EA-BANK・マーケットレポート – 2021.4 第3週

~ ダウが史上最高値更新 ~
先週末金曜日ののNY市場は、米株が上昇しての引け。経済指標の改善傾向の継続や予想を上回る決算発表などが好感されてリスク志向の動きが強まり、ダウは史上最高値を更新する動きとなっています。NASDAQなども底堅い動きを見せており、市場には楽観的なムードが強まる展開となっています。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.4 第2週

~ 労働市場に対する警戒感高まる ~
先週末のNY市場は、米株が上昇しての引けとなりました。米国の緩和的な金融政策の長期化や足元の経済指標の好調などを背景にリスク志向の動きが意識されています。コロナワクチンの普及に対する期待感なども好感される動きであり、ダウは300ドル弱の上昇となって引けています。ただ、米国債利回りの上昇などを背景に、NASDAQは伸び悩む展開となりました。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.4 第1週

~ グッドフライデーで株式市場は休場 ~
先週末のNY市場は、米国がグッドフライデーの祝日で株式市場は休場となっています。ただ、米雇用統計が発表となり、非農業部門雇用者数は市場予想を大きく上回る結果となっています。平均時給は市場予想を下回っていますが、これに関しては労働市場の改善によって低所得者層の復帰が要因と考えられるため、そこまで警戒感は強まっていません。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.3 第4週

~ バイデン政権のコロナ対策に期待感 ~
先週末のNY市場は、米株が大幅上昇しての引け。450ドル高水準となり、終値ベースでの史上最高値を更新する動きとなっています。バイデン大統領が就任100日目までに2億回のワクチン接種を目指すと発言していることなどを背景に、リスク志向の動きが意識されました。米国債利回りの上昇が嫌気されてNASDAQが上値を抑えられる場面もありましたが、引けにかけてしっかりとした動きが展開されました。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.3 第2週

~ リスク志向の動きも米国債利回り大幅上昇に警戒感 ~
先週末のNY市場は、米株がまちまちでの引け。米国の追加経済対策案の成立などを背景に米経済の先行きに対する期待感が強まり、ダウは最高値を更新する動きとなっています。一方、米国債利回りの上昇を受けてハイテク銘柄に売り圧力が強まり、NASDAQが下落しての引けとなっています。ダウは300ドル弱の上昇となるなど、全体的にはリスク志向の動きが意識される局面ということができそうです。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.3 第1週

~ 米雇用統計が市場予想を上回る ~
週末のNY市場は、米株が大幅上昇となって引け。米雇用統計は非農業部門雇用者数、失業率がともに市場予想よりも良い結果となったとなったことを受け、市場にはリスク志向の動きが意識される展開となっています。ダウは一時650ドル超の上昇となるなど上値を拡大しています。ただ、米国債利回りが一時上げ幅を拡大したことで警戒感が強まる場面もあり、マイナス圏に転じる時間帯もありました。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.2 第4週

~ ダウが急落し、米国債に対する買いが強まる ~
先週末のNY市場は、米株がまちまちで引け。ダウが大幅下落となる一方、NASDAQはプラス圏での引けとなっています。決算の悪化やここまでの上昇に対する調整の動きが強まり、ダウは下げ幅を拡大して31000ドルを割り込んでの引けとなっています。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.2 第3週

~ 朝方上昇も調整の動きが意識される ~
金曜日のNY市場は、米株が小幅まちまちでの引け。朝方は米国の追加経済対策に対する期待感が高まり底堅い動きが展開されましたが、ここまでの上昇に対する調整の動きも意識されたことで上値を抑えられ、前日終値を挟んでの推移が展開されました。ダウは一時マイナス圏に転じる場面があるなど上値を抑えられましたが、小幅に上昇しての引けとなっています。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.2 第2週

~ VIX指数が20を割り込んでの引け~
週末のNY市場は、米株が小幅上昇となって引け。米国株は史上最高値圏での推移であり、リスク志向の動きが継続しています。利益確定の動きが上値を抑えていますが、米経済の足元の堅調やコロナワクチン接種などを好感しての動きです。VIX指数が20を割り込んでの引けとなっており、約1年ぶりの低水準に到達しています。米国の金融政策の先行きに対する思惑などもあり、市場には楽観ムードが強まる状況となっています。

EA-BANK・マーケットレポート – 2021.2 第1週

~ 米雇用統計は非農業部門雇用者数が市場予想下回る ~
先週金曜日のNY市場は、米株が上昇しての引け。米国の雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を下回り、前回分も下方修正されるなど警戒感が強まる流れとなりました。その一方で失業率が市場予想寄りも良いものとなったことでリスク志向の動きが維持され、米株は堅調地合いでの引けとなっています。