XMTRADINGでスキャルピングは禁止?勝ち方やメリット、注意点を徹底解説!

 

「XMでスキャルピングするのは禁止されている?」
「スキャルピングで勝つ方法が知りたい」
「XMはスキャルピングに向いている?」

 

現在スキャルピングに興味を持っている方は、上記のような疑問を持っているのではないでしょうか。

日本国内で最も知名度の高い海外FX業者「XM Trading」は、取引スタイルを問わず多くのトレーダーが利用しています。

本記事では、「XMでスキャルピングできるのか?」という疑問にお答えします。
さらに、スキャルピングでの勝ち方やメリット、注意事項についても詳しく解説します。

XMでスキャルピングを初めて見たい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

 

1. XM Tradingでスキャルピングは禁止されている?

XM スキャルピング

 

結論、XMではスキャルピング取引を禁止していません。
以下はXMでのスキャルピングに関する見解です。

 

スキャルピングを認めていますか?

はい、いずれの口座タイプでもスキャルピングを行っていただけます。

引用元:XM Trading「ヘルプセンター 取引条件」

 

ここでは、XMでのスキャルピングについて詳しく解説します。

 

1-1. XMはスキャルピング取引してもいい海外FX業者

 

先ほどもお伝えしたとおり、XMではスキャルピング取引をしても問題ありません。

全ての口座タイプでスキャルピングが認められているので、口座凍結や出金拒否の心配なく取引ができます。

 

1-2. EA(自動売買)を用いたスキャルピングもできる

 

XMでは、EA(自動売買)を用いたスキャルピングも認められています。
ただし複数のEAを運用する場合は、意図せず両建て取引になる場合があるので注意が必要です。

XMでは両建てに関する厳格なルールがあり、違反すると口座凍結や出金拒否の対象になります。

そのため、XMでEAを利用する場合は、両建てにならない設定が必要です。

 

1-3. XMのスキャルピングに関わる禁止事項とは?

 

XMでの主な禁止事項を以下にまとめました。

  • 複数口座での両建て
  • 複数業者での両建て
  • 複数人での両建て
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 窓埋めだけを狙った取引
  • 自己アフィリエイト(IB)による取引
  • AIを用いた取引
  • 悪質な指標トレード

上記の禁止事項でスキャルピングをする際に最も注意が必要なのは、両建てに関する禁止事項です。

たとえば、スイングトレードでUSD/JPYのロングポジションを保有していた場合、別の口座でUSD/JPYのショートはできません。

同一口座での両建ては問題ありませんが、トレードスタイルやEA別に口座を分けている方は、全ての口座で保有しているポジションを把握しておく必要があります。

また、雇用統計などの経済指標時に、ゼロカットシステムを当てにしたハイレバレッジトレードをするのも禁止です。

これに関しては明確な基準が決められている訳ではありませんが、経済指標時にスキャルピングをする際は、あからさまなハイレバレッジトレードをしないほうが良いでしょう。

上記にあげたルールを破ってしまうと、口座凍結や出金拒否、利益の没収など、厳しいペナルティを受ける可能性があります。

XMでスキャルピングをするのは問題ありませんが、事前にルールを把握しておきましょう。

 

2. XM Tradingでスキャルピング取引をするメリット

スキャルピング

XMはスキャルピング取引が認められているだけでなく、取引しやすい環境が整っています。
ここでは、XMでスキャルピング取引をするメリットを解説します。

 

2-1. 約定力が業界トップクラス

 

XMは、業界屈指の約定力を誇る海外FX業者です。

全注文の99.35%が1秒以内で執行※され、注文拒否の可能性もありません。

瞬時の判断が求められるスキャルピングでは、約定力は非常に大切な要素です。

約定力が高いXMは、スリッページや注文拒否の心配がないので、値動きだけに集中してトレードできます。

※引用元:XM Trading「執行方法」

 

2-2. 最大1,000倍のハイレバレッジトレードができる

 

XMを利用すれば、最大1,000倍のハイレバレッジトレードができます。
ハイレバレッジトレードはスキャルピングとの相性も良く、使いこなせば効率良く稼げます。

国内FX業者は最大レバレッジ25倍と決められているので、ハイレバレッジトレードは海外FX業者を利用する特権です。

また、XMのロスカット水準は20%と比較的低く設定されており、ハイレバレッジトレードでもギリギリまでロスカットされません。

XMには、ハイレバレッジや低いロスカット水準など、スキャルピングに適した取引環境が整っています。

 

2-3. ゼロカットシステムで口座資金以上の損失が出ない

 

XMでトレードすれば、ゼロカットシステムがあるので口座資金以上の損失を出す可能性がありません。
預けた資金以上の損失がないので、安心してトレードできます。

小額でハイレバレッジトレードをすれば、少ないリスクで大きな利益を狙えます。

とはいえ、あまりにもゼロカットシステムを活用しすぎるとペナルティの対象になるので、やりすぎには注意が必要です。

 

2-4. 取引可能銘柄が多い

 

