XMの口座開設方法や手順を解説!必要書類やボーナスについても!

「XMで口座開設方法や手順がよくわからない…」
XMで口座開設をしたいと考えている方のなかには、このような状況の方も多いのではないでしょうか。

そもそもXMの口座開設に限らずですが、海外FX業者で口座開設を行う際はその手順や必要書類など、一つ一つの項目に頭を悩ませてしまうことも多いものです。
そこで、この記事ではXMの口座開設方法やその手順について、詳しくお伝えしていきます。

XMで口座開設する際にはぜひ参考にしていただけますと幸いです。
なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。

EA-BANKの無料会員登録はこちらからどうぞ>>>

XMの口座開設方法と手順

XMの口座開設方法について、はじめにその手順を詳しくお伝えしていきましょう。
まず、海外FXの口座開設というととても面倒なイメージを持ってしまうかもしれません。

しかし、実際のところはそんなことはなく、あらかじめ行なっていく手順を理解していれば5分程度で行うこともできるのです。
それでは、そんなXMの口座開設方法の手順を説明していきます。

  1. XMの公式ホームページにアクセスする
  2. XMの口座開設フォームを開く
  3. リアル口座の登録(1/2ページ)が表示される
  4. 個人情報の登録をアルファベット表記で行っていく
  5. 取引プラットフォームを選択する
  6. 口座タイプを選択する
  7. リアル口座の登録(2/2ページ)に進む
  8. 2/2ページでは、氏名・住所・取引口座の詳細・投資家情報を入力する
  9. 口座パスワードを決定し、利用規約に同意する
  10. 「リアル口座開設」を選択する
  11. 登録したメールアドレスに、XMの口座開設の確認メールが届く
  12. メール内容を確認の上、添付されているURLを開く(メール受信から24時間以内に行う必要あり)

XMの口座開設方法の手順としては、以上のような流れて進めていくことで口座開設は完了となります。
それでは次に、補足的にXMの口座開設方法を説明していきましょう。

XMの口座開設手順の補足

ここでは、XMの口座開設手順のそれぞれの項目について、補足をお伝えしていきます。
まず、口座開設手順の4番目の項目である「個人情報の登録をアルファベット表記で行っていく」についてです。

「個人情報の登録」について詳しく説明すると、以下のような内容を登録していきます。

  • 氏名
  • 居住国
  • 希望言語
  • 電話番号
  • メールアドレス

また、手順5番目の項目である「取引プラットフォームを選択する」の取引プラットフォームでは、MT4とMT5のどちらかを選択することができます。
なお、初心者の方や自動売買を行いたい方にはMT4の取引プラットフォームを選択するのがおすすめです。

そして、手順6番目の項目である「口座タイプを選択する」の口座タイプでは、スタンダード口座やマイクロ口座、zero口座がXMでは選択することができます。
3種類の口座タイプから選択することができるわけですが、FX初心者の方にはスタンダード口座がおすすめです。

ただし、スプレッドを重要視される方は、zero口座を選択するのが良いでしょう。
さらに、手順8番目の項目「氏名・住所・取引口座の詳細・投資家情報を入力する」では、お住まいの住所の詳細を入力する項目があります。

しかし、こちらはアルファベット表記で入力しなければなりません。
その際に、JuDressというサイトを利用すると、簡単にアルファベット表記に変換することができますのでおすすめです。

JuDressはこちらから利用することができます>>>

そのほか、取引口座の詳細としては、具体的には以下の内容を登録していきます。

  • 口座の基本通貨
  • レバレッジ
  • 口座開設ボーナスの受け取り

口座の基本通貨は、日本円を選択する人がほとんどでしょう。
また、レバレッジについては、XMではハイレバレッジが魅力でもありますので、やはり最大レバレッジの888倍を選択することをおすすめします。

さらに、手順8番目の項目では、投資家情報を入力する必要もあります。
「投資家情報って何?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、具体的には、以下の項目を入力していきます。

  • 投資額
  • 取引の目的(投資など)
  • 雇用形態
  • 職種
  • 学歴
  • 所得の総額
  • 総資産

なお、所得の総額や総資産については、おおよその金額で大丈夫です。

投資家情報の入力で一点注意が必要なこととしては、「投資額」の金額入力に関してです。
なぜなら、投資額を20,000ドル以上としてしまうと、最大レバレッジが制限されてしまうことになるためです。

ですから、XMのハイレバレッジを活用して取引したい方は、投資額を20,000ドル以下に設定するのが良いでしょう。
そして、9番目の項目である「口座パスワードの設定」では、以下の内容に注意してください。

  • アルファベットの大文字を入れる
  • アルファベットの小文字を入れる
  • 数字を入れる
  • 8〜15文字以内に設定する

また、ここで設定した口座パスワードは、後々利用することになります。
そのため、紛失すると面倒ですから、口座パスワードの保管だけは細心の注意を払うようにしましょう。

ここまでで、XMの口座開設の手続きは終了となります。
続いて、XMの口座開設の際に提出する「必要書類」について、詳しくお伝えしていきます。

XMの口座開設の必要書類

XMの口座開設の手続きが終わると、口座開設の際に提出する必要書類をアップロードしていくことになります。
XMの口座を有効化するためにアップロードしなければならない必要書類は、大きく分けて2種類あります。

それは、「身分証明書」と「住所確認書類」の2種類です。
そのため、まずはじめにXMの口座開設の際に必要となる「身分証明書」について、詳しくお伝えしていきます。

XMの口座開設の際に必要となる「身分証明書」としては、以下の書類が当てはまります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード
  • 外国人登録証(または、在留カード)
  • 写真付き障害者手帳

これら6種類の書類のなかから、「身分証明書」としては1種類の書類を提出すれば良いのです。

そのため、マイナンバーカードの提出は必ずしも必要ではない、ということになります。
なお、こちらは余談となりますが、XMの会員ページにログインする際には、マイナンバーカードの提出を求められることがあります。

しかし、これに関して「いいえ」などを選択した場合でも、とくに支障はありません。
ただし、今後将来的に、マイナンバーカードの登録が必須となる可能性もあります。

また、出金の際に利用する銀行によっては提出しなければならないこともありますので注意しましょう。
そのほか、XMの口座開設の必要書類として「身分証明書」を提出する際には、気をつけたいことが一つあります。

それは、カラーの顔写真が入っていることです。
そして、当然のことではありますが、有効期限が切れている書類については、「身分証明書」として取り扱ってもらうことはできませんので注意しましょう。

次に、XMの口座開設の必要書類の「住所確認書類」についてです。
「住所確認書類」については、以下の書類が当てはまります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

ただし、「身分証明書」で提出した書類以外のものを提出しなければなりません。

これらの必要書類をスマホで撮影し、XMの会員ページからアップロードしていきます。
その具体的な手順は、以下のとおりです。

  1. XMの会員ページにログインする
  2. 「こちらより口座を有効化する」を選択し、書類提出ページに進む
  3. 「書類をアップロードする」を選択する

以上のような流れでXMの口座開設の必要書類をアップロードすると、数日以内にXMの口座が有効化されます。

そして、その後はXMの口座に入金をしたり、取引を行っていくといった流れになります。
ただし、XMで口座開設を行う際には、これら以外にも注意しておきたい内容があります。

それでは次に、それらの内容について詳しくお伝えしていきましょう。

XMの口座開設の注意事項とボーナス

XMの口座開設の際には、あらかじめ注意しておきたい内容がいくつかあります。
それはまず、XMの口座開設はいつでもできるわけではない、ということです。

具体的には、XMで口座開設の登録手続きは時間制限などもありませんが、口座の有効化ができるのはサポートが行われている平日に限られるので注意しましょう。
しかし、平日であれば24時間対応してくれるため、日中は仕事でXMの口座開設ができない、という方でも安心です。

また、XMの口座開設では年齢制限が設けられています。
こちらについても具体的にお伝えすると、18歳未満の方はXMで口座開設をすることができず、エラーとなってしまいますので注意しましょう。

ですが、それ以外の年齢の方であれば、XMでは複数の口座を持つことができ、最大で8つまで口座を開設することが可能です。
XMではこのことも特徴の一つといえますので、うまく活用していくと良いでしょう。

そのほか、XMではスマホさえあれば口座開設ができますし、またアプリを利用して取引することができます。
そのため、いつでも・どこでもXMで取引することができる、というのもXMの魅力であるといえるでしょう。

また、XMでははじめて口座開設を行なった場合に限り、口座開設ボーナスを受け取ることができます。
しかし、その際に注意しておきたいのは、口座開設の手続きの際に「口座開設ボーナスを受け取る」にチェックをしなければいけない、ということです。

もし、XMで口座開設を行う際に「口座開設ボーナスを受け取らない」としてしまうと、後から変更することはできないので口座開設ボーナスをもらうことができません。
そのため、口座開設の手続きを行う際には、お間違いのないようにチェックするようにしましょう。

また、口座開設ボーナスは、口座開設がされてから30日以内に申請を行う必要があります。
ですから、XMで口座開設ボーナスを受け取りたい方は、必要書類を事前に用意しておくなど準備をしてから行うのがおすすめです。

XMの口座開設ボーナスは、海外FX業者のなかでも豪華で有名です。
口座開設ボーナスをうまく利用すれば、入金なしでも取引することができますので、こちらもうまく利用していきましょう。

それでは次に、XMのデモ口座の口座開設方法についてお伝えしていきます。

XMの口座開設方法(デモ口座)

XMの口座開設では、デモ口座の場合はリアル口座の口座開設よりも簡単に手続きを済ませることができます。
それではさっそく、XMのデモ口座の口座開設手順について、詳しくお伝えしていきましょう。

  1. XMの公式ホームページにアクセスする
  2. 「デモ口座開設」を選択する
  3. 個人情報をアルファベット表記で入力する
  4. 取引プラットフォームを選択する
  5. 口座タイプを選択する
  6. 取引口座の詳細を入力する
  7. 口座パスワードを設定する
  8. 「デモ口座開設」を選択する
  9. 登録したメールアドレスに、XMの口座開設の確認メールが届く
  10. メール内容を確認の上、添付されているURLを開く(メール受信から24時間以内に行う必要あり)

以上のような流れで進めていくと、XMのデモ口座を開設することができます。

また、口座開設の確認メールには重要事項が記載されていますので、絶対になくさないように大切に保管しておくことをお勧めします。
そのほか、口座開設方法の各手順については、リアル口座の開設方法のところでお伝えした内容と同じように入力すれば大丈夫です。

ですので、XMのデモ口座を開設する場合でも、リアル口座の開設手順の補足をぜひ参考になさると良いでしょう。
ただ、デモ口座を開設する場合は、リアル口座と比べて必要書類のアップロードなどが必要ありません。

そのため、その分手間を感じることなく、簡単に口座開設を完了させることができるでしょう。
ここまでの手順を順序よく進めていくと、だいたい5分もあればXMのデモ口座を開設することができます。

さらに、XMでは日本語によるサポートも充実していますので、誰でも戸惑うことなく口座開設できる環境が整っているといえます。
まずはこの記事でご紹介した口座開設手順を参考に、ぜひXMで口座開設を行ってみてはいかがでしょうか。

なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。