海外FX業者レバレッジ比較ランキング!制限の有無やおすすめ口座も紹介

 

「海外FX業者のレバレッジを知りたい」
「海外FX業者のレバレッジ制限って何?」
「おすすめの海外FX業者は?」

海外FX業者は高いレバレッジが大きな魅力で、ハイレバレッジトレードをするために利用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、数多くの海外FX業者があるため、どれを選んでいいのか分からない方も多いでしょう。

そこで本記事では、レバレッジが高い海外FX業者をランキング形式で紹介いたします。
さらに、海外FX業者でするレバレッジ取引のメリットのメリットや注意点、選び方まで解説します。

利用したい海外FX業者を探している方や、レバレッジについて疑問を持っている方は、ぜひ本記事を読んで海外FX業者とレバレッジに関する知識をつけましょう。

     

    \ リアルタイム運用成績も全て公開 /

     

     

    1. 海外FXのレバレッジ取引とは?

    abroadfx-leverage

     

    海外FXのレバレッジ取引とは、手元資金を〇〇倍にした金額で取引ができる仕組みです。

    たとえば、手元資金1万円でレバレッジ1000倍のFX業者を利用すれば、最大1000万円分の資金を動かして取引できます。

    レバレッジ取引は、FXや投資では常套手段(スタンダードな戦略)であり、活用している投資家・トレーダーは珍しくありません。

    現在利用できる海外FX業者では、数百倍から無制限のレバレッジで取引可能です。
    FXで効率的に稼ぐためには、レバレッジを有効活用するのが近道といえます。

    ここからは、国内FX業者と海外FX業者の違いや、レバレッジ取引のメリット・デメリットを詳しく解説します。

     

    1-1. 国内FX業者との違い

     

    国内FX業者と海外FX業者の最も大きな違いは、レバレッジの倍率です。
    国内FX業者では最大レバレッジが25倍ですが、海外FX業者のレバレッジは最大無制限です。

    資金に余裕があれば25倍のレバレッジでも十分に利益を出せますが、小額から大きな利益を出すには、より高いレバレッジを活用するほうが効率よく稼げます。


    1-2. 海外
    レバレッジ取引のメリット

     

    海外FX業者でレバレッジ取引をするメリットを以下にまとめました。

    • 少額で大きな利益を狙える
    • ロスカット水準が低い
    • ゼロカットシステムを活用できる

    海外FX業者でレバレッジ取引をする最大のメリットは、小額でも大きな利益を狙える点です。

    高いレバレッジをかけて取引ができるので、国内FX業者では不可能なスピードで利益を積み重ねられる可能性があります。

    また、国内FX業者のロスカット水準が50%〜100%なのに比べて、海外FX業者のロスカット水準は30%以下が一般的です。

    そのため、ロスカットに引っかかりづらく、資金のギリギリまで取引を続けられます。

    重ねて、証拠金以上の損失を出さないゼロカットシステムを活用すれば、最大限にリスクを抑えつつ大きな利益を狙えます。

    海外FX業者でのレバレッジ取引は、ローリスクハイリターンの取引ができるのがメリットです。

     

    1-3. 海外レバレッジ取引のデメリット

     

    海外FX業者でレバレッジ取引をするデメリットを以下にまとめました。

    • 資金がすぐに底をつく可能性が上がる
    • ロスカットになりやすい

    海外FX業者でハイレバレッジ取引をすると、口座資金がすぐに底をつく可能性が高まります。

    たとえば、同じ資金量でもレバレッジ25倍で取引しているのとレバレッジ1000倍で取引をしているのでは、資金が増えるスピードも減るスピードも40倍です。

    資金が増えている時はいいですが、減るときは一瞬で資金がなくなります。

    そのため、ロスカットにもなりやすく、国内FX業者よりも口座残高が0になりやすいのは事実です。

    ただ、国内FX業者のように口座残高以上の資金はなくならないので、資金面でのリスクはそれほど高くありません。

     

    2. 海外FX業者のレバレッジ比較ランキング表

    FXチャート

     

    海外FX業者 最大レバレッジ 最小取引単位 ロスカット水準
    Exness 無制限 1,000通貨 0%
    is6FX 6666倍 1,000通貨 10%
    TradersTrust 3000倍 1,000通貨 20%
    FBS 3000倍 1,000通貨 20%
    Big boss 2222倍 1,000通貨 0%
    LAND-FX 2000倍 1,000通貨 0%
    XM Trading 1000倍 1,000通貨 20%
    FXGT 1000倍 1,000通貨 20%
    Titan FX 500倍 1,000通貨 20%
    TRADE VIEW 500倍 1,000通貨 100%
    Three Trade 500倍 1,000通貨 20%
    MyFX Markets 500倍 1,000通貨 20%

