 希望する出金額を入力する
  5. 同意内容を確認し、チェックボックスにチェックする
  6. ページ下部にある「リクエスト」ボタンを選択する
  7. 「成功」という画面が表示されたあと、登録したメールアドレスに出金手続きが完了したメールが届くので確認する

これだけで、クレジットカード・デビットカードによる出金手続きは完了です。

クレジットカード・デビットカードによる出金は、先ほどもお伝えしたように「返金」としての位置付けです。
よって、ほかの出金方法に比べて、面倒な入力作業なども少なく簡単に出金手続きを行うことができるのがメリットといえるでしょう。

しかし、XMの出金方法としてクレジットカード・デビットカードを選択する場合は、入金した金額以上の出金はできないことに注意しなければいけません。
これは、クレジットカード・デビットカードで買い物をした分に対して、返金という形で出金ができるという特性上、購入した金額以上を返金することはできないためです。

ですから、利益分を出金したい場合は、海外銀行送金を選択することになりますのであらかじめ注意しましょう。
また、クレジットカード・デビットカードによる出金は、利用しているカードによって出金できない可能性もあります。

具体的には、JCBカードからXMへ入金を行なった場合は、クレジットカード・デビットカードによる出金を行うことができないため、海外銀行送金を利用して出金することになります。
このように、クレジットカード・デビットカードを利用した出金方法では、ルールがいくつかありますが、慣れてしまえば問題ありません。

次に、XMのクレジットカード・デビットカード出金による手数料や出金にかかる日数、反映時間などについてお伝えしていきましょう。

XMのクレジットカード・デビットカードによる出金手数料と出金にかかる日数(反映時間)

XMのクレジットカード・デビットカード出金では、手数料は無料となっています。
また、XMでクレジットカード・デビットカードによる出金を選択した場合、出金にかかる日数や反映時間は利用するカードによって異なります。

具体的には、クレジットカード・デビットカードの出金までの反映時間が短い順でいえば、最短の3営業日程度で出金となるのは、

  • ジャパンネット銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード
  • りそな銀行デビットカード

などが挙げられます。

そして、これらの次に出金までの反映時間が早く、一週間程度で出金となるのは、

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行クレジットカード
  • エポスカード

などです。

そのほかのカードの出金にかかる日数は、

  • VISAクレジットカード(反映時間:1ヶ月程度)
  • 楽天カード(反映時間:2ヶ月程度)

となっています。

このように、XMでクレジットカード・デビットカードによる出金を選択する場合は、利用するカードの種類やカード会社によって出金にかかる日数が変わってくるので注意しましょう。
とくに、デビットカードの方が反映時間が早く、クレジットカードは出金までにかかる時間が遅い傾向があることを理解しておくと便利です。

これは、クレジットカードの場合は、支払いの締め日などが設けられているため反映が遅いことが影響しているのです。
また、2ヶ月以上経っても出金が行われない場合は、カード会社へ直接確認を行うようにしましょう。

この場合、XMへ確認を依頼してもすでに出金手続きが完了している場合がほとんどですので、カード会社へ確認するのがおすすめです。

XMのクレジットカード・デビットカードによる出金の注意点

XMの出金方法で、クレジットカード・デビットカードを利用する場合にあらかじめ知っておきたい注意点について、ここでは説明を行なっていきます。
まず理解しておきたい点は、複数のクレジットカード・デビットカードからXMへ入金を行なった場合は、一番近い時期に入金したものから出金されることです。

たとえば、エポスカードで50,000円入金した後に、楽天銀行のクレジットカードから100,000円入金した場合は、楽天銀行のクレジットカードへの出金が最優先で行われることになります。
そのほか、クレジットカード・デビットカードによる出金の場合、出金が可能な期間というのがあらかじめ決まっていますので注意が必要です。

具体的に出金が可能な期間は、カード会社によって設定が異なりますが、基本的にクレジットカード・デビットカードで入金を行なってから1年程度までに期限が定められている場合が多いです。
もし、XMからクレジットカード・デビットカードで出金できる期限を過ぎてしまっていた場合は、海外銀行送金を利用して出金することになりますので注意しましょう。

これは、カードを解約した場合でも同様のことがいえますので念のため理解しておくと安心です。
XMからクレジットカード・デビットカードによって出金を行う場合は、これらの点を意識しておけば問題ありません。

次に、XMの出金方法で海外銀行送金を利用する場合について、詳しくお伝えしていきましょう。

XMの海外銀行送金による出金

XMの取引で利益が出た場合、必ず利用することになるのが海外銀行送金による出金方法です。
なぜなら、現在のところXMで獲得した利益を出金する場合には海外銀行送金を利用することが原則となっているためです。

