MSN-001

MSN-001 EAを無料ダウンロード

   
EA名 MSN-001
作者 TNK
通貨ペア EURAUDEURCADGBPAUDGBPUSD
時間軸 5分足(M5)
取引スタイル スキャルピング
最大ポジション数 1(セットする通貨ペア1につき1ポジション)
バックテスト期間 2006.01.04 - 2021.11.30
両建て/ナンピン/マーチン なし/なし/なし
 

トレード成績(フォワード)

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

 

<概要>

複数の通貨ペアで稼働する1ロジック朝スキャEA。
極力トレンドが出ていないタイミングで逆張りを狙う、シンプルロジック。
全通貨ペアでロジックは共通、トレンド判定を強化した設計です。

主にロールオーバー直前にポジションを持ちます。
日をまたぐことが多く、含み損を一旦抱え、プラスに転じたポジションから利確していきます。

 

<推奨口座>

以下の条件をより満たした口座が推奨です。

  • スプレッドが小さい
  • スワップのマイナス影響が小さい

 

<仕様>

  • 対象通貨ペア(計4通貨ペア)
    EURAUD/EURCAD/GBPAUD/GBPUSD
    ※EA-BANK版では通貨ペア制限があります。上記4通貨ペア以外では稼働しません。
  • 週末持ち越し有り(選択不可)。12/24~1/3はトレード無し。
  • TP/SLは50/50(変更不可)。

 

<解析>

以下の各数値は、合成バックテスト上の理論値です。
【左:標準/右:0時台無し】

  • 取引回数月間平均 | 38.2回/21.9回
  • トレード時間平均(週末持ち越し除く) | 0時間53分/1時間06分
  • SL回数年間平均 | 13.9回/7.7回
  • リカバリーファクター
    TRF(期間計) | 117.05/37.31
    MRF(月換算) | 0.61/0.20
    YRF(年換算) | 7.35/2.34
  • 0時台を省いた参考解析
    【Quant Analyzer】

※合成バックテスト及びQuant Analyzerは、含み損を考慮しないため、ドローダウンが甘めに算出されます。
また、サーバー0時台(冬GMT+2)のスプレッド拡大による影響で、リアルでは取引数がバックテストよりも必ず減少します。

 

<パラメータ>

フォワードは、全ての対象通貨ペアにおいて、デフォルト値で運用されています。
お好みで適宜調整ください。

 

  • ロット | 単利運用時。デフォルトは推奨値ではありません。
  • 許容スプレッド | 単位はPipsです。
  • GMT/サマータイム | ご利用のブローカー様のサイト等でご確認ください。
  • マジックナンバー | 他EAと違う値を設定してください。

 

<バックテスト>

【一括DL】

EURAUDEURCADGBPAUDGBPUSD

 

<Q&A>

  • MSZ-006との違いは何ですか?
    【回答】
    当EAの方は、週末持ち越しを行います。
    また、内部ロジックの環境認識フィルターが違います。
    トリガーは共通になりますので、エントリーが重複することもよくあります。
    気になる方は相関を解析するなど、ご自身の方法でご確認くださいませ。

 

 

EA開発者に問合せ

 
カテゴリー: EA