BigBoss(ビッグボス)のデモ口座の開設手順とは?図解入りで分かりやすく特徴と共に解説します!

皆さんは海外FXで取引をしたことがありますか?
実際に取引を始める際、自分の資金をいきなりトレードに使うのは非常に怖いものですよね。

せっかく働いて得たお金を、慣れない取引で失ってしまうのは避けたいところですし、そもそも取引の方法やトレードアプリの使い方がわからないという不安もあるでしょう。

そんな方には、リアル口座を始める前にデモ口座で一通りの経験を積むことをおすすめします。

今回は、数あるデモ口座の中でも特におすすめできる「BigBoss」のデモ口座について紹介します。
なぜ「BigBoss」の口座がおすすめなのか、詳しく解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

1. PCでのBigBossのデモ口座開設手順

 

bigbossデモ口座の開設手順

それでは、PCでのデモ口座開設手順についてお話します。
手順は大きく3つに分けられます。

まず、「BigBoss」でデモ口座を開設する際には、公式サイトから申し込む必要はありません。
これは他の海外FX口座や国内デモ口座と比べて驚くべきことですが、「BigBoss」では、一度BigBossの公式サイトからMT4やMT5をダウンロードしてさえあれば、簡単にMT4・MT5側からデモ口座を申し込むことができるのです。

「BigBoss」でのアカウント登録は不要であり、mt4上でのアカウント登録だけで、デモ口座を使用できるので、比較的気軽に使用を開始することができます。しかし、別のmt4サーバーからでは、申請することができないので、注意しておきましょう。

わざわざ公式サイトを訪れなくてもデモ口座を作れるという手軽さは、「BigBoss」のデモ口座がおすすめできる理由の一つです。

すでにBigBossのMT4やMT5をインストールしている方は、ぜひ手軽にデモ口座を開設してみてください。

デモ口座の申し込み方は次の3STEPに分けられます。

STEP 1: 公式サイトで「デモ口座開設」を選択

STEP 2: MT4・MT5をダウンロード・インストール

STEP 3: MT4・MT5でデモ口座を開設

1-2. STEP 1: 公式サイトで「デモ口座開設」を選択

bigboss口座開設

 

1-3. STEP 2: MT4・MT5をダウンロード・インストール

デモ口座開設のページを開いたら、「ダウンロード」をクリックしてください。

biggbossデモ口座

すると、ダウンロード画面が表示されるので、自分が使用するデバイスに合わせてMT4またはMT5のダウンロードを開始してください。

biggbossデモ口座

この時、MT5にある「BBQ(BigBoss公式アプリ)」ではデモ口座を開設できないので注意してください。

無事にダウンロードが完了したら、MT4またはMT5をデバイスにインストールしましょう。

 

1-4. STEP 3: MT4・MT5でデモ口座を開設

MT4とMT5ではデモ口座の開設手順や内容が少し異なる部分がありますので、今回は使用者が多い、MT4のそれぞれの手順を紹介します。

MT5をお使いの方でも、「ファイル」→「口座を開く」→「デモ口座を開いてリスクなしのバーチャルマネーで取引する」→必要事項を記入する→「私は口座開設の利用規約とデータ保護ポリシーに同意します」にチェックを入れる

とすれば同様に開設できますので、ぜひともやってみてください。

特にレバレッジに関しては、デモ口座でかけられるレバレッジの倍率が異なるので、レバレッジで使用口座を選ぶ際には注意が必要です。

インストールが完了したら、MT4またはMT5を起動させ、デモ口座の設定を行いましょう。この時、サーバー「BIGSolutions-DEMO2」を選択しましょう。その後、「次へ」のボタンを押しましょう。

bigbossデモ口座

 

2. MT4でのデモ口座開設手順

次は、MT4からのデモ口座開設手順 を説明いたしますね。

 

