bitwalletの入金方法まとめ!手数料や反映時間、限度額も解説!

海外FXの入金で一番便利なのは、やはりbitwalletによる入金方法です。
その理由は、海外FX業者の中でも利用できる業者が多く、そして何より反映時間が早くて手数料も抑えることができるからです。

そんなbitwalletを利用した入金方法について、入金手順や手数料、反映時間などを詳しくご紹介していきましょう。
なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKのEAシステムを利用することができますので、ぜひこの機会にこちらから口座開設をしてみてくださいね。

bitwalletの入金方法

bitwalletの入金方法とはとても利用しやすいのが特徴的ですが、大きく分けると3種類の方法から入金することができます。
具体的には、「銀行振込み」による入金方法と「クレジットカード」による入金方法、「Applepay」による入金方法がbitwalletでは用意されています。

なお、bitwalletはFXで利用する以外にも円や米ドル、ユーロなどに両替をすることもできます。
また、仮想通貨として口座に蓄えておくことも可能ですので、いろいろな使い方ができるのも特徴的です。

そんなbitwalletの入金方法について、まずは「銀行振込み」による入金方法からお伝えしていきましょう。

bitwalletの銀行振込みを利用した入金方法

bitwalletへの入金方法で「銀行振込み」を選択する場合、利用できる銀行は現在のところ「みずほ銀行」のみとなっています。
なお、以前は三井住友銀行も利用でき、専用口座の発行もできましたが、現在では利用することができません。

このように、bitwalletの入金に利用できる銀行や、入金方法そのものも定期的に変更が行われます。
ですので、定期的に入金方法が変わっていないか確認することも大切です。

それでは、bitwalletへの入金方法で「銀行振込み」を利用する場合の入金手順についてお伝えしていきましょう。

bitwalletの銀行振込みの入金手順

bitwalletの入金方法で、「銀行振込み」を選択した場合の具体的な入金手順は以下のとおりです。

  1. bitwalletのマイページにログインする
  2. クライアントメニューを選択する
  3. 「ご入金・お預かり」というメニューを選択する
  4. 振込み先である口座の情報を確認し、内容を控えておく
  5. 送金元である名義人名を変更し、ローマ字で入力する
  6. 口座のID番号を名義の前に加えて入力する
  7. 指定の口座へ振込を行う
  8. 銀行振込みの入金方法で入金が完了したことを連絡するメールを確認する

このような流れで、bitwalletへの銀行振込みによる入金を行うことができます。

なお、全体の所要時間としては15〜20分程度となっています。
それでは次に、bitwalletへ銀行振込みによって入金した場合の手数料をご紹介していきます。

bitwalletの銀行振込みの手数料

bitwalletへの入金方法として「銀行振込み」を選択した場合、bitwalletから手数料をとられることはありません。

つまり、銀行振込みによってbitwalletへ入金する際は、手数料無料で入金することが可能です。
しかし、入金にあたり銀行側からは手数料が発生しますので注意が必要です。

具体的には、入金額の0.5%分の手数料が徴収されます。
ですから、たとえばbitwalletへ銀行振込みによって10,000円入金した場合は、50円程度の手数料が発生することになります。

そのため少額での入金の場合は、手数料とはいってもそこまで目立った金額ではないことが分かります。
しかし、大きい金額の入金となると、それなりの金額にはなってきますので注意しましょう。

次に、bitwalletの入金で銀行振込みを選択した場合の反映時間をお伝えしていきます。

bitwalletの銀行振込みの反映時間

bitwalletへ銀行振込みによる入金方法を選んだ場合は、振込みが完了してからおよそ30分程度の時間で反映されます。
ただし、最短の場合は15分ほどの時間でbitwalletの口座へ資金が反映されることになり、非常に使い勝手が良いといえるでしょう。

なお、銀行振込みによってbitwalletへ入金する場合は、銀行が営業している時間帯に注意しなければいけません。
具体的には、銀行が営業しているAM9時からPM15時までの間にbitwalletへ入金すれば、先にお伝えしたように15分から30分程度の時間でbitwalletの口座へ反映されます。