     

    複数の口座タイプから選択できる海外FX業者が多く、同じ業者でも最大レバレッジが異なる場合があります。

    上記の表では、最も業者ごとの最も高い最大レバレッジをまとめています。

    海外FX業者といえど最大レバレッジが無制限の業者は一握りで、500倍から3000倍が一般的です。


    3. 海外FX初心者向け口座の比較

    FX口座比較

     

    海外FX業者が提供している初心者向け口座タイプを以下の表で比較してみました。

     

    海外FX業者

    (口座タイプ)

    最大レバレッジ 初回最低入金額 ロスカット水準
    XM Trading

    (スタンダード口座)

    1000倍 500円 20%
    Big boss

    (スタンダード口座)

    1111倍 なし 20%
    is6FX

    (スタンダード口座)

    1000倍 5,000円 20%
    Titan FX

    (スタンダード口座)

    500倍 なし 20%
    TRADE VIEW

    (MT4 Xleverage口座)

    500倍 10,000円 100%
    Three Trade

    (Pureスプレッド口座)

    500倍 10,000円 20%
    MyFX Markets

    (MT4スタンダード口座)

    500倍 なし 20%

     

    海外FX初心者の方には、各業者のスタンダード口座を利用するのがおすすめです。

    各業者のキャンペーンに参加できたり、初回入金額が安い傾向にあり、比較的気軽に始められます。

    たとえば「XM Trading」のスタンダード口座は、初回最低入金額が500円で、入金ボーナスや入金不要ボーナスを受け取れます。

    海外FX業者が初めての方は、まずスタンダード口座から利用してみましょう。

    初心者向けの海外FX口座を開設するならこちらから

     

    4. 海外FX中・上級者向け口座

     

    海外FX業者が提供している中・上級者向け口座タイプを以下の表で比較してみました。

     

    海外FX業者

    (口座タイプ)

    最大レバレッジ 初回最低入金額 ロスカット水準
    XM Trading

    (KIWAMI極口座)

    1000倍 500円 20%
    Big boss

    (デラックス口座)

    2222倍 なし 0%~20%

    (変更可能)

    is6FX

    (プロゼロ口座)

    1000倍 20,000円 50%
    Titan FX

    (ブレード口座)

    500倍 20,000円 20%
    TRADE VIEW

    (ILC口座)

    200倍 10,000円 100%
    Three Trade

    (Rawゼロ口座)

    500倍 100,000円 20%
    MyFX Markets

    (MT4プロ公認口座)

    500倍 なし 20%

     

    中・上級者におすすめの海外FX業者は、スプレッドが安い口座タイプです。

    スプレッドが安い反面、手数料がかかる場合もあるので資金の計算が難しくなりがちですが、中・上級者が有効活用すれば、よりリターンの大きいトレードができます。

    たとえば「is6FX」のプロゼロ口座では、初回入金額が20,000円と高めですが、業者内の口座で最も安いスプレッドで取引できます。

    資金管理が難しくても無駄なくトレードしたい方は、中・上級者向け口座を利用してみましょう。

    中・上級者向けの海外FX口座を開設するならこちらから

     

    5. レバレッジの計算方法

     

    レバレッジの計算方法を以下にまとめました。

     

    レバレッジの倍率=(現在の為替レート×取引数量)÷証拠金

     

    たとえば、1ドル100円の時に10,000ドルの取引をするために100,000円証拠金を準備した場合、レバレッジ10倍のトレードになります。

    (100円×10,000ドル)÷100,000=10倍

    上記の計算方法を参考に、レバレッジ取引の戦略を練ってみましょう。

    6. 海外FXのレバレッジ制限とは?

    FXレバレッジ

     

    海外FXのレバレッジ制限とは、特定の条件によりレバレッジが変動するルールです。
    条件により最大レバレッジが減少するのが一般的なレバレッジ制限で、覚えておく必要があります。

    効率よく取引を進めるためにも、レバレッジ制限の一種類とルールをおぼえておきましょう。

     

    6-1. 有効残高・証拠金に対するレバレッジ制限

     

    海外FX業者で最も一般的なレバレッジ制限は、有効残高・証拠金に対する制限です。

    たとえば、「XM」のスタンダード・マイクロ・KIWAMI極口座では、以下のようなレバレッジ制限が設けられています。

     