2-1. MT4を起動し、「ファイル」メニューから「デモ口座の開設」を選択。

biggbossデモ口座

2-2. サーバー選択画面で「BigSolutions-DEMO2」を選び、次へをクリック。

biggbossのデモ口座

2-3. 新しいデモ口座を選択する。その後、必要な情報(名前、メールアドレス、電話番号など)を入力してください。

biggbossのデモ口座開設方法
biggbossデモ口座の開設方法

2-4. レバレッジと証拠金を選択し、完了をクリックしてデモ口座を作成してください。

biggbossデモ口座開設方法

これで、BigBossのデモ口座が無事に開設できました。お疲れさまでした。これで完成です。

自分の資金を一切使わずに、トレードの練習をしながらトレードスキルを磨けるのがデモ口座の最大のメリットです。

 

 3. BigBossのデモ口座を作る理由とは?

 

ここまで、BigBossのデモ口座の導入方法についてお伝えしました。ここからは、BigBossのデモ口座の活用法についてお話ししていきます。

デモ口座の最大のメリットは、実際の資金を使用するようなリアルなトレードを体験できることです。

もちろん、無料で利用できるため、仮にトレードに成功しても資金を出金することはできませんが、仮想資金を使って何度でもリアルトレードのような経験を積むことができます。

お金がなくても経験を積みたい方には、デモトレードは大きなメリットとなります。

また、デモ口座を利用することでBigBossの取引プラットフォームに慣れることができます。
BigBossが初めての方やFX初心者の方にも、実際の取引前に一度デモ口座でトレードのシュミレーションを行なってみることをおすすめします。

 

4. BigBossのデモ口座を作るメリット

 

BigBossのデモ口座を使う上でのメリットに次の3つがあげられます。一つ一つ解説していきます。

  1. デモ口座は無制限に作成できる

  2.  EA(自動売買)を使って取引できる

  3. 本人確認書類などの提出なしで利用することができる

  4. 日本語のメールサポート、ライブチャットにデモ口座も対応している

 

4-1. デモ口座は無制限に作成できる

   デモ口座は無制限に作成できます。そのため、自分の取引手法や通貨ペアによって口座を分けることで、実際の口座の勝率を調べることも可能です。

 

4-2. EA(自動売買)を使って取引できる

   デモ口座でも珍しく、BigBossのデモ口座はEA(自動売買)にも対応しています。そのため、裁量取引をあまりしないが自動売買の結果を知りたいという方にも非常に便利です。

 

4-3. 本人確認書類なしで利用できる

   デモ口座なので、実際の資金入金が不要なため、本人確認書類の提出なしで利用できます。これにより、リアル口座で取引するよりも手軽に、高速に取引を始めることができます。

4-4. 日本語のメールサポート、ライブチャットにデモ口座も対応している

海外FXってなんか怖い・・・。という方も安心です。実はBigBossは海外のFX口座ながら、日本語のサポートにも対応しているので、日本語しかしゃべれない方や日本語で対応してほしい人でも気兼ねなく利用することができます。

メールでの問合せは当日、もしくは翌営業日の回答。
ライブチャットですと、月曜〜金曜の日本時間10:00〜25:00の対応時間になります。

 

5. BiGBossのデモ口座の特徴・注意点

続いてデモ口座の特徴や注意点についてもお伝えいたします。デモ口座の特徴や注意点は次の6つがあげられます。

1. スタンダード口座とプロスプレッド口座両方に対応
2. レバレッジなどの取引条件はリアル口座とほぼ同じ
3. 複数のデモ口座を開設できる
4. 追加入金はできない
5. リセットや解約はできない
6. デモ口座の有効期限は最後のログインから1年間

 

5-1. スタンダード口座とプロスプレッド口座、デラックス口座のすべてに対応

 BigBossのデモ口座は、リアル口座と同じ口座タイプでデモ取引を行えます。
実際にデモ口座で取引できるのは次の6種類です。一つ一つ紹介していきます。

スタンダード口座(日本円)
スタンダード口座(ドル)
プロスプレッド口座(日本円)
プロスプレッド口座(ドル)
デラックス口座(日本円)
デラックス口座(ドル)

