GemForexで出金できない場合の確認手順、日数や手数料も解説!

GemForexは利用者からの満足度が高い海外FX業者ですが、利用者側のミスがあると出金できないケースがあります。出金できない事態になった場合の確認手順や、出金する際にかかる日数や手数料をまとめました。

GemForexで出金できない時の確認手順

GemForexで初めて出金する場合は、次の点に注意する必要があります。

  • 身分証明書をアップロードしているか
  • 個人情報登録及び振込(出金)先情報の登録を済ませているか(クレジットカード入金をした場合は、クレジットカード登録も必要)
  • 現在ポジションを保有していないか
  • 利用規約に違反をしていないか

これらの一つにでも該当すれば、出金はできません。

利用規約の違反に関しては、普通に取引をされていれば問題ないはずです。

たとえ日本国内の業者を利用した場合でも、規約を違反すれば出金はできません。

身分証明書のアップロード、個人情報の登録及び銀行口座の登録は、マイページから行えます。どれも登録をしていなくとも取引が開始できる内容です。手続き関連は先延ばししないよう、GemForexで口座を開設した時は、速やかに行うことをオススメします。

また、クレジットカードを利用して入金を行った場合は、クレジットカード登録も必要です。クレジットカードの情報入力と、利用したクレジットカードの表面及び本人が一緒に写っている鮮明な写真を準備してください。

次は、出金に関する登録をしてから依頼をしたにも関わらず、入金がされないときの確認手順です。

出金を依頼するときは、マイページから出金依頼を行います。

ここで登録をしただけでは、出金依頼は完了しません。登録をしたあとは、メールを確認しましょう。「出金申請内容の確認」というメールがGemForexより届いています。このメールの本文にあるURLを約45分以内にクリックしなければ、出金申請は完了しません。

これを忘れてしまう人が多くいます。出金が確認できない人は、登録しているメールフォルダーに「出金申請受理」というメールが届いているかを確認しましょう。

もしメールが届いていなければ出金処理は完了していません。再度マイページの出金依頼からやり直してください。

出金されないほとんどがURLのクリックをし忘れたというミスです。「出金申請受理」の確認までしっかりと行いましょう。

GemForexで出金に利用できない金融機関

GemForexでは、出金に利用できない金融機関がありますのでご注意ください。

GemForexは、円建てで送金を行いますが、銀行側で受け取りができない場合があります。円建て送金が利用できない銀行は、指定できません。

GemForexでは、あらかじめ次の金融機関について、送金受取がされない可能性があるとお知らせをしています。下記の銀行の利用を考えていた人は、別の銀行に変更をしてください。

  • ゆうちょ銀行:スイフトコードJPPSJPJ1
  • ソニー銀行:スイフトコードSNYBJPJT
  • 横浜銀行:スイフトコードHAMAJPJT
  • 沖縄銀行:スイフトコードBOKIJPJZ
  • 西日本シティ銀行:スイフトコードNISIJPJT
  • 滋賀銀行:スイフトコードSIGAJPJT
  • 北海道銀行:スイフトコードHKDBJPJT
  • 愛媛銀行:スイフトコードHIMEJPJT

また、GemForexで出金をする場合は、現在銀行送金でしか受付をしていません。

ビットコイン決済やBitwallet決済については、メンテナンス中と記載がされています。GemForexでの出金は銀行送金のみです。利用できる金融機関に注意をして利用するようにしましょう。

出金先銀行として楽天銀行はオススメできない

楽天銀行は、GemForexの出金に限らず、すべての海外業者の出金先にオススメできません。

一つ目の理由は、手数料が高い点です。

先ほども説明しましたが、GemForexからの出金は、円建て送金で行われます。海外から円建て送金を受ける場合は、被仕向送金手数料が発生するのですが、楽天銀行は手数料が高く設定されているのです。一般的には、1,500円から3,000円程度ですが、楽天銀行は2,450円かかります。(法人口座は2,000円)

被仕向送金手数料は、できるだけ安い銀行を選ぶことをオススメします。

二つ目の理由は、口座が凍結されるかもしれない点です。

楽天銀行では、個人口座による事業目的の受け取りはできないと明記されています。GemForex を利用したことで、高額なお金を稼ぐこともできますが、この金額があまりに高額なため、楽天銀行側に事業目的と間違われてしまうリスクがあります。最悪の場合、口座凍結というトラブルになりかねません。

手数料が高く、口座凍結が起きる可能性が高い楽天銀行、この2つの点から利用はあまりオススメできないと言えます。

GemForexで出金する際の日数や手数料

GemForexでは、銀行送金による出金日数を、3営業日から5営業までと記載をしています。

3日かかるのと5日かかるのでは、日にちに差があると思われるかもしれませんが、これは、受け取り側の銀行の問題です。GemForexから送金してきた金額が高額になると、銀行側の手続きも、より詳しく行う必要がでてきます。

100万円以上の入金となれば、銀行側も慎重になって当然です。ときには、銀行側から受取人に質問が来ることもあります。1度に100万円以上の入金でなかったとしても、月に何回も入金があれば、銀行側が確認を取ってきても仕方のないことです。

3営業日で受け取れる場合は、金額がそこまで高額でない場合です。日数がより多くかかる場合は、金額がそれだけ大きいために必要となる手続きが増えたことによります。

出金する際の手数料は基本的に無料です。

以前は、月に2回目以降の出金を行う際は、手数料が発生していました。それも2019年2月25日以降はすべて無料となったのです。月に何回出金手続きをしても基本的には無料となりました。

ただし、先ほど説明した被仕向送金手数料と、経由する中継銀行で発生する手数料はかかるかもしれません。この点は、利用する銀行により異なるので、確認をしておきましょう。

被仕向送金手数料は、銀行によって金額が異なります。変更されることもあるので、出金手続きする前に確認をしておくことがオススメです。

また、次の場合は、出金手数料が発生するので注意をしてください。

  • ボーナスのみで利益を得て、その金額を出金する場合(4,500円)
  • 入金をしたが一度も取引をせず出金をする場合(4,500円)
  • 日本以外の銀行口座を指定した場合で月に2回目以降の出金をする場合(出金額の2%、20万円以下の場合は一律4,500円)

クレジットカードで出金する場合

他の海外業者では、クレジットカードへの出金ができる場合があります。しかしGemForexでは、クレジットカードへの出金はできません。現在は、銀行送金のみの扱いとなっていますので注意をしてください。

そのため、クレジットカードで入金をした場合で、一度も取引をせず出金申請を行う場合は、カード会社への確認が必要となります。

これは、クレジットカード枠の現金化を防止するための措置です。クレジットカードを利用して合計5万円以上の入金をし、あまり取引をせず出金を依頼した際も、確認をする場合があります。GemForexは、銀行送金のみの取り扱いから、このような措置が取られています。クレジットカードを利用して出金をする場合は注意をしましょう。

ボーナスを出金する場合

GemForexから受け取ったボーナスのみの出金は当然ながらできません。ボーナスを利用して利益に変えてから出金を依頼するようにしましょう。

また、ボーナスを保有している際に出金を行うと、すべてのボーナスは0となります。ご自身名義の全口座のボーナスが0になるので注意をしましょう。例えば、口座開設キャンペーンで20,000円のボーナスを受けたとします。

この20,000円を利用して100,000円の利益がでれば120.000円の証拠金で取引が行えます。そこで50,000円だけ出金をしました。この場合、残額の50,000円と20,000円のボーナスが証拠金としての残ると勘違いする人もいるようです。

口座残高の一部でも出金をすれば、ボーナスはすべて0になることを知っておきましょう。ボーナスを持ち続けられる口座開設からの30日間は、出金依頼をしない方がお得に取引が行えます。

ポジションを保有している場合

ポジションを保有している場合は、出金申請を行うことはできません。また、行うべきではないとも言えます。為替は、一瞬で上下に大きく乱れることもあり、証拠金を減らしたことでロスカットが起こるかもしれません。

GemForexでは、証拠金が20%を切ると、自動的にポジションが決済されるロスカットが生じます。ロスカットが起きれば、たとえ元の金額にすぐ戻ったとしても、意味がありません。GemForexは、レバレッジが1000倍と高い業者です。ポジションを保有したまま出金ができないのは、利用者からしても、ありがたいことではないでしょうか。

また、GemForexでは、口座を複数保有していれば口座間の資金移動ができます。ただし、ポジションを保有している場合は、この資金移動もできません。なお、口座残高を動かすときは、ポジションを保有していないときしかできません。

まとめ

GemForexでは、ルールさえ守れば出金が拒否されることはありません。出金がされないときは、何かしらのミスがあるはずなので、原因を確認し冷静に対処をしましょう。

GemForexは、出金方法が銀行送金しか選択できません。出金手数料が何度行っても基本的に無料という魅力もあります。ボーナスで取引可能な海外FX業者を探しているなら、安心して出金できるGemForexを利用するのがオススメします。