    有効証拠金残高 最大レバレッジ
    $5~$40,000 1000倍
    $40,001~$80,000 500倍
    $80,001~$200,000 200倍
    $200,001以上 100倍

    上記を見て分かるとおり、有効証拠金残高が上がるごとに、段階的に最大レバレッジが減少します。

    また、XMでは同一アカウント全口座の合計残高が対象になるので、複数の口座を保有している方は注意が必要です。

    他にも、有効残高・証拠金に対するレバレッジ制限を導入している海外FX業者は多いので、事前にチェックしておきましょう。

     

    6-2. 口座タイプによるレバレッジ制限

     

    同じ海外FX業者でも、口座タイプによりレバレッジが異なる場合があります。

    海外FX業者には、一般・初心者向けの口座タイプと、中上級者向けの口座タイプが存在する傾向にあり、最大レバレッジが異なる場合も珍しくありません。

    たとえば「Big boss」では、スタンダード・プロスプレッド口座は最大レバレッジ1111倍、デラックス口座では最大レバレッジ2222倍に設定されています。

    また、口座タイプが違えばレバレッジ以外の仕様も異なるので、総合的に判断して利用する口座を選択してください。

     

    6-3. 取引銘柄毎のレバレッジ制限

     

    海外FX業者では、取引銘柄ごとにレバレッジ制限が設けられている場合もあるので、最大レバレッジ制限が設けられている銘柄を事前に確認しておきましょう。

    たとえば「XM」では、通貨ペアごとに以下のレバレッジ制限が設けられています。

     

    最大レバレッジ制限 通貨ペア
    50倍 EUR/DKK・EUR/HKD・GBP/DKK・USD/DKK・USD/HKD・USD/CNH・EUR/RUB・USD/RUB
    100倍 USD/TRY・EUR/TRY
    400倍 AUD/CHF・CAD/CHF・CHF/JPY・CHF/SGD・EUR/CHF・GBP/CHF・NZD/CHF・USD/CHF

     

    上記の表をみてお気づきの方もいるかもしれませんが、比較的取引量の少ない通貨ペアにレバレッジ制限が設けられる傾向があります。

    流動性が少なくボラティリティが安定しない通貨ペアでは、リスク排除のためにレバレッジ制限が設けられるのが一般的です。

    また、CFDや仮想通貨取引もレバレッジ制限の対象になりやすい傾向にあります。

    6-4. 経済指標発表時などのレバレッジ制限

     

    経済指標発表時にも、レバレッジ制限が設けられる可能性があります。

    さらに、戦争や紛争、自然災害時にもレバレッジ制限の対象になりやすく、総じて「相場変動が激しくリスクが高まる場合にレバレッジ制限が設けられやすい」と覚えておきましょう。

    以下は、レバレッジ制限が設けられやすい経済指標です。

    • 米国雇用統計(NFP)
    • 各国の政策金利発表
    • 消費者動向調査
    • 貿易収支
    • 国内総生産(GDP)

    経済指標によってレバレッジ制限が設けられる場合には、海外FX業者から事前告知される場合があります。

    不要な不利益を被らないためにも、経済指標発表・イベント発生時には、レバレッジ制限に関するニュースをチェックしておきましょう。

     

    6-5. 取引ツールによるレバレッジ制限

     

    海外FX業者の中には、取引ツールによるレバレッジ制限が設けられている場合もあります。

    たとえば、ウェブプラットフォームとMT4で最大レバレッジが異なる業者もあるようです。
    取引ツールでのレバレッジ制限は多くありませんが、取引前に確認しておきましょう。

     

    7. 海外FX業者のレバレッジを制限の2つの理由

     

    「海外FX業者はなぜレバレッジ制限をするの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。
    ここでは、海外FX業者がレバレッジ制限をする理由について解説します。

     

    7-1. 顧客が損するリスクを抑える

     

    海外FX業者がレバレッジ制限を取り入れている一つ目の理由は、顧客が損失を出すリスクを押さえるためです。

    特に、資金量が多いトレーダーがハイレバレッジトレードをすると、計り知れない損失を出す恐れがあります。

    そのため、資金量や相場状況に応じてレバレッジを制限することで、トレーダーのリスクを軽減しています。

     

    7-2. ゼロカットの際の負担を減らす

     

    海外FX業者がゼロカットによる負担を減らすのも、レバレッジ制限を取り入れている理由です。
    トレーダーの資金がマイナスになった際に損失を負担するゼロカットシステムは、基本的に海外FX業者がマイナス分を負担しています。

