XMの評判は?ウェビナーや無料VPSが人気の海外FXzero口座の口コミまとめも!

海外FX業者のXMは、わかりやすいウェビナーや無料VPSが利用できるといった特徴がありますが、実際のところ評判はどうなのでしょうか?
こちらの記事では海外FX業者のXMの評判について、リアルな評判をご紹介していきます。

そのほか、XMの基本情報やメリット・デメリットも詳しく解説しながら、どういった人にXMがおすすめなのか?なども合わせてお伝えしていきます。
「XMに興味があるけれど、評判が気になる!」という方は、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

なお、XMで口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。
今ならEA-BANKのEAシステムを利用することができますので、ぜひこの機会にこちらから口座開設をしてみてくださいね。

EA-BANK経由の口座開設で30個以上のEAを使い放題に>>>

XMの基本情報

XMの評判をご紹介するにあたり、まずはじめにXMの基本情報からお伝えしていきましょう。
海外FX業者のXMは、XMは2009年から運営されていて運営歴は10年以上となっています。

そのため、海外FX業者の中でXMは比較的長い運営歴であるといえますし、それと同時に日本人に一番利用されている海外FX業者です。
これは、XMが海外FX業者の中でも「信頼がおける業者である」という評判があるからこそ成し得た技であるといえるでしょう。

しかし、XMは日本の金融庁には登録されていません。
これに対し、金融庁はXMへ“警告”を送っているため、「XMの評判はもしかしてあまり良くないのでは…」と心配してしまう方も多いものです。

ですが、日本の金融庁に登録するとレバレッジを制限しなければならなかったり、ゼロカットシステムを廃止しなければいけないといったデメリットがあるのです。
これでは、XMという海外FX業者の良さは半減してしまうといっても過言ではありません。

そのため、XMでは日本の金融庁への登録をあきらめ、その代わりに好待遇の取引環境を保っているというわけです。
また、日本の金融庁は、すでに登録されている業者を優遇する措置として”警告”というものものしいカードをXMへ突きつけています。

ですから、実際にはXMを怪しい業者として金融庁がレッテルを貼っているわけでは決してない、ということは理解しておきましょう。
つまり、ここまでの話を整理すると、「XMが金融庁に未登録の上、警告を受けている」といっても必要以上にXMに不安視する必要はないということです。

そのほか、XMでは先に挙げたゼロカットシステムなどのほかにも、海外FX業者にとって義務付けされていない「信託保全」に加入するなどトレーダーの資金の安全面にも配慮しています。
それに、日本語によるサポートも万全といえますし、海外FX業者の中でも非常に取引しやすい環境にこだわっているのが特徴といえるでしょう。

そんなXMについて、口座の特徴なども具体的にお伝えしていきます。

XMの口座の特徴

XMではデモ口座以外のベースとなる口座として、3種類の口座を利用することができます。
具体的には、

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • zero口座

これらの口座が用意されていますので、それぞれの口座について、さらに詳しくお伝えしていきましょう。

XMのスタンダード口座

XMのスタンダード口座は、一言でいえば「XMの中でも一番人気があり、XMをはじめて利用する人におすすめの口座」といえます。
もちろん、XMのスタンダード口座はFX上級者の方にも評判の良い口座なのですが、デイトレードからスイングトレードまで行いやすい口座であるとも言い換えられます。

そんなXMのスタンダード口座では、XMの豪華なボーナスとハイレバレッジを思う存分利用することができるので、迷ったらまずスタンダード口座を開設するのがおすすめです。

XMのマイクロ口座

XMのマイクロ口座は、一言でいえば「海外FXの取引に不慣れな初心者に評判の良い口座」といえます。
なぜなら、XMのマイクロ口座では取引できる最少額がほかの口座よりも小さく設定されているからです。

そのため、トレード自体に慣れるのにちょうど良い口座といえますし、損失を最小限に抑えることも可能なのでFXの取引にまだ不安がある方は利用しやすい口座であるといえるでしょう。
もちろん、XMのハイレバレッジや豪華なボーナスも用意されていますので、XMの好待遇な取引環境をマイクロ口座で体感してみるのがおすすめです。

XMのzero口座

XMのzero口座は、一言でいえば「万を期してXMで取引をしてみたいFX上級者向けの口座」であるといえるでしょう。
XMのzero口座が上級者向けであるその理由は、

