XMの無料で使えるVPSは使いやすい?設定方法や解約の仕方をわかりやすく解説!

XMではVPSを利用することができますが、「その評判や設定方法が気になる」といった方も多いのではないでしょうか。
そこで、この記事ではXMのVPSについて詳しくお伝えしていきます。

XMのVPSのスマホでの使い方や解約方法などもしっかりご紹介していきますので、参考にしていただければ幸いです。
また、「そもそもVPSとは何?」といった方にもわかりやすく説明していきますので、この記事を読み終わる頃にはXMのVPSについて熟知していることでしょう。

それでははじめに、VPSとはいったい何なのか?という内容から、まずはお伝えしていきます。
なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。

EA-BANKの無料会員登録はこちらからどうぞ>>>

VPSとは

そもそもVPSとは何なのかについて、ここでは詳しくお伝えしていきます。
まずVPSとは「virtual private server(バーチャル・プライベート・サーバー)」の略です。

しかし、「virtual private server(バーチャル・プライベート・サーバー)」といわれても、あまりピンとこないというか、イメージが湧きにくいかもしれません。
そこで、この「virtual private server(バーチャル・プライベート・サーバー)」を日本語訳に直してみると、「仮想の専用サーバー」といった表現になります。

そして、この「仮想の専用サーバー」についてもう少しわかりやすくお伝えすると、簡単にいえば、サーバーをレンタルしてご自身のパソコンにつないで利用できるということです。
また、それをすることによって、MT4などを利用しやすい環境を整えることができます。

VPSは自動売買であったり、EAを利用する方が活用していることが多い印象があるかもしれません。
ですが、その理由としてはご自身のパソコンを起動させていなくてもサーバーにつながっている状態を作ることができるからなのです。

そして、結果的にトレードをいつでも行なっている状態にすることができるため、VPSを利用されることが多いといえます。
また、VPSは個人で利用できるサーバーと比較しても、安全性も高いことからトラブルが起きにくいともいわれています。

そのほか、VPSを利用すると約定力が上がるというメリットもあります。
それ以外にも、ご自身のパソコンの容量を使わずに済みますし、もしもの停電の際などにもトレード状況に悪影響を与えることがないのも嬉しいポイントといえるでしょう。

このような特徴をもつVPSですが、デメリットとしてはVPSは有料のものが多いため、どうしても費用がかさんでしまうという点が挙げられます。
もちろん、どういったVPSを契約するのかにもよりますが、月額で数千円単位でかかることがほとんどです。

一方で、XMのVPSはどのような特徴をもつのでしょうか。
XMのVPSの特徴について、評判も合わせてご紹介していきましょう。

XMのVPSの評判

VPSとはどういった特徴をもつのか、それについて詳しくお伝えしてきましたが、デメリットとしては費用がかかってしまうことが挙げられました。
しかし、XMのVPSでは、その唯一のデメリットを打ち消すことが可能なのです。

つまり、XMのVPSは条件さえ満たすことができれば、無料で利用することができるということです。
そのため、「VPSを利用したいけれど、費用がかかることがネックで利用できない」といった方を中心に、XMのVPSの評判は上々となっています。

ただし、XMのVPSの評判としては、「利用できる条件が少し厳しい」といった声も挙がっています。
そんなXMのVPSを利用するための条件は、以下のとおりです。

  • 一ヶ月あたり、5ロット分(50万通貨)以上の取引を行うこと
  • 口座残高が合計で600,000円以上(5000ドル)であること

XMのVPSを利用するためには、このような条件を満たすことが必要となってきます。

なお、口座残高については、利用している口座の合計金額となります。
XMでは、最大で8つまで複数の口座をもつことができますので、この点は注意しておきたいところです。

このように、XMのVPSを利用するための条件を確認すると、FXの初心者の方などには少々厳しい条件が設定されているともいえるかもしれません。
また、これらの条件が満たせない場合については、XMのVPSの使用料が発生することとなり、一ヶ月あたり3,000円ほどが口座から引き落とされることになります。

そして、仮に口座の残高がゼロになってしまった場合は、XMのVPSの契約が強制的に解約されてしまうことになりますので注意が必要です。
そのほか、XMのVPSの評判としては、「複数口座で利用する場合などは、スペック性能が弱い」といった声も挙がっています。

それ以外では、XMのVPSは日本語設定だと文字化けしてしまうことがあるため、英語の設定で利用することが好ましいといえるでしょう。
そのような点から、使いにくさの面では、XMのVPSの評判としてはマイナスとなっています。

ですが、XMのVPSは「約定力が高い」といった点では評判は高い状況となっています。
そして、もちろんXMのVPSは無料で利用することができるという大きなメリットがあります。

ですので、「VPSを利用したいけれど費用がかかってしまう」といった点がネックとなっている方は、ぜひXMのVPSの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
それでは次に、XMのVPSの設定方法についてお伝えしていきましょう。

XMのVPSの設定方法

ここでは、XMのVPSの設定方法について詳しくご紹介していきます。
まず、XMのVPSに登録設定するための具体的な方法は、以下の手順で進めていきます。

  1. XMの公式ホームページにアクセスする
  2. XMのマイページにログインする
  3. 右側にあるメニューの下側にある「VPS」の項目を選択する
  4. 「VPS」の項目のなかから、「リクエスト」を選択する

XMのVPSを利用したい場合は、このような流れに沿って、登録・設定を行なっていきましょう。

このように、XMのVPSの登録設定は、非常に簡単に行うことができます。
そして、先にお伝えしたXMのVPSを利用するための条件を満たしてさえいれば、XMのVPSは無料にて利用することが可能です。