XMは、取引可能銘柄が多いのも特徴です。
2024年4月時点では55種類の通貨ペアで取引でき、CFDを含めると1,000種類以上の銘柄を取引できます。

取引可能銘柄が多ければ戦略の幅も広がり、それだけ多くのチャンスがあります。

 

2-3. ボーナスを使ってスキャルピングできる

 

XMでは、ボーナスを使ってスキャルピングするのも可能です。
ボーナスを活用すれば、リスクを最小限に抑えて利益を狙えます。

ボーナスで取引できるのはスタンダード口座とマイクロ口座の2種類です。

両者は他の口座タイプに比べるとスプレッドが広く設定されていますが、ボーナスを活用すればそのデメリットを帳消しにできます。

XMは海外FX業者の中でも特にボーナスが手厚いので、お得に取引したい方におすすめです。

 

2-4. KIWAMI極口座はスプレッドが狭く低コストで取引できる

 

2022年10月に追加されたKIWAMI極口座を利用すれば、狭いスプレッドでコストをかけずに取引できます。

KIWAMI極口座はスプレッドが安く、ゼロ口座のような手数料もかかりません。

そのため、取引回数が多いスキャルピング取引に有効な口座タイプです。

KIWAMI極口座の主な最小スプレッドを以下にまとめました。

 

通貨ペア 最小スプレッド
USD/JPY 0.9pips
AUD/JPY 1.6pips
EUR/JPY 1.4pips
GBP/JPY 1.5pips
AUD/USD 1.2pips
GBP/USD 1.0pips
EUR/USD 0.8pips

 

上記を見て分かるとおり、スプレッドが安い他の海外FX業者に引けを取らない水準です。
コストを抑えてスキャルピング取引をしたい方は、KIWAMI極口座を活用してみましょう。

 

3. XM Tradingでスキャルピング際の注意点

デイトレード

 

XMはスキャルピングにおすすめの海外FX業者ですが、いくつかの注意点を守る必要があります。
これからXMでスキャルピングに挑戦する方は、取引を始める前に注意点を確認しておきましょう。

 

3-1. ゼロ口座は取引手数料がかかる

 

XMのゼロ口座は、片道5ドル/1ロットの取引手数料がかかります。
XMでスプレッドが最も安い口座タイプですが、手数料を差し引いてコストを計算しなければなりません。

手数料は通貨ペアの基準通貨で計算されます。

たとえば、USD/JPYを取引する場合、1ロットにつき片道5USD(往復10USD)の手数料が必要です。
ただ、取引手数料がかかるからといって、ゼロ口座の取引コストが高いとは言い切れません。

XMの取引コストについて以下の画像にまとめています。

XMのscalpingについて

上記の表を見ると、手数料を差し引いてもスタンダード・マイクロ口座よりもコストが安いのが分かります。
ただし、スタンダード・マイクロ口座は特典が豊富なので、一概には計れません。

XMでスキャルピング専用口座を開設する際は、上記の表を参考に取引コストを計算してみてください。

 

3-2. 10分以内に注文決済するとXMポイントが貯まらない

 

XMで10分以内に注文から決済を完了した場合、XMポイントの対象外となってしまいます。
XMポイントはスタンダード・マイクロ口座のみに有効なので、両者以外の口座タイプでは関係ありません。

しかし、スタンダード・マイクロ口座はポイントでのキャッシュバックを受けられる代わりに、スプレッドは高く設定されているので、ポイントの付与を受けられないのであれば、利用するメリットが大きく損なわれます。

スキャルピング取引では、10分以内に取引が完了することが頻繁にあるはずなので、スタンダード・マイクロ口座を利用するのはおすすめできません。

低コストでスキャルピング取引をしたい方は、KIWAMI極口座かゼロ口座を活用するのがおすすめです。

 

3-3. スタンダード・マイクロ口座はスプレッドが広め

 

XMのスタンダード・マイクロ口座は、スプレッドが広めに設定されています。
入金ボーナスやロイヤリティプログラムでスプレッドの高さを補えますが、単純な取引コストが高いのは事実です。

そのため、スタンダード・マイクロ口座は、取引回数が多くなりがちなスキャルピング取引に不向きといえます。

 

4. XMでおすすめのスキャルピング手法

スマホでスキャルピングする人

 

ここでは、XMでおすすめのスキャルピング手法を3つ紹介します。
スキャルピング戦略が確立されていない方は、ぜひ参考にしてください。

 

4-1. 指標トレードがおすすめ

 

XMでスキャルピングトレードをするなら、指標トレードを試してみてはいかがでしょうか。
経済指標発表時は相場変動が活発になり、短期間で大きな利益を狙えます。

以下は、大きな相場変動に期待できる主な経済指標です。

 

  • 米国雇用統計
  • 国内総生産(GDP)
  • FOMC声明/議事録
  • ISM製造景気指数
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 日銀金融政策決定会合
  • ECB理事会
  • 英MPC

 