これらの口座の特徴や違いについては、デモ口座を開設して取引を始めることで更に理解を深めることができます。デモ口座の開設は非常に簡単で速いので、この機会にぜひBigBossのデモ口座を試してみてください。

実際に取引を始めてみる方が取引の理解につながることでしょう。

5-2. レバレッジなどの取引条件はリアル口座とほぼ同じ

   デモ口座でもリアル口座と同じように体験できます。

BigBossは海外FXの中でもトップクラスの高いレバレッジが特徴ですので、ハイレバレッジを体験したことがない方は、この機会にBigBossのハイレバレッジを試してみましょう。

 

5-3. 複数のデモ口座を開設できる

そして先ほども述べたように、口座開設数には上限がありません。

そのため、取引手法や取引通貨ペア、取引時間帯を変えて、それぞれの収益を比較してみるのも楽しいかもしれません。

 

5-4. 追加入金はできない

   BigBossのデモ口座は追加入金に対応していませんので、資金が不足した場合やロスカットした場合は新しい口座を作って再スタートしましょう。

何回でもチャレンジできるのがこのデモ口座の魅力です。

 

5-5. リセットや解約はできない

   デモ口座はリセットや解約ができません。不要なデモ口座は有効期限が切れるまで放置する必要があります。

 

5-6. デモ口座の有効期限は最後のログインから1年

 BigBossのデモ口座は、最後のログインから1年間未使用で凍結されます。比較的長期間利用できますが、再度ログインしたいときに削除されていないのは便利です。

 

 Bigbossのデモ口座に関するよくある質問

 

1. デモ口座に追加入金することはできますか?

   BigBossのデモ口座には追加で入金することはできません。しかし、BigBossのデモ口座は同一の電話番号や同一のメールアドレスで複数の取引口座を作成することができますので、新しいデモ口座を作成してください。何個でも口座は作れますので何の問題もありません!

 

2. デモ口座の証拠金をリセットすることはできますか?

   BigBossのデモ口座はリセットすることができません。そのため、新たにデモ口座を開設する必要があります!

3. MT4・MT5で「回線不通」と表示され取引できません

   デモ口座の有効期限は、最後にログインしてから1年間で凍結されます。1年間放置されたデモ口座は再利用できないため、新たにデモ口座を開設してください。いっぱい口座を使ってトレードスキルを磨いていきましょう!

 

4. BigBossデモ口座は何度でも開設できますか?

BigBossのデモ口座は何度でも開設することができますよ!。

そのため、たとえ資金がショートしてロスカットしてしまった場合でも、気兼ねなく新しい口座を開設することができます。何度失敗しても何の問題もないのはデモ口座最大のメリットですね!

 

5. BigBossデモ口座はMT4とMT5の両方のデモ口座を開設できますか?

BigBossのデモ口座は、MT4およびMT5の両方で開設することができます。そのため、お好きな時にお好きなプラットフォームで取引を続けることができるのもBigBossデモ口座のメリットというわけですね!

 

6. BigBossデモ口座はスマートフォンでも使用できますか?

   はい!BigBossのデモ口座はスマートフォンからでも使用することができます。ただし、パソコンと導入方法が異なるため、スマートフォンで使用する場合はスマートフォン用の導入方法を確認してくださいね。

 

まとめ

以上で、BigBossのデモ口座の導入方法とメリット・デメリットについての説明を終わります。デモ口座での取引を通じて、トレードの練習をしながらスキルを磨いて一流のトレーダーになりましょう!トレードは一朝一夕では上達しません!!日ごろの練習あるのみです。

皆さんのトレードライフがより良いものであることを願っています。

この記事が皆さんにとって有益な記事であれば幸いです。