また、もし条件を満たしていなければ、お持ちの口座から利用料が引かれていくことになりますのでご注意ください。
それでは次に、XMのVPSのスマホでの使い方について、詳しくお伝えしていきましょう。

XMのVPSのスマホでの使い方

XMのVPSをスマホで利用する場合の使い方はいたって簡単ですので、すぐに使いこなすことができるでしょう。
そんなXMのVPSのスマホでの使い方としてはまず、Microsoftの「リモートデスクトップ」というアプリをスマホにインストールするところからはじめましょう。

このMicrosoftの「リモートデスクトップ」というアプリは、iPhoneやAndroidなどのスマホに対応しているアプリです。
このMicrosoftの「リモートデスクトップ」というアプリをApp StoreやGooglePlayなどでインストールします。

Microsoftの「リモートデスクトップ」というアプリをインストールした後は、以下の手順に従って、設定を行なっていきましょう。

  1. スマホの画面の右側に表示されているプラス(+)のマークを選択する
  2. 項目が表示されますので、さらに「デスクトップ」を選択する
  3. 「PC名」を選択する
  4. 「PC名」に、はじめに送られてきたメールに書いてある「ホスト名」(もしくは「IPアドレス」)を記載する
  5. 「ユーザーアカウント」を選択する
  6. さらに、「ユーザーアカウントの追加」を選択する
  7. 「ユーザーアカウント」に、「ユーザー名」「パスワード」を記載する
  8. 記載が完了したら、保存を行う
  9. 「IPアドレス」が記載されたファイルが確認できるようになるので、そちらを選択する

このような流れに沿って、手順を進めていくとXMのVPSをスマホからも操作することが可能となります。
また、XMのVPSのスマホでの使い方としては、「Mouse Pointer(マウスポインター)」をうまく利用するのがコツです。

この「Mouse Pointer(マウスポインター)」をクリックすると、スマホからでも指で操作することができます。
そして、この操作によってトレードの状況をチェックしたり、場合によってはEAをストップすることが可能となります。

ここまでお伝えしてきたように、XMのVPSは登録などの設定も簡単ですし、またスマホでの使い方も容易ですので利用しやすいといえるでしょう。
そんなXMのVPSですが、いざというときのために解約方法も確認しておきましょう。

それでは次に、XMのVPSの解約方法について、詳しくお伝えしていきます。

XMのVPSの解約方法

XMのVPSの解約方法は結論からいえばとてもシンプルですし、またいつでも解約することができるのもポイントです。
そんなXMのVPSの解約方法を具体的にお伝えすると、以下の手順に従って進めていきます。

  1. XMの公式ホームページにアクセスする
  2. XMのマイページにログインする
  3. マイページの「メニュー」を選択する
  4. さらに、「メニュー」のなかにある「口座」の項目を選択する
  5. そして、「口座」のなかにある「VPS」の項目を選択する
  6. さらに項目が表示されるので、「サービスを取り消す」を選択する
  7. XMのVPSの解約完了の確認メールが送信されるので、内容をチェックする

XMのVPSを解約したい場合は、以上のような流れに沿って、解約を行うようにしましょう。

やはり、XMのVPSを利用する場合は、一ヶ月あたりの取引数量に決まりがあります。
また、口座への入金額にもルールがありますので、そういった利用条件を加味した結果として、XMのVPSを解約したいという場合も出てくるかもしれません。

しかし、自動売買などを行う場合は、VPSを利用するメリットが多いため悩んでしまう方も多いでしょう。
そこで、そのような場合に検討したいのが、「XMのVPS以外のVPSを利用する」という選択肢です。

もちろん、XMのVPS以外を利用すると費用が発生してしまいます。
しかし、XMのVPSを利用できる条件を満たせない場合であっても、同様に一ヶ月あたり3,000円程度の費用が発生してきます。

そのため、仮にXMのVPSを利用するための条件に当てはまらずに費用を支払う場合は、「XMのVPSの評判」のところでご紹介した、XMのVPSを利用するメリット・デメリットを考えて検討されることをおすすめします。
なお、XMのVPSのメリット・デメリットを今一度確認すると、以下のような内容が挙げられます。

  • 約定力が高い(メリット)
  • スペックが若干弱い(デメリット)
  • 日本語だと文字化けする(デメリット)

つまり、XMのVPSは無料だからこそ利用する価値は高いといえますが、ほかのVPSと変わらない料金を支払ってまで利用する価値があるかといえば、それは難しいのかもしれません。
有料のVPSとしては、同じくらいの料金でさらに高性能なVPSもあります。

そのため、XMのVPSを無料で利用できる条件を満たすことが難しい場合は、そちらを利用することを検討する、というのも一つの手であるといえるでしょう。
ここまでの内容をおさらいすると、VPS自体は自動売買を行う人にとってはぜひ利用したいものであるといえます。

また、それ以外にもVPSを利用するメリットは大きく、約定スピードをアップさせることにつながったり、パソコン容量の抑えることもできます。
なおかつ、停電などの万が一の場合にも安心できる、といった利用するメリットがVPSにはあります。

ですから、もしXMのVPSを利用するための条件に当てはまらない場合は、無理にXMのVPSにこだわる必要はありません。
ただし、XM自体はボーナスやレバレッジなどの面で、VPS以外にも利用する価値は多いため、口座を開設しておくと良いでしょう。

その上で、もし条件を満たすことができれば、XMのVPSを利用してみる、といった考え方が良いのではないでしょうか。
なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。