    そのため、ゼロカットの金額が大きいほど海外FX業者の負担が増えます。

    そこでレバレッジを制限することで、ゼロカット発動時のマイナスを抑えています。

    レバレッジ制限は、海外FX業者とトレーダーの双方がリスクを軽減するためのシステムです。

     

    8. 海外FX業者のレバレッジに関する注意点

     

    ここでは、海外FX業者のレバレッジに関する注意点を解説します。
    海外FX業者でレバレッジ取引をする方は、ぜひチェックしておきましょう。

     

    8-1. レバレッジ取引には慎重な資金管理が必要

     

    レバレッジ取引を活用すれば少ない資金でも大きな利益を狙える半面、損失のリスクは高まります。
    そのため、レバレッジ取引をする際は、これまで以上に慎重な資金管理が必要です。

    トレード中の資金管理はもちろん、戦略を練る時点からリスクを理解した資金計画を立てましょう。
    リスク・リターン・ロット・レバレッジなど、一言で資金管理といっても考えることはさまざまです。

    リターンが大きくなりやすいレバレッジ取引だからこそ、リスク管理を徹底してください。

     

    8-2. レバレッジが高ければ良い業者なわけではない

     

    海外FX業者は、レバレッジが高ければ良い業者というわけではありません。

    当然、レバレッジが高いほうが戦略の幅が広がるのは事実ですが、「数千倍のレバレッジをかけてトレードしますか?」と聞かれて即答で「Yes」と答える方は少ないのではないでしょうか。

    たしかに、国内FX業者の25倍では戦略の幅が狭いのは事実ですが、数百倍のレバレッジがあれば十分にハイレバレッジトレードができます。

    そのため、海外FX業者を選択する際は、レバレッジ以外(安全性やスプレッド、約定力など)のポイントにも目を向けましょう。

     

    8-3. 同じ業者でも口座タイプによってレバレッジが異なる

     

    同じ海外FX業者でも、口座タイプによって最大レバレッジやレバレッジ制限が異なる場合があります。

    そのため、事前に口座ごとのレバレッジを把握しておかないと、口座開設しても思い通りのトレードができない可能性があります。

    海外FX業者で口座開設する際は、事前に口座タイプごとのレバレッジを把握しておきましょう。

     

    9. 海外FXのレバレッジに関するよくある質問

     

    海外FX業者のレバレッジに関するよくある質問に回答します。

     

    9-1. ハイレバレッジトレードはおすすめ?

     

    海外FX業者でのハイレバレッジトレードはおすすめです。
    資金全損のリスクが高い戦略ですが、小額資金でも大きな利益を狙えます。

    トレード資金を分割して入金するなど、資金管理面でリスク管理ができていれば、安全に大きな利益を狙うのも可能です。

     

    9-2. 海外FX業者がおすすめなのはどんな人?

     

    海外FX業者の利用がおすすめなトレーダーの特徴を以下にまとめました。

    • EA(自動売買)を利用する人
    • 小額資金からFXを始めたい人
    • スキャルピングをする人

    EA(自動売買)を活用したい人は、取引プラットフォームのMT4が利用できる海外FX業者を利用する必要があります。

    小額資金からFXを始めたい人も、海外FX業者でのハイレバレッジトレードがおすすめです。

    さらに、海外FX業者は約定力が高くスキャルピングに関する制限がない口座タイプが多いので、スキャルピングをするトレーダーにもおすすめです。

    海外FX業者は、ほとんどのFXトレーダーにおすすめなので、上記の特徴に当てはまらない方も利用してみましょう。

     

    9-3. 仮想通貨FXができて一番レバレッジが高いのは?

     

    仮想通貨FXでハイレバレッジ取引ができる海外FX業者を以下にまとめました。

    • FXGT|1000倍
    • XM Trading|500倍
    • Exness|400倍

    仮想通貨FXを試してみたい方は、ぜひ上記の海外FX業者をチェックしてみてください。

     

    9-4. ゴールドのレバレッジが一番高いのは?

     

    ゴールド及び貴金属CFDでハイレバレッジ取引ができる海外FX業者を以下にまとめました。

    • Exness|無制限
    • Big boss|2222倍
    • XM Trading|1000倍
    • FXGT|1000倍

    ゴールドや貴金属CFDは、通常のFX取引に近いレバレッジで取引できる業者が豊富です。

     

    9-5. レバレッジのおすすめ計算ツールは?

     

    おすすめのレバレッジ計算ツールは、「XM Trading」の証拠金計算機です。
    簡単な必要項目を入力するだけで、必要証拠金の計算ができます。

     

    9-6. レバレッジ制限のない海外FX業者はある?

