XMで「マイナンバーをお持ちですか?」と登録を促されても「いいえ」で問題がない理由

XMで口座を開設する際、「マイナンバーをお持ちですか?」と画面に表示されます。

非通告様式(CRS)
非通告様式(Common Reporting Standard CRS)に準拠すべく、XMは取引口座を保有しているすべてのお客様から追加情報をいただく必要がございます。

以下のフォームに必要な情報を入力してください。
マイナンバーをお持ちですか?

XMは海外FX業者の中でも大手でセキュリティ面でも安全性が高いとされていますが、マイナンバーの登録に関しては個人を特定できる機密性の高い情報なだけに不安になられる方もいると思います。XMに関しては口座開設、口座有効化するためにマイナンバーを提出することは絶対条件ではありませんので「いいえ」を選択いただいて構いません。

こちらの記事では、なぜ「いいえ」でも問題ないのかを解説します。

XMで「マイナンバーをお持ちですか?」と登録を促されても「いいえ」で問題がない理由

XMでは口座開設の手続きを行い、メールアドレスが有効かどうかを確認する工程で指定されたURLをクリックすると「マイナンバーをお持ちですか?」という画面が表示されるようになっています。

日本のFX業者で口座開設する際は、マイナンバーの登録が必須とされていますが、XMでは必須となっていません。そのため、「いいえ」を選択しても問題ありません。

ただし、将来的には必須となる可能性もありますので、そうなる前に先に提出しておくのも一つの選択肢です。

見出し:XMでマイナンバーの登録・提出を拒否した場合

XMへマイナンバーの提出は必須ではありませんので。登録を促された際は「いいえ」と答えて問題ありませんし、登録や提出を拒否した場合のペナルティや制限はありません。XMの全てのサービスを利用できます。

XMでマイナンバーの登録を促す背景

XMが日本人のユーザーへマイナンバー登録のための提出を求めるのはヨーロッパ圏で規制が強化されたからというのが一番の理由です。

「MiFID Ⅱ(Markets in Financial Instruments Directive:第二次金融市場指令)の欧州規制および共通報告様式(CRS)に準拠するべく、XMはお客様に国籍および納税者番号(TIN)に関する情報をご提供いただく必要がございます。」

上記の規制はヨーロッパ圏内の場合であり、日本に適用されるものではありません。XMはイギリス・キプロス登録はマイナンバー(納税者番号 TIN)の提出が義務付けられていて、マイナンバーの登録がないと取引はできません。

XMのマイナンバー登録

XMはヨーロッパ圏内の規制が強化されたことで、日本人のユーザーに対してもマイナンバー登録を要求するようになりました。しかし、日本に住む日本人ユーザーについてXMはマイナンバー登録を必須ではありません。

マイナンバー登録は世界を見渡せば当たり前のように登録されていて、海外FX業者では日本に居住している日本ユーザーに関して義務化されていないだけです。

XMでマイナンバーを入力する場合

マイナンバーを入力する際は納税者番号(TIN)と納税国を入力するだけで完了します。実際のカードのコピーや写真を送る必要はありません。

まとめ

XMでは口座開設する際にマイナンバーの登録を促されますが、現在のところ「いいえ」を選択しても問題ありません。世界の流れを見ると今後は、登録が必須になる事が考えられますので抵抗がない方はこの機会に登録しておけばいいでしょう。