しかし、営業時間以外の時間帯にbitwalletへ入金すると、翌営業日に入金が遅れることになります。
とくに、土日は銀行が休業日となりますので、前日の金曜日にbitwalletへ入金したい場合などは注意が必要です。

ここまで、「銀行振込み」によるbitwalletへの入金方法についてご説明してきました。
銀行振込みによるbitwalletへの入金方法は、入金手順も簡単で手数料や反映時間も使いやすいのが特徴といえるでしょう。

次に、「クレジットカード」を利用してbitwalletへ入金する方法について詳しくお伝えしていきます。

bitwalletのクレジットカードを利用した入金方法

bitwalletの入金方法で、銀行振込みに続いてご紹介していくのが「クレジットカード」を利用した場合の入金方法です。
クレジットカードによるbitwalletへの入金は、クレジットカードのショッピング枠を利用して行うものになります。

そのため、bitwalletへの入金を行うことで、クレジットカードのポイントも貯めることができるため少々お得になっています。
そんなクレジットカードを利用したbitwalletへ入金方法について、まずは利用できるクレジットカードの種類からお伝えしていきましょう。

bitwallet入金で利用できるクレジットカードの種類

bitwalletへの入金方法でクレジットカードを利用する場合、選択できるクレジットカードは、

  • Visa
  • MasterCard
  • AMEX
  • Diners
  • Discover

となっています。

ご覧の通り、bitwalletへ入金する際に利用できるカード会社はとても幅広いということができるでしょう。
しかし、意外にもJCBカードは利用できませんので注意が必要です。

海外FX業者で直接クレジットカードから入金する場合は、使えるカードの種類が少なくて悩む方も多いものです。
しかし、bitwalletを利用すれば普段お使いのクレジットカードを利用しやすくなります。

次に、クレジットカードによるbitwalletへの入金手順をお伝えしていきましょう。

bitwalletのクレジットカードによる入金の手順

bitwalletへの入金方法でクレジットカードを利用する場合は、まず利用したいカード情報を登録するところから始めます。
なお、bitwalletでは世界レベルで高いセキュリティシステムを取り入れていますので、安心してクレジットカードを利用することが可能です。

そのbitwalletへの具体的なカード情報の登録手順は、

  1. bitwalletのマイページにログインする
  2. クライアントメニューの「口座への入金」を選択する
  3. 「カードによる入金」を選択する
  4. 「決済カードの新規登録」を選択する
  5. クレジットカードの情報を登録する
  6. 内容を確認し、「完了」のボタンを選択する

このような流れで進めていきましょう。

なお、カード情報を登録する際に、電話番号や住所については「登録と同じ」というチェックボックスに印を入れると手間を省くことができます。
ただし、くれぐれも入力を間違って登録することがないように注意しましょう。

次に、実際にbitwalletへクレジットカードから入金する手順についてです。

  1. bitwalletのマイページにログインする
  2. クライアントメニューの「口座への入金」を選択する
  3. 「クレジットカード入金」を選択する
  4. 利用したいカードを選択する
  5. 入金の際に利用する通貨と入金したい金額を入力する
  6. 内容に間違いがなければ、「ご入金内容の確認」を選択する
  7. セキュリティーコードを入力する
  8. セキュアーIDを入力する
  9. 「決済する」を選択する

以上の流れで、クレジットカードを利用してbitwalletへの入金を行うことができます。

なお、実際に入金される金額は、入金時の手数料を差し引いた金額になりますので注意しましょう。
次に、クレジットカードを利用してbitwalletへ入金した場合の手数料についてお伝えしていきます。

bitwalletのクレジットカードによる入金の手数料

bitwalletへクレジットカードを利用して入金を行う場合に発生する手数料は、利用するクレジットカードによって異なります。
具体的には、利用するクレジットカードが「Visa」や「MasterCard」である場合は、入金する金額の4%分が手数料として差し引かれます。

そして、利用するクレジットカードが「AMEX」や「Diners」、「Discover」である場合は、入金する金額の5%が手数料として差し引かれます。
つまり、利用するクレジットカードによって手数料に1%の誤差が発生するということになります。