  • XMのスタンダード口座やマイクロ口座で利用できたボーナスが付与されない
  • スプレッドが狭い分、取引手数料がかかる
  • 最低入金額が100ドルから、と資金力が必要

XMのzero口座にこのような特徴があるためです。

念のためにお伝えしておきますが、これはもちろん、XMのzero口座がほかの口座に劣っているということではありません。
わかりやすく言えば、XMのzero口座は狭いスプレッドで取引できる分、ボーナスが少なかったり取引手数料がかかったりする、というイメージです。

つまり、XMのzero口座はスタンダード口座やマイクロ口座に比べると、少しテクニックが必要であるといえます。
しかし、zero口座の特徴をうまく利用することができれば、XMのスタンダード口座やマイクロ口座よりも大きく利益を上げることが可能なのです。

ここまでご紹介してきたように、XMではそれぞれ個性的な口座を持っています。
ですから、初心者から上級者トレーダーまで、どんな方でもXMを利用しやすくXM自体の評判にもつながっているのでしょう。

しかし、XMではこれらのような個性的な口座以外にも、人気のプログラムがあります。
それは、XMで随時開催されているウェビナーやVPSサーバーの無料利用です。

むしろ、XMを扱うならばこれらを利用しない手はない!と断言できるほどおすすめの内容となっていますので、こちらについても詳しくお伝えしていきましょう。

XMのウェビナーや無料VPSサーバーも人気

XMの評判を底上げしている理由の一つとして、XMが「利益にも直結するようなFXの知識を分かりやすく説明してくれるウェビナー」を開催してくれていることが挙げられます。
ウェビナーとはそもそも「ウェブセミナー」のことで、ネット上で手軽にFXの知識を学ぶことができるため、どこかに出向く必要もなく自宅に居ながら受講することができます。

実は、現在大きな利益を上げているような方は、XMのウェビナーでスキルを磨いている方も多いのです。
そして、XMのウェビナーはもちろん無料で受講することができます。

有料級の情報を無料で、しかも分かりやすく説明してくれるため、XMのウェビナー主催者が「トレーダーにぜひ稼いでもらいたい!」という熱意が伝わってくるのではないでしょうか。

また、XMのウェビナーは1ヶ月のうち数回、さまざまなテーマで開催されますので興味のある分野だけ受講するのも問題ありません。
具体的には、毎週火曜日と水曜日のPM21時からウェビナーが開催されています。

XMのウェビナーの詳細については、XMの公式ホームページから内容を確認することが可能です。
XMではウェビナーのほかにも、XMでは優秀なツールを利用できたり、学習コンテンツが用意されています。

たとえば、

  • FXの計算ツール(pipsや証拠金など)
  • 経済指標カレンダー
  • デイリーマーケット分析ビデオ

このようなコンテンツをXMでは利用することができます。

また、ウェビナー同様に人気が高いのは、無料で利用することができるXMのVPSサーバーです。
本来であれば、FX向けのVPSサーバーを利用すると、月額にして数千円の費用が生じてしまいます。

しかし、XMでは月に5ロット以上の取引を行い、なおかつ5,000ドル以上の残高を有していれば無料でVPSサーバーを利用することができるのです。
VPSサーバーを利用することで、常時MT4を稼働させることが可能ですので、この点においてもXMを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

ここまでお伝えしてきたように、XMでは無料で使える「有料級のサービス」が充実しているのが特徴です。
そんなXMを利用する上でのメリットをまとめて詳しくご紹介していきましょう。

XMのメリット

XMを利用するメリットは数多く存在し、それらがXMの評判にもつながっています。
実際に、そんなXMのメリットを整理して一つ一つ挙げてみると、その豊富さに驚いてしまうことでしょう。

たとえば、XMの実際の取引環境のメリットを挙げると、

  • 小資本、小ロットから取引が可能
  • 最高888倍というハイレバレッジで取引ができる
  • ゼロカットシステム採用で、追加証拠金の心配なし
  • ロスカット水準も20%以下に設定されている
  • 約定力も100%で、スムーズに取引ができる
  • 口座を最大8つまで、複数解説することが可能
  • 入金や出金の際の口座反映が早い

このような点が特徴的で、非常におすすめです。

また、XMのボーナスや手数料についても、

  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスが豊富
  • ボーナスに換えられるポイントシステムも豪華
  • XMへの入金や、XMからの出金の際の手数料が無料

といった点が挙げられます。

そして、XMのサポートやサービスでは、

  • 有料級で、利益に直結する無料ウェビナーが週2回開催される
  • 無料でVPSサーバーが利用できる
  • 日本語によるメールサポートやライブチャットサポートが充実している
  • MT4やMT5が利用できる
  • 出金拒否などのトラブルがない

このような点が挙げられますし、XMは海外FX業者の中でもとても透明性の高い、信頼性のある業者であるといえるでしょう。
一方で、XMを利用する際に知っておきたい、XMのデメリットというのも少なからず存在します。

そこで次に、XMのデメリットについても包み隠さずお伝えしていきましょう。

XMのデメリット

XMには数多くのメリットが存在することはお伝えしましたが、デメリットも少なからず存在します。
もちろん、デメリットがまったくない海外FX業者なんて無いに等しいわけですが、XMのデメリットも理解した上で取引をすることが失敗を少なくするコツといえます。

そんなXMのデメリットを挙げると、まず「スプレッドが広い」というのが一番でしょう。
しかし、広いか?狭いか?といわれれば、たしかに広いと言わざるを得ませんが、ほかの海外FX業者と比べてもその差はわずかなものです。

というのも、XMではスプレッドを狭く設定しているzero口座を利用することができるからです。
そのため、XMのスプレッドが気になる方は、zero口座を利用することでデメリットを最小限に抑えることができるでしょう。

そのほかのXMのデメリットは、

  • インジケーターなどをたくさん入れると重くなりやすい
  • 国内FXに比べると、税金が高い(所得全体で420万円以上の場合)
  • 口座残高によって、レバレッジが制限されることがある

などが挙げられます。

しかし、XMではこういったデメリットはたしかにあるものの、先にお伝えした通り、デメリットを差し引いても余るほどのメリットがあります。
とはいえ、XMを利用している人たちが実際これらのメリットやデメリットをどのように判断しているのかは、気になるところといえるでしょう。

XMを利用するにあたっていえることは、

  • トレーダーのスキルに応じたXMの口座を使い分けが大切であること
  • スプレッドとレバレッジ、さらにボーナスをうまく利用すること

これらの判断が大切になってくるといえるでしょう。

しかし、これらの判断をしていくためには、少なからずFXの知識やXMを利用する上でのコツを知らなければなりません。
厳しいことをいうようですが、初心者が自己流でやみくもに取引しても、確実に利益につなげることは難しいでしょう。

そういった意味でも、XMでは無料のウェビナーなどを用意されていますのでそちらを活用し、体系的にスキルを身につけていくことが大切です。
もちろん、ここで身につけたスキルは他のFX業者での取引でも活きてきますので、一度体験してみるのがおすすめです。

ここまでXMのメリットやデメリット、そしてXMを利用している人のネットでの評判などをお伝えしてきましたが、最後に「XMがおすすめの人とはどういう人なのか?」をまとめてお伝えしていきます。

XMがおすすめの人とは

XMの評判などを総まとめすると、XMがおすすめの人とは、

  • 小資本でFXの取引をしていきたい人
  • ゼロカットシステムや低ロスカット率に魅力を感じている人
  • 豪華なボーナスやハイレバレッジを利用して利益を上げたい人
  • 日本語でストレスなく取引をしたい人
  • 不当な出金拒否などの心配をせずに、安心した環境で取引したい人

こういった思いがある人には、XMは特におすすめであるといえます。

逆に、「スプレッドが狭くないと取引したくない」といった人や「ハイレバレッジで取引できる環境にあまり興味がない」という人は、XM以外の海外FXや国内FXに取り組まれたほうが良いでしょう。
しかし、そういった最終的な判断は、実際にXMで取引をしてみた上で判断を下すのが一番です。

幸い、XMでは小資金で取引をすることができますし、入金なしでもボーナスを利用して取引することが可能です。
ですから、まずは一度XMで取引を実際に体感してみるのがおすすめといえるでしょう。

なお、XMで取引を有利に進めるには、EA-BANKのEAを利用するのがおすすめです。
現在、EA-BANK経由でXMの口座開設を行いますと、EA-BANKのEAを効果的に使うことができます。

XMの口座開設を考えている方は、ぜひこの機会にこちらから口座開設を行いましょう。

EA-BANK経由の口座開設で30個以上のEAを使い放題に>>>