上記以外にも、経済状況や世界情勢によって指標の注目度が高まる場合があります。
経済動向や過去の傾向、指標発表の予想などを参考にしつつ、短期間で大きな利益を得られるかもしれません。

ただ、相場変動が激しく短時間で大きな損失を出す恐れもあります。

ゼロカットシステムやレバレッジを有効活用しつつ、リスクマネジメントを怠らずにチャレンジしてみましょう。

 

4-2. KIWAMI極口座が1番スキャルピング向き

 

XMでスキャルピングするなら、KIWAMI極口座がおすすめです。
ゼロ口座は取引手数料がかかる」の画像でも分かるとおり、KIWAMI極口座が最もコストを抑えてトレードできます。

また、10分以内の取引ではポイントが反映されないので、スタンダード・マイクロ口座はスキャルピングに適していません。

定期的にスキャルピング取引をする方は、KIWAMI極口座をスキャルピング専用口座として活用しましょう。


4-3. 少額入金でコツコツスキャルピングする

 

小額入金でスキャルピングを繰り返せば、少ないリスクで大きな利益を得られる可能性があります。
XMのレバレッジ1,000倍とゼロカットシステムは、スキャルピング取引との相性抜群です。

たとえば、口座残高が全損しても、小額入金であれば何度でもやり直しができます。
さらに、レバレッジ1,000倍を有効活用すれば、大胆なロットで取引できるのもポイントです。

 

5. XM Tradingのスキャルピングに関するよくある質問

スキャルピング手法

 

XMのスキャルピングに関するよくある質問をまとめました。

 

5-1. XMでのスキャルピングにおすすめの通貨ペアは?

 

XMでスキャルピングするなら、スプレッドが狭い通貨を狙うのがおすすめです。
KIWAMI極口座でスプレッドが狭い通貨ペアを以下にまとめました。

 

  • EUR/USD|0.8pips
  • USD/JPY|0.9pips
  • GBP/USD|1.0pips

 

スキャルピングは取引回数が多くなりがちなので、なるべくスプレッドが狭い通貨ペアを狙いましょう。

 

5-2. XMでスキャルピングに向かない口座タイプは?

 

XMでスキャルピングに向かない口座タイプは、スタンダード口座・マイクロ口座です。
スプレッドが高いのはもちろん、注文・決済が10分以内の取引ではポイントも付与されません。

口座タイプのメリットが半減し、デメリットが浮き彫りになるので、スキャルピングでは利用しないほうが良いでしょう。

 

5-3. XMで規約違反すると口座凍結される?

 

XMで規約違反すると口座凍結される可能性があります。
また、違反の内容によっては出金拒否や利益の没収処分が課される可能性もあります。

ただし、上記の処分が課される条件が明確に定められている訳ではなく、違反の内容によって都度判断されるようです。

どのような処分が課されるか分からないため、規約違反しないように注意しましょう。

 

5-4. FXのスキャルピングで勝てない人の特徴は?

 

FXのスキャルピングで勝てない人の特徴を以下にまとめました。

 

  • 取引の反省をしない
  • 損切りができない
  • 感覚に頼ったトレードをする
  • 取引ルールが確立されていない
  • 判断が遅い
  • 欲張りすぎて利確できない
  • 一度の勝敗に一喜一憂する

 

損切で勝てない人の多くは、行き当たりばったりで取引する傾向にあります。
たとえば、損切りや利確のルールが決まっていれば、後は繰り返し執行するだけです。

また、繰り返すだけで利益が得られるトレードルールを見つけるには、取引の反省が必要不可欠です。

スキャルピングで勝ち続けるためには、トライ&エラーを繰り返し見つけた必勝法を冷静に繰り返す必要があります。

 

5-5. 1万円だけスキャルピングして稼げる?

 

1万円だけスキャルピングして稼げる可能性はあります。
ただし、勝てる確率を高めるには、戦略や正しい資金管理が必要です。

XMは500円から入金できるので、500円からでもスキャルピングで利益を得られるかもしれません。

FXは資金力が少ないほど勝つのが難しいゲームなので、小額資金から勝つにはそれだけのスキルと判断力が必要です。

しかし、最小限のリスクで経験を積むためには、小額資金からのスキャルピングにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

 

6. まとめ

 

本記事では、XM Tradingでのスキャルピングについて解説しました。
XMはスキャルピングが全面的に許可されている海外FX業者で、多くの短期トレーダーが利用しています。

さらに、EA(自動売買)を用いたスキャルピングも許可されているので、システムトレーダーの方にもおすすめの海外FX業者です。

XMにはスキャルピングにおすすめのKIWAMI極口座があり、取引コストを抑えつつ多くの取引を仕掛けられます。
XMでEAを用いたスキャルピングにチャレンジしてみたい方は、EA-BANKから口座開設するのがおすすめです。

EA-BANK経由で口座開設すると、100種類以上のEAを無料で利用できます。

スキャルピングで成果を上げているEAも数多く提供されているので、気になる方はチェックしてみてください。

XM Tradingの口座を開設するならこちらから