そして、bitwalletへの入金でクレジットカードを利用した場合の手数料は、銀行振込みを利用した入金方法に比べるとやはり金額が高めであることは印象として残るのではないかと思われます。
この手数料の差は、入金した金額が大きくなればなるほどコストとして目立ってくるといえるでしょう。

そのため、できれば急ぎの入金の際以外は基本的に銀行振込みによるbitwalletへの入金を行うことがおすすめです。
次に、クレジットカードを利用した場合のbitwalletに入金するまでにかかる反映時間についてお伝えしていきます。

bitwalletのクレジットカードによる入金の反映時間

bitwalletへの入金でクレジットカードを利用した場合、その反映時間は「即時」となっています。
これは、クレジットカードを使ってネットショッピングをしている感覚と似ているため、イメージしやすいのではないでしょうか。

そのため、銀行振込みによるbitwalletへの入金方法と比べると、やはり使い勝手が良いのはクレジットカードであるといえるでしょう。
しかし、その分手数料も高くなってしまうため、コストを考えれば計画的に利用するのが一番です。

bitwalletのクレジットカードによる入金の限度額

bitwalletへの入金でクレジットカードを利用した場合に利用できる限度額は、利用実績や提出した書類内容などを元に構成された「アカウントステイタス」によって変化します。
その「アカウントステイタス」と実際に入金できる限度額の詳細は、

  • トライアル(カード情報の画像未提出):50,000円程度まで
  • トライアル(カード情報の画像を提出済み):500,000円程度まで
  • ベーシック(身分証明書や住所証明書を提出済み):2,500,000円程度まで
  • プロ(直近の一年間で入金した金額が1,000,000円以上である、入出金や送金した回数が10回以上である):5,000,000円程度まで
  • アンリミテッド直近の一年間で入金した金額が3,000,000円以上である、入出金や送金した回数が30回以上である):無制限

となっています。

なお、アカウントを開設したばかりのトライアルのステイタスであっても、カードの表面と裏面の画像をbitwalletにアップロードするだけで限度額が10倍になりますから、ぜひ行うようにしましょう。

bitwalletのapplepayを利用した入金方法

bitwalletへの入金方法では、2019年6月より「Applepay」も利用することができるようになりました。
しかし、実際にはまだ運用があまりうまくいっていないため、システムエラーなどが起こることも確認されています。

そのため、もし「Applepay」からの入金ができない・反映されないといった場合には、先にご紹介した銀行振込みやクレジットカードによる入金方法を行うようにしましょう。

bitwalletの入金方法を一覧表で確認しよう

bitwalletの入金方法をご紹介してきましたが、ここでそれぞれの入金方法について一覧表で比較確認してみましょう。

やはり、bitwalletの入金方法では銀行振込の場合、手数料が抑えられることが大きな魅力であるといえるでしょう。
一方で、今すぐに入金したいといった場合には、手数料は高めですがクレジットカードやapplepayを利用するのも一つの手段であるといえます。

続いて、bitwalletを利用できる海外FX業者を詳しくご紹介していきます。

bitwalletを利用できる海外FX業者

bitwalletを利用できる海外FX業者を具体的に挙げると、

  • XM
  • TitanFx
  • Gemforex
  • LandFx
  • FBS
  • Tradeview

などの業者があります。

ただしXMの場合は、bitwalletから入金した金額以上に出金することは不可能となりました。
そのため、XMで生じた利益分はbitwalletからではなく、海外送金による出金方法を利用することになりますので注意しましょう。

bitwalletによる入金方法を活用して取引をしよう

bitwalletによる入金方法は、海外FXで取引を行う際にはとても便利なので欠かすことのできない存在といえます。
とくに、利用できるFX業者の豊富さや入金手段の豊富さは、bitwallet以外のオンラインウォレットとは比べものにならないほど優秀です。

そして、手数料を抑えやすい面や口座反映時間がスピーディーである点も、多くの人に利用されている理由の一つといえるでしょう。
海外FXで取引をするなら、ぜひbitwalletを使うのがおすすめです。

なお、FXの口座開設をお考えの方には、EA-BANKのEAを利用することがおすすめです。
現在、EA-BANK経由で口座開設を行いますと、EA-BANKのEAを効果的に使うことができます。

口座開設を考えている方は、ぜひこちらから口座開設を行いましょう。