GemForexのレバレッジを解説!設定・変更したい場合の手順と1000倍の魅力

GemForexの魅力の一つに、レバレッジが1000倍という点があげられます。ただ、1000倍はすごいと聞くけど、何がどのようにすごいの?と不思議に思われる人もいるのではないでしょか。取引を開始する前に、レバレッジ効果の恩恵について詳しく知っておく必要もあります。

そこで今回の記事では、GemForexのレバレッジについて詳しく解説をします。1000倍にはどのような魅力があるのか?レバレッジの設定変更や詳しい情報を知っておいて損はありません。

GemForexでレバレッジを設定・変更したい場合

レバレッジとは、少ない資金でも大きな取引ができる仕組みのことです。FXが初めてで大きな資金を用意できない人に重宝されます。GemForexはレバレッジが1000倍に設定することができる点が特徴です。

ただし、GemForexでは、レバレッジの設定を自分の意思で変更ができません。決められたレバレッジで取引を行うことになります。ただ、常に1000倍で取引ができるというわけでもありません。次のようにGemForex側で切り替えを行っています。

  • 口座残高200万円未満=レバレッジ1000倍
  • 口座残高200万円以上=レバレッジ500倍

設定の変更はできませんが、口座残高に応じ、レバレッジは変わります。この点は注意をしておきましょう。

自らレバレッジを変更できませんが、取引で調整するには、lotを変更すれば問題ありません。lotとは、取引の数量のことを意味します。まずは、レバレッジ1000倍の必要証拠金が、それぞれいくらになるかを確認していきましょう。

GemForexのUSD/JPYは、1lot=10万通貨です。わかりやすく1ドル100円とします。

  • 0.01lot=100円×0.01(lot数)×10万通貨÷1000(レバレッジ)=100円(必要証拠金)
  • 0.1lot=100円×0.1(lot数)×10万通貨÷1000(レバレッジ)=1,000円(必要証拠金)
  • 1lot=100円×1(lot数)×10万通貨÷1000(レバレッジ)=10,000円(必要証拠金)
  • 10lot=100円×10(lot数)×10万通貨÷1000(レバレッジ)=100,000円(必要証拠金)

取引量であるlotを調整すれば、必要証拠金が変わります。lotを調整することで、レバレッジの調整と同等の効果を得ましょう。

また、レバレッジが500倍ならば、いくらの証拠金が必要でしょうか