     

    「Titan FX」や「easyMarkets」は証拠金残高に伴うレバレッジ制限が設定されていません。

     

    10. まとめ

     

    本記事では、海外FX業者のレバレッジについて解説しました。
    国内FX業者よりも高いレバレッジで取引できるのが海外FX業者の魅力で、最大1000倍以上の業者も珍しくありません。

    そのため、海外FX業者で口座開設すれば、気軽にハイレバレッジトレードを始められます。

    とはいえ、ハイレバレッジトレードにはリスクも伴うため、準備もなしに始めるのはお勧めできません。
    本記事を参考にして、海外FX業者のレバレッジについて最低限の知識を身につけておきましょう。

    これから海外FX業者でレバレッジトレードを始める方は、EA-BANK経由で口座開設するのがおすすめです。

    EA-BANK経由で口座開設すれば、100種類以上ある優良なEAが全て無料で利用できます。

    海外FX業者で口座開設してみたい方は、ぜひEA-BANKもチェックしてみてください。

    MT4で使える無料のEAをダウンロードするならこちらから

       

      \ リアルタイム運用成績も全て公開 /

       

       

         

         

        \ リアルタイム運用成績も全て公開 /

        かんたん3ステップで、100超の 厳選EA が全て無料!

        • STEP1

          無料会員登録

          無料会員登録
           

          EA-BANKは、会員登録が無料です。

        • STEP2

          FX口座開設&入金

          FX口座開設&入金
           

          EA-BANK経由でFX口座を開設し、10万円または1,000ドルを入金。

        • STEP3

          FX口座番号の申請でEAをダウンロードし放題!

          FX口座番号の申請で
          EAをダウンロードし放題!

          マイページからFX口座番号を申請し、認証が完了すると、口座認証完了のメールが届きます。

        EA-BANKとは

         

         

        EA-BANKなら、FXのEA ( MT4 )が全て無料

        自動売買ツールは1本あたり数万~数十万円の物もあります。そのため、EA投資を始める前に初期費用が必要となります。その費用を資金に回すことができれば…、EA-BANKはその想いを実現します。

        EA-BANKでは、登録されているEAを全て無料でご利用可能です。複数のEAを稼働させたポートフォリオを組むことも無料でできます。

        • 厳しい審査基準で選び抜かれたEA

          EA業界は玉石混淆です。優れたEAもあれば、バックテストの見栄えを良くしただけの使えないEAもあります。そのため、本物のEAであるかどうかを判断することはEA投資の上でのキーポイントと言えます。しかし、EAにはたくさんの数字や指標があり、評価がとても難しいのが現実です。また、EAを評価するためにはそのEAを購入しなければならないため、更にハードルが高まります。

          そこで、EA-BANKは利用者様に代わってEAを厳しく公平に審査しております。そして、弊社独自の審査基準をクリアしたEAのみをラインナップしております。

        • EA-BANKでしか手に入らないEA

          EA-BANKには市場に出回っていない良質なEAが数多く揃っております。それは、EA-BANKにご賛同いただき、EA-BANKにしか出品されないことを表明されているEA作者様による投資手法をプログラム化したものです。

          スキャルピング、デイトレ、スイング、ナンピン、ピラミッディング…。EA-BANKでしか手に入らないEAを、是非、その目で確認してみて下さい。

        • フェアな報酬制度

          昨今の投資業界は、マーケティング先行で煽り文句ばかりが先行し投資の本質から外れた物ばかりが売れてしまっています。その弊害として、本当に素晴らしいEAが評価されない状態になってしまっています。

          EA-BANKはそんなEA業界を本気で変えていきたいと考えています。EAは成績でこそ評価されるべきです。余分な情報や煽り文句は必要ありません。

          EA-BANKではどのEAもすべて同じ条件の下で公平に評価され、それはEA作者様に対する報酬に直結します。EAフォワード成績が良ければ多くの報酬が支払われ、成績が悪ければ報酬は支払われません。

          EA作者様にマーケティング力は不要。大切な時間は、EA開発のためだけに充てて下さい。EA-BANKは優秀なEAを探求し続けています。

        • お手持ちのEAも使用可能

          もちろん、利用者様が現在お持ちのEAも並行してご利用いただけます。

          通常の手続きでFX口座開設をした場合、EAは手元にある1個しか使えません。一方、EA-BANKを経由してFX口座開設をした場合、お手持ちのEAに加え100超の厳選EAを追加で使う事が出来ます。

          EA-BANKが、あなたにとってベストな投資環境を手に入れるキッカケになれば幸いです。

         

         

        \ リアルタイム運用成績も全て公開 /