TitanFXの入金でお得な方法を解説!クレジットカードよりもBITWALLETがオススメな理由もご案内

TitanFXの入金方法には様々な入金方法が準備されていますが、クレジットカードとBitwalletのどちらかを選ぶ場合、総合的に考えるとbitwalletがオススメです。

入金手数料に関してはどちらも無料ですが、Bitwalletの場合はBitwalletへのチャージ時に手数料として銀行への振込手数料、もしくは入金額の4~5%かかります。しかし、出金を考えた場合、一律824円で出金可能なbitwalletの方が取引コストで見ると安くなる場合が多いです。

クレジットカードの場合、出金申請が入金額の範囲までしかできないため、入金額を超えた利益分については銀行送金かBitwalletを選ぶ必要があります。また、クレジットカードでの入金となると、TitanFXをはじめとする海外FX会社への入金に対応していないことも多く、入金エラーが発生しやすいというデメリットがあります。

それでは、TitanFXの入金方法について詳しく解説します。

TitanFXには本人確認提出書類の提出が必要で本人以外は入金できない

TitanFXでは2018年11月20日よりセキュリティ強化のため、入金する際には本人確認書類の提出が義務付けられました。TitanFXの口座を開設しても、その後本人確認書類を提出してTitanFXより承認が得られるまでは入金申請ができません。

本人確認に必要な書類は以下の2点です。

TitanFXの入金に必要な書類

  • 身分証明証(パスポート・運転免許証など)
  • 住所確認書類(公共料金の支払い請求書・住民票など)

尚、本人確認書類の承認には1~2日かかります。

TitanFXの入金に関する基礎知識

TitanFXでは6種類の入金方法が選べます。

※日本在住の方の場合は、クレジットカード、bitwallet、STICPAY以外は入金方法として選択できません。

TitanFXへの入金方法は大きく分けて「クイック入金方式」と「手続き入金方式」の2種類の入金方法に分かれます。

クイック入金方式はクレジットカードやオンラインウォレットからの入金で入金手数料無料、入金申請後は口座残高に即時反映されます。

手続き入金方式は銀行送金となりますが、現在は利用が不可能となっています。

そのため、TitanFXへの入金は実質「クイック入金方式」のみとなります。

入金可能な通貨

TitanFXで入金可能な通貨は以下の5種類となっています。

TitanFXで入金可能な通貨一覧

  • 米ドル(USD)
  • 日本円(JPY)
  • ユーロ(EUR)
  • 豪ドル(AUD)
  • シンガポールドル(SGD)

海外の通貨で入金すると為替レートを考慮する必要もありますので、基本的には日本円(JPY)での入金がオススメです。

手数料

TitanFXでは、入金に関する費用をTitanFXが全額負担してくれる仕組みとなっています。

TitanFXへの入金には手数料はかかりません。

反映時間

TitanFXへの入金は全てクイック入金方式となるので、反映時間は入金後即時反映となっています。

最低入金額

TitanFXの利用規約には最低200ドル(20,000円)からの入金と表記されていますが、現在は1円からの入金も可能(Btitwalletの場合は110円から)となっています。

少額資金からトレードを始めることができるので、取引を始めるハードルが低く、非常に便利といえます。

TitanFXでその他の入金方法

2020年1月現在、クレジット/デビットカードとBitwallet、また、最近追加されたSTICPAY以外は入金方法として選べない状況です。

ネッテラー

ネッテラー(Neteller)は、海外FX会社やオンラインカジノなどでよく利用されている、イギリスの会社が運営している電子マネー転送サービスです。

日本在住の場合はネッテラーを使ってTitanFXに入金することはできません。

skrill(マネーブッカーズ)

Skrillはイギリスのマネーブッカーズが運営している送金システムです。

ネッテラー同様、日本在住の場合はSkrillからのTitanFXへの入金はできません。

Sticpay

STICPAYは2020年12月より追加された、新しい入金方法です。

TitanFXではbitwallet同様に入金額を超えた利益分の出金も可能となっているので、便利な入金方法となっています。

STICPAYへの入金(チャージ)手数料は、銀行の場合は入金額の1%、クレジットカードの場合は3.85%です。

また、出金手数料は600円+出金額の2.5%と、bitwalletと比べると少し割高となっています。

Sticpay を使ってTitanFXに入金する方法

STICPAYを使ってTitanFXに入金するには、TitanFXのクライアントキャビネット(会員ページ)の入金ページより「STICPAY」を選択、入金額を入力して「入金JPY〇〇」と表示されている箇所をクリックします。

STICPAYのログイン画面に飛びますので、メールアドレス・パスワード・生年月日・認証コードを入力して、「ログイン」をクリックします。

入金額を確認して正しい場合は、「今すぐ支払う」をクリック、これでTitanFXへの入金が完了します。

クレジット・デビットカード(手数料無料)

