Monday morning Window

 

EA名 Monday morning Window
作者 GANESA
通貨ペア ドル円(USDJPY)
時間軸 15分足(M15)
取引スタイル スイング
最大ポジション数 片側1ポジション
バックテスト期間 13年2ヶ月
両建て/ナンピン/マーチン あり/なし/なし

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

EA説明

土日明けの月曜の早朝に発生しやすいといわれる「窓開け」
Monday morning Window」はその名の通り月曜の朝に開いた窓に対してエントリーを行います。

基本的には窓を埋める方向に売買を行います。
「窓埋め」は高確率で発生するため、窓埋めのトレードは勝率が高いと言われています。

取引開始時間後の2本目~4本目の足で値動きによって反対方向のポジションを持ちます。

【複利機能】
複利機能を搭載しております。
お使いになる場合はバックテストを行うなど検証の上、リスクをご理解いただいてからお使いください。

【サマータイム機能】
ご使用されるMT4GMT時間帯をご確認いただきセットしてください。

【パラメーター】

MAGIC

マジックNo(※1)

20180201

Lots

単利運用時のロット数(※3)

0.15

TakeProfit_pips

リミット値のピップス数です。

600

StopLoss_pips

ストップ値のピップス数です

40

複利機能を使用するか

自動複利マネージメント機能の設定

true:使用する false:使用しない

false

余剰証拠金のうち何%を

使用するか

自動複利マネージメント機能がtrueの設定時の

初期ポジションの実行レバレッジ設定(※2)

0.9

GMT

MT4稼働のGMT

2

Summertime

1で米国式 2で英国式 0でサマータイムなし。

1

Weekend_PositionClose

週末ポジションクローズ trueON falseoff

true

PositionClose_Time1

週末ポジションクローズ時間(日本時間)

6

PositionClose_DayOfWeek1

ポジションクローズの曜日指定

月曜:1~土曜:6 (金曜:5)

5

DelayMinAtRollOver

ロールオーバー時間に何分遅らせて注文を出すか

(※)

5

DelayMinAtRetry

リトライ時に何分遅らせて注文を出すか(※)

1

Slippage

スリッページ

3

<注意>バージョンアップ等の際に上記の初期値が異なる場合もあります。ご了承ください。

(※1)当自動売買ソフトウェア(EA)独自の認識番号になります。他の当自動売買ソフトウェア(EA)と同時に使用する場合は、他のEAのマジックNoと競合しないように設定を変更してください。

(※2)自動複利マネージメント機能で稼働の際は、最初のポジションのレバレッジ設定となります。尚、最初のポジションのレバレッジ設定を上げ過ぎると、2回目、3回目のポジションをもって含み損が拡大した際に強制ロスカットになる恐れがあります。敢えてリスクを取る覚悟があって、積極的に運用したいのであればかまいませんが、一応の目安の当EAの推奨値は、「0.9」になります。複利運用をされる場合には、十分にバックテストにてEAの動作を理解した上で行ってください。

(※3)ロット数の設定に関しては、バックテストの結果で最大ドローダウンが$1,000を超えないロット数が設定されています。

(※4)ロールオーバー時に何分遅らせて注文を出すか。

(※5)何らかの事由で注文が成立しなかった場合、何分後に注文を出すか。

 

 

EA開発者に問合せ

カテゴリー: EA