そんなXMにおける海外銀行送金の出金手順を詳しく解説していきましょう。

XMの海外銀行送金による出金手順

XMの出金方法の中で海外銀行送金を利用した出金手順は、

  1. XMのマイページにログインする
  2. 「資金の出金」を選択する
  3. 出金方法から「International Wire Transfer」を選択する
  4. 受け取り人の情報(下の名前、姓、フルネーム、住所、銀行口座番号など)を入力する(下の名前、姓以外はローマ字で入力)
  5. IBANコードの入力は不要(未入力でOK)
  6. SWIFTコード(後ほど説明します)を入力する
  7. 希望する出金額を入力する
  8. 同意内容を確認し、チェックボックスにチェックする
  9. 仲介銀行に関する情報は不要(未入力でOK)
  10. ページ下部にある「リクエスト」ボタンを選択する
  11. 「成功」という画面が表示されたあと、登録したメールアドレスに出金手続きが完了したメールが届くので確認する

以上の流れで、XMの海外銀行送金の出金の手続きを行うことができます。
なお、XMの海外銀行送金による出金手順には、注意点がいくつかあります。

具体的にはまず、受け取り人の情報を登録する際には、受け取り人の下の名前と姓以外は、ローマ字で入力しなければいけません。
この場合、とくに面倒に感じられるのは住所の入力をローマ字で行うことですが、これは日本語で入力した住所をローマ字表記に変換してくれるサイトを利用すると便利です。

ネットで検索をするとすぐに利用できますので、ローマ字表記が面倒な方はこちらを利用してみましょう。
そのほか、利用する銀行のSWIFTコードを入力しなければいけない、という点についてもあまり馴染みがない方が多いかもしれません。

実は、このSWIFTコードとは、銀行ごとに割り振りされた番号のことです。
こちらについても、「SWIFTコード一覧」などでネット検索することで、簡単に調べることができます。

しかし、銀行によってはこのSWIFTコードを持っていない銀行もいくつかあります。
具体的には、ネット銀行やセブン銀行などはSWIFTコードを持っておらず、そのためXMの出金先として利用することはできませんので注意しましょう。

そのほか、

  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店)

これらの銀行も、XMの海外銀行送金では利用できない銀行となりますのであらかじめ注意が必要です。
なお、XMの海外銀行送金による出金方法では、銀行口座の名義人は同一であれば、入金時と出金時で別の口座を選択しても構いません。

うまく活用すれば便利ですので、ぜひ覚えておきましょう。
次に、XMの出金方法で海外銀行送金を選択した場合の手数料と、出金にかかる日数や反映時間について説明していきます。

XMの海外銀行送金による出金手数料と出金にかかる日数(反映時間)

XMの海外銀行送金による出金の場合、XMから海外銀行へ送金する際にかかる手数料についてはXMが負担してくれます。
そのため、この部分で発生する手数料は実質無料となりますが、出金額が20,000円未満の場合は、3,000円ほどの手数料が発生してしまいますので注意しましょう。

一方で、銀行間の中継手数料や受け取り手数料については、確実に手数料を負担しなければなりません。
XMで海外銀行送金を利用して出金する場合に発生してくる中継手数料や受け取り手数料は、利用する銀行によっても異なります。

一般的には、中継手数料や受け取り手数料はそれぞれ2,500円ほどの場合が多く、合わせて5,000円ほどの手数料が発生します。
とくに、地方の銀行などを利用する場合は、その手数料が高くなる傾向が強いため注意が必要です。

しかし、ソニー銀行や住信SBI銀行など一部の銀行では受け取り手数料が無料となっており、出金額によらず手数料が半額程度で済むのがメリットとなっています。
出金のたびに3,000円ほど節約できるのは、とても大きな意味合いをもちます。

そのため、XMで継続的に取引を行っていく場合は、ソニー銀行や住信SBI銀行などの口座を持っておくと重宝するでしょう。
一方で、XMの出金方法の中でも、bitwalletなどと比べると手数料コストの高さが目立つ海外銀行送金ですが、出金までにかかる日数や反映時間はどうなのでしょうか。

結論からいえば、海外銀行送金による出金にかかる日数は、bitwalletなどの出金方法による日数とほとんど変わりません。
ですから、多くの場合は2営業日から5営業日ほどの日数で着金が可能ということになります。

しかし、1,000,000円以上の出金など大きな金額を動かす場合は、銀行側が念のため確認などに時間を費やす関係上、多少反映時間が遅いことがあります。
そのほか、土日や祝日、クリスマスや年末年始の期間に出金手続きを行った場合は、出金までの日数が遅い可能性もありますので認識しておきましょう。

ですが、そのような特別期間ではないのに出金までの日数が一週間以上かかってしまう場合は、銀行に確認をとってみるのがおすすめです。

XMの海外銀行送金による出金の注意点

XMの出金方法で海外銀行送金を選択する場合、銀行側から確認の電話がかかってくることがあります。
これは「なぜ入金したのか」や「今後も送金があるか」などについて確認を行う目的があるためです。

とくに、高額の入金であったり、円以外の通貨で出金した場合は確認されることが多いのです。
しかし、海外FXに限らずとも、海外送金があった場合は電話確認が行われることがあります。

ですから、このような場合はその理由をそのまま伝えるようにすれば問題ありません。
たとえばですが、入金の理由を聞かれた場合は「為替取引による利益」と答えれば大丈夫です。

また、今後も送金があるかについて分からない場合は、「まだ分かりません」などと答えても良いでしょう。
なお、手数料も安いソニー銀行や住信SBI銀行では、確認の電話が入らないため手間が省けます。

そのため、やはりXMの海外銀行送金による出金では、ソニー銀行や住信SBI銀行がおすすめです。
そのほか、海外銀行送金による出金の最低出金額は10,000円となっており、出金限度額は設定されていません。

XMでトレードを行う際には、海外銀行送金による出金は欠かせませんので必ずチェックしておきましょう。
では次に、XMにおけるsticpayの出金方法について解説していきます。

XMのsticpayによる出金

XMの出金方法では、sticpayによる出金も非常に便利です。
ただし、sticpayを利用した出金はsticpay経由で入金を行なった金額分までとなっており、利益分は海外銀行送金のみで出金することになります。

しかし、それでもsticpayを利用した出金方法は使いやすく、おすすめできる出金方法の一つといえるでしょう。
そんなXMのsticpayによる出金手順について、詳しく説明していきます。

XMのsticpayによる出金手順

XMのsticpayによる出金手順は、

  1. XMのマイページにログインする
  2. 「資金の出金」を選択する
  3. 出金方法から「sticpay」を選択する
  4. 希望する出金額を入力する
  5. 同意内容を確認し、チェックボックスにチェックする
  6. ページ下部にある「リクエスト」ボタンを選択する
  7. 「成功」という画面が表示されたあと、登録したメールアドレスに出金手続きが完了したメールが届くので確認する

このようなシンプルな流れで進めていくことができます。

とても簡単ですので、迷わず出金手順を踏むことができますね。
次に、XMでsticpay出金を利用した場合の手数料と、出金までにかかる日数や反映時間をお伝えしていきましょう。

XMのsticpayによる出金手数料と出金にかかる日数(反映時間)

XMのsticpayを利用した出金方法では、XMからsticpayへの出金手続きにかかる手数料は無料となっています。
しかし、sticpayから国内銀行の口座への出金には、出金額の1.5%の手数料プラス800円の手数料がかかってきます。

つまり、sticpayを利用した場合の手数料は、bitwalletの手数料と比べると少し高めであると判断せざるを得ません。
ですが、sticpayによる出金方法では、XMの出金手続きが完了してからsticpayの口座に出金するまでの反映時間がとても短く、即日中となっています。

さらに、sticpay口座から国内銀行の口座に出金されるまでにかかる時間は1営業日から2営業日ほどとなっており、着金までの時間が遅いと困る、という方にはおすすめといえるでしょう。

XMの出金手数料と出金にかかる日数(反映時間)の一覧

ここまでXMの出金方法として、

  • bitwallet
  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • sticpay

これらの出金手順や手数料、出金にかかる日数や反映時間を詳しくお伝えしてきました。
ここで、それぞれの出金方法の特徴を一覧にしてまとめてお伝えしていきます。

それぞれの出金方法を比較し、ご自身に一番合う出金方法を確認してみましょう。

XMのおすすめの出金方法

XMではそれぞれ特徴のある出金方法を利用することができますが、その中でもおすすめの出金方法はbitwalletによる出金方法です。
もちろん、XMにおける出金ルールである、

  • クレジットカード・デビットカードによる入金がある場合は、そちらを優先的に出金(返金)する
  • 利益分の出金は、海外銀行送金による出金方法で行う

といった利用制限はあります。

しかし、それ以外の出金については、やはりXMではbitwalletを利用した出金方法がおすすめです。
その理由は、bitwalletによる出金は「出金にかかる手数料を比較的抑えることができる」ことや「出金にかかる日数や反映時間が短い」といったメリットがあるためです。

つまり、XMで出金を行う上で、bitwalletを利用した出金は非常にバランスがとれている方法であるといえるでしょう。

XMの出金とボーナス

海外FX業者の中でもボーナスが魅力的なXMですが、出金の際には注意が必要です。
具体的には、

  • ボーナス自体は出金できない(ボーナスを利用して得た利益は出金できる)
  • 出金した場合、ボーナスが消滅する

これらの点に注意して、出金を行う必要があります。

とくに出金した際に消滅するボーナスは、「出金額を口座残高で割って、100を掛けた額」となっています。
そのため、出金の際にはどれくらいボーナスが消滅するのか確認し、慎重に出金した方が良いでしょう。

XMの出金拒否

XMでは出金拒否があるかどうかは気になるところですが、それについて結論からいえば、「XMでは不当な出金拒否はない」と断言することができるでしょう。
そう言いきれる理由は、

  • 世界的にも厳しい規制をもつ国でライセンスを取得している
  • スポーツのスポンサーに力を入れていたり、慈善活動にも貢献している(詐欺まがいの出金拒否をしている業者であればこれだけの信用は得られない)
  • 出金拒否などで得られるメリット(利益)よりもデメリット(信頼をなくす)などが多く、XMの事業規模にメリットが合わない

などが挙げられます。

しかし、XMで出金拒否など出金トラブルがあったとSNSなどを中心に報告されているのも事実です。
では、なぜ不当な出金拒否を行うはずのないXMで、このような噂が流れているのかというと、「出金ルールを理解できていない人が、不当な出金拒否をされたと勘違いしている」ことがほとんどなのです。

これはたとえばですが、

  • 業者間や複数の口座を利用した両建てを行なった
  • グループでの両建てを行なった
  • ボーナスやポイントを悪用した

などのXMで禁止されている事項を無視しているケースです。

このようなルールを無視した取引で得た利益を出金しようとしても、出金拒否されてしまうのは仕方がないことといえるでしょう。
そのほか、出金されない場合に多いのが、

  • 入金方法と出金方法が異なっている
  • XMで登録されている名義人と異なる名義人の口座に出金しようとしている

など、マネーロンダリングの観点から禁止されている行為についても、出金されない原因となるため注意が必要です。
しかし、これらに当てはまらないのに出金できない、といった場合はXMのサポートへ確認するのがおすすめです。

正しい取引を行なっているのにも関わらず、出金が遅れている場合は何が原因なのかを直接確認してみましょう。

XMの出金における注意点

XMの出金について、それぞれの出金方法やボーナス消滅の注意点、出金拒否の噂などについてお伝えしてきました。
最初のうちは手間に感じてしまうことも多いものですが、実際に出金してみるとスムーズに行うことができます。

そのため、不安な方はおすすめの出金方法を利用して、徐々に慣れていくのが良いでしょう。
そんなXMの出金方法について、確認しておきたい注意点をいくつかご紹介します。

まず、XMの出金に際して理解しておきたいのは、

  • ポジションを保有している場合でも出金できる
  • 証拠金維持率が150%以上で出金可能
  • i-Accountやbitcoinによる出金は利用できない
  • エントロペイ、ネッテラー、ペイパルによる出金も不可

などが挙げられます。

そのほか、念のために知っておくと安心なのがXMで出金をキャンセルする方法です。
具体的には、

  1. XMのマイページにログインする
  2. 「アクションのオプションを選択する」から「出金の履歴」を確認する
  3. 出金申請をキャンセルする

この手順で行うことができます。

そして、ご紹介してきた内容のまとめになりますが、

  • 入金額分までは、入金した方法と同じ方法で出金する
  • 利益分は、海外銀行送金による出金を行う
  • クレジットカードやデビットカードによる入金があった場合は、ほかの方法よりも優先的に出金される
  • クレジットカードで出金できる期限は約一年ほど
  • クレジットカードによる出金の場合、JCBカードでの出金はできない
  • ボーナスは出金できない
  • 出金するとボーナスが消滅する

これらの点に注意して、XMでの出金を行いましょう。

出金は、出金手続き完了を知らせるメールが届くまでは確定したわけではありません。
ですから、XMで出金を行う際は、これらの注意点を意識しつつ間違いがないよう確実に手続きを進めることが大切ですね。

なお、XMで取引を有利に進めるには、EA-BANKのEAを利用するのがおすすめです。
現在、EA-BANK経由でXMの口座開設を行いますと、EA-BANKのEAを効果的に使うことができます。

XMの口座開設を考えている方は、ぜひこの機会にこちらから口座開設を行いましょう。

EA-BANK経由の口座開設で30個以上のEAを使い放題に>>>