MT4でバックテストができない場合の対処方法を詳しくご紹介!

こんにちは!EA-BANKです!

こちらの記事では、MT4を使ってEAのバックテストができない方向けに問題の原因や解決方法をわかりやすくまとめました。実際の画面のキャプチャ付きで解説します。

MT4でバックテストができない場合の原因と対処法

MT4でバックテストができない場合はまず、以下4つの項目に当てはまっていないかを確認してください。

  1. バックテストするEAとMT4は同じアカウントであるかどうか
  2. 利用している通貨ペアであったり、設定した時間足などがEAとMT4で同じかどうか
  3. MT4でバックテストを行う方法手順を正しく進められているかどうか
  4. ヒストリカルデータが正しくインストールできているかどうか

バックテストするEAとMT4は同じアカウントであるかどうか

初歩的なミスですが、複数のMT4口座を持っている場合、EAを設定した時に使用したMT4のアカウントかどうかを確認しましょう。

通過ペアと指定した時間足が使用しているEAと同じかどうか

MT4に設定している通貨ペアと指定した時間足が使用しているEAと異なるとバックテストに反映されない可能性があります。レポート内容を見て、EAの販売ページに開示されているバックテストと大きく異なる場合はこのパターンが考えられます。

MT4でバックテストを行う方法を手順を正しく進められているかどうか

MT4でバックテストを行う際は手順通りに進めなければ正しいレポートが反映されません。バックテストの手順に関しては下記の記事を御確認ください。

バックテストのやり方・その1~MT4のダウンロード~
バックテストのやり方・その2~ヒストリカルデータのダウンロード~
バックテストのやり方・その3~各時間足の生成~
バックテストのやり方・その4~バックテストの実施~

ヒストリカルデータが正しくダウンロードできているかどうか

MT4でバックテストを行う際はヒストリカルデータをダウンロードする必要があります。
まだヒストリカルデータをダウンロードしていない方は下記記事を御確認ください。

MT4ヒストリカルデータのダウンロード・インポートする方法を解説!できない場合の対処方法も!

それでも解決しない場合は操作履歴をチェック

上記の対処法を実行してもMT4でバックテストができない状態を解消することができない、といった場合はMT4の「操作履歴」の項目を確認してください。特に、このMT4の「操作履歴」の項目のなかで、エラーなどの表示が出ている場合は、その操作が影響してしまっていることが考えられます。

MT4の「操作履歴」を確認することは、MT4でバックテストができない状態を解消することにつながる可能性があります。

MT4でバックテストを行う方法と、バックテストができない場合の対処方法まとめ

MT4でバックテストができない原因は次の4つが考えられることを解説しました。

  1. バックテストするEAとMT4は同じアカウントであるかどうか
  2. 利用している通貨ペアであったり、設定した時間足などがEAとMT4で同じかどうか
  3. MT4でバックテストを行う方法手順を正しく進められているかどうか
  4. ヒストリカルデータが正しくインストールできているかどうか

MT4でバックテストできない場合、ケアレスミスか正しい手順でバックテストを行っていないかのどちらかであり一つづつ確認することでバックテストをする事ができます。