EA-BANKにEAをご出品いただく場合、EA出品申請をお願いしております。
つきましては、以下の内容に従い、EA出品申請をお願いいたします。
 

EA出品申請の流れ

1.出品EAをEA-BANK専用EAに修正【EA作者様】
「mq4ファイル」の1行目に以下のコードをご記入ください。

「mq4ファイル」のint OnInit()内最後尾に以下のコードをご記入ください。

※int OnInit()の戻り値を設定するreturn文は上記コードの後に設定してください。
画像で位置を確認する
※EA内で使用するマジックナンバーをすべて、EA_BANK_StopMagicNumbersに[0]から順に設定してください。
 例えば、EA内で MagicNumber, MagicNumber2, MagicNumber3の3つの変数を使う場合、以下のように設定します。
EA_BANK_StopMagicNumbers[0] = MagicNumber;
EA_BANK_StopMagicNumbers[1] = MagicNumber2;
EA_BANK_StopMagicNumbers[2] = MagicNumber3;

「mq4ファイル」のvoid OnTick(){の直下に以下のコードをご記入ください。

※EA内部でComment関数を表示する場合、コメントの1行目に「【EA-BANK】認証OK」の文字列を追記してください。
※EAとセットで挿入するdllファイルは、こちらよりダウンロードできます。

2.専用フォームよりEAご送付【EA作者様】
EAをご提出いただくにあたり、EA(ex4ファイル)バックテストデータアイキャッチ画像をセットにし、EA出品申請ページよりご提出ください。
 
EA本体ファイル(ex4ファイル)
ex4ファイルはzip形式で圧縮した上でご提出ください(mq4ファイルのご提出は不要です)。
EAの実行に際し、独自のdllファイル、setファイル、インジケータファイルが必要な場合、それらも併せてzip形式で圧縮した上でご提出ください。

バックテストデータ
バックテストデータは以下に従い取得してください。
バックテスト期間:直近半年前までを含む10年間以上
*例:出品申請日が2019年6月10日の場合、最低でも~2018年12月31日までのバックテストをお願い致します。
(期間が長い分には問題ございません)
OK:2009年1月1日〜2018年12月31日まで
NG:2008年7月1日〜2018年6月30日まで
スプレッド   :EA-BANKが提示させていただいている通貨ペアのスプレッド
バックテスト通貨:ドル設定

※バックテストにつきましては、EA審査基準のページもご参照ください。

アイキャッチ画像
EAのイメージ画像(アイキャッチ画像)を300×300ピクセルでご用意いただき、pngファイル、もしくはjpegファイルでご提出ください。
尚、アイキャッチ画像は公序良俗に反しない内容でお願いいたします。

 

※申請内容が不正確ですとEA運用成績の正しい計算ができません。EA出品申請の際はフォームの項目は正確にご入力ください。

3.一次審査【事務局】
EA-BANKでは厳格かつ公平な審査を実施しております。
従いまして、審査には日数をいただいております。
尚、審査落ち理由などに関するお答えは致しかねますので、予めご了承ください。

4.EA詳細ページを発行【事務局】
一次審査を通過したEAにつきましては、EAを紹介するための詳細ページをご用意いたします。
詳細ページのURLは別途メールにて配信いたします。

5.EA詳細ページにEAの説明を記載【EA作者様】
EA詳細ページにご出品いただいたEAの詳細情報を記載していただきます。
EAの詳細情報につきましては、最低限の情報として以下の内容をご記入ください。

・EAの説明
・パラメータ設定値の説明

尚、EA詳細ページにご記入いただく内容は公序良俗に反しない内容でお願いいたします。

6.二次審査【事務局】
二次審査では、事務局にて一定期間のフォワード実績を確認させていただきます。
確認の結果、バックテストと大きく乖離している、もしくはEAの性能が破たんしている事務局が判断した場合、審査落ちさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

7.EA-BANKでの出品スタート【事務局】
EA-BANKでの出品がスタートしましたら、事務局がご出品いただいたEAのフォワードを計測いたします。
計測した結果は月単位で集計し、報酬を計算した上で、ポイントとしてEA作者様にご連絡させていただきます。
ポイントと報酬の関係につきましては、こちらをご参照ください。

 

その他注意点

ナンピンEAについて
ナンピンEAにつきましては、正攻法のEAとは性格が異なりますので独自の採用基準を設けさせていただきます。

◆バックテストの最大ドローダウン
「$1,000以下であること」

◆リカバリーファクター(純益÷最大ドローダウン)
「5以上のこと」

◆マーチンゲールやロット可変
「問わず。なんでもOK」

◆ポジション数
「問わず。なんでもOK」

◆ストップロス設定
「問わず。なんでもOK」
「ストップロス設定なしでもOK」

以上を、ナンピンEAの出品申請の条件とさせて頂きます。

ナンピンEAをご出品される場合、以下パラメータをユーザー様側でセットできますようオープンパラメータとしていただきたく宜しくお願い致します。
◆最大ポジション数
制限を持たせたくない場合は、初期値=100000等でも構いません。

※報酬計算について
「ナンピンEAにつきましては、月末時点の含み損を差し引いた金額」でフォワード成績を計算する仕組みといたします。

例1)月末時点の含み損が1,000円で当月利益が1,800円であった場合、確定利益は1,800円-1,000円=800円として報酬計算をします。

例2)月末時点の含み損が1,500円で当月利益が600円の場合、600円-1,500円=-900円となり、確定損益がマイナスになりますので、報酬は発生しません。

利益が出ていましても月末時点でそれ以上の含み損を抱えていれば「EAとしての成績はマイナス」と判定されます。

例3)通常タイプとナンピンタイプのEAを両方ご出品頂いている場合
通常タイプ:+1,000円
ナンピンタイプ;-4,000円(確定益+1,000円・含み損-5,000円)
この場合は、-3,000円で報酬無しとなります。

以上、ご理解のほど宜しくお願い致します。

MagicNumberについて【重要】
EA-BANKでは全EAのフォワード計測をMagicNumberで行っております。
そのため、EA-BANKに登録している他のEAと重複しないような設定をお願いしております(「12345」等の単純な数字はお控えください)。
万が一、他EAと重複していた場合、MagicNumberの変更をお願いさせていただきます。あらかじめご了承ください。

また、EA-BANKの利用者様は複数のEAを同時稼働する傾向がありますので、他EAとの干渉が起きないようプログラムには最新の注意をお願いいたします。

初期ロット数について
初期ロット数は最大ドローダウンが1,000ドルを超えないロット数に設定してください。
EA-BANKでは、EA作者様への報酬は作成したEAの運用成績によって決定いたしますので、提出していただいたEA(ex4ファイル)をそのままセットいたします。
運用ミスを防ぎ、運用ロットの足並みを揃えるため、最大ドローダウンが1,000ドルを超えない初期ロット数に制限させていたいております。
ご理解、ご協力をお願いいたします。