post-Rollover Miracle

post-Rollover Miracle EAを無料ダウンロード

   
EA名 post-Rollover Miracle
作者 mohwaki
通貨ペア 17CurrencyPairs
時間軸 5分足(M5)
取引スタイル スキャルピング
最大ポジション数 15ポジション
バックテスト期間 2010.07.01 00:05 - 2020.10.30 03:16
両建て/ナンピン/マーチン なし/なし/なし
 

トレード成績(フォワード)

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

EA説明

当自動売買ソフトウェアは、ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていくことを目的としています。
長期的な順張り・短期的な逆張りでのエントリーが基本的な戦略であり、Flex Beggarシリーズを運用中で、トレード回数が少ないと感じている人のための、ひとつの選択肢になると思います。

【パラメータの説明】
変数名 パラメーター名称 デフォルト
lots 単利運用時のロット数(※1) 0.14
forceSlPips 成り行き注文時に指定する強制損切Pips値(※2)70.0
forceTpPips 成り行き注文時に指定する強制利確Pips値(※3)0.0
magicNumber マジックNo(※4) 244949
slippage 注文時の許容スリッページ(単位はポイント)(※5)1
serverTime サーバー時刻の仕様(common, european, utcから選択)(※6)common

(※1)デフォルト値は、証拠金1000ドルの場合の推奨値です。。
(※2)必ずしもここで指定されているPipsを失うとは限らず、EAのロジックで、早い段階で損切りを行うこともあります。必ず、0.0よりも大きい値を指定してください。各通貨ペアごとの推奨値は、Presetsフォルダの内容をご参照ください。
(※3)必ずしもここで指定されているPipsを獲得するとは限らず、EAのロジックで、早い段階で利確を行うこともあります。0.0を指定した場合は、ロジックによる利確のみとなります。
(※4)当自動売買ソフトウェア(EA)独自の認識番号になります。他の自動売買ソフトウェア(EA)と同時に使用する場合は、他のEAのマジックNoと競合しないことをご確認いただき、場合によっては設定を変更してください。
(※5)1は0.1Pips、10は1.0Pipsに相当します。(2020年12月現在、EA-BANKでご利用可能なすべての種類の口座で、この設定は無視されます。デフォルト値のまま運用してください。)
(※6)XMTradingの場合はeuropean、TitanFX/Tradeview/GemForex/Traders trust/
MYFX Markets/Bigboss/IS6FXの場合はcommonに設定してご利用ください。
(common: 米国式の夏時間, european: 欧州式の夏時間, utc: サーバー時刻=UTC)

(※7)基本的に、forceSlPipsとserverTime以外は、デフォルト値が推奨値となります。forceSlPipsの推奨値は通貨ペアごとに異なりますので、パラメータ設定時にPresetsフォルダ以下のファイルをご利用いただくと便利です。

【推奨通貨ペア】
CADCHF, CADJPY, CHFJPY,EURAUD, EURCAD, EURCHF,
EURGBP, EURNZD, EURUSD, GBPAUD,GBPCAD, GBPCHF,
GBPUSD, NZDCAD, USDCAD, USDCHF, USDJPY

 

EA開発者に問合せ

 
カテゴリー: EA