TitanFXへのクレジットカード・デビットカードを使った入金は、手数料無料で即時反映となっています。

現在TitanFXに対応しているのはVISAとMastercard 、AMERICAN EXPRESSのみとなっておりそれ以外のJCBなどのカードからは入金することはできません。

また、出金手数料も無料ですが、利益の出金には使えない点に注意してください。

クレジット・デビットカード を使ってTitanFXに入金する方法

クレジット・デビットカードを使ってTitanFXに入金するには、TitanFXのクライアントキャビネットの入金ページより「クレジットカード」を選択して入金額を入力します。

次に、クレジットカード情報を入力して、「入金JPY〇〇」と表示された部分をクリックします。

これでクレジット・デビットカードによる入金手続きが完了です。

bitwallet(旧mybitwallet/手数料無料)

TitanFXへの入金に最もおススメなのがbitwalletです。

通常、bitwalletから海外FX会社へ入金する場合は、入金手数料として一律100円の送金手数料が発生しますが、TitanFXではこの手数料を負担してもらえるため、実質的にTitanFXへの入金手数料は無料となっています。

尚、bitwalletへの入金(チャージ)は銀行への振込手数料、もしくは入金額の4~5%発生します。

出金手数料は824円とSTICPAYと比べるとお得となっており、TitanFXなら入金額を超えた利益分の出金にも利用可能です。

bitwalletを使ってTitanFXに入金する方法

bitwalletを使ってTitanFXに入金するには、TitanFXの会員ページの入金ページより「bitwallet」を選択、入金額を入力して「入金JPY〇〇」と表示されている箇所をクリックします。

bitwalletへのサインインページに飛びますので、送金金額が正しいことを確認してサインイン後、「決済」するをクリックしたら入金が完了です。

国内銀行送金(三井住友銀行)

TitanFXは以前、国内銀行送金に対応しており三井住友銀行への入金が可能となっていましたが、2020年1月現在は国内銀行送金が選択できなくなっている状況です。

今のところ国内銀行送金再開の情報は入ってきていないので、TitanFXへの入金にはクレジットカードかオンラインウォレットを利用することをおススメします。

電信送金(オーストラリアドル・シンガポールドル・アメリカドル)

電信送金はオーストラリアドル・シンガーポールドル・アメリカドルによる入金ですが、2020年1月現在のところ国内銀行送金同様に利用できない状態となっています。

よくある質問

クレジットカード登録の際に「動画をアップロードしてください」と表示される

パソコンウェブカメラが搭載されていない場合は、自動的に動画ファイルをアップロードする画面に移行しますので、そこからスマホ等でクレジットカードを撮影した動画ファイルをアップロードしてください。

bitwalletやSticpayでの入金にかかる時間

bitwalletやSticpayのオンラインウォレットからの入金は、クレジットカードと同じく入金後、口座残高へ即時反映となっています。

クレジットカードでの入金状況や入金履歴を確認したい

TitanFXの会員ページより入金履歴などを参照することが可能です。

口座の基本通貨をUSDで開設した場合のドル口座へ入金について

ドル建て口座へ日本円で入金する場合、入金時点の為替レートで換算されて、口座にドルで反映されます。

ビットコインでも入金できるか?

TitanFXでは2017年からビットコインでの入金が対応不可となっています。

クレジットカード入金エラーになった場合の対応

TitanFXへのクレジットカードでの入金の際に、VISA・Mastercard・AMERICAN EXPRESSのいずれかであるにもかかわらず入金エラーが発生した場合、以下の原因が考えられます。

TitanFXで入金エラーとなる原因一覧

  • カード情報が間違っていないか確認する
  • クレジットカードの利用上限額を超えている
  • 取引口座と別名義のカードを使っている
  • 海外FX会社への入金が禁止されているカードを使っている
カード情報が間違っていないか確認する

入力したカード情報が間違っている場合、TitanFXへ入金することができません。

カード番号やCVVが正しいかどうか、今一度確認してください。

クレジットカードの利用上限額を超えている

クレジットカードでの入金はカードのショッピング枠の利用となります。

月の利用上限額もしくは1,000万円を超える入金はできないので注意してください。

取引口座と別名義のカードを使っている

海外FX会社ではマネーロンダリング防止のため、取引口座と別名義のカードからTitanFXに入金することはできません。

海外FX会社への入金が禁止されているカードを使っている

例えVISA・Mastercard・AMERICAN EXPRESSからの入金であっても、カード会社によっては海外FX会社への入金が拒否される可能性があります。

その場合は別のカードから入金するか、オンラインウォレットから入金するようにしてください。

まとめ

TitanFXに入金する手順を詳しく解説しました。総合的に考えると入金方法はbitwalletがオススメです。記事の内容でご自身に合った入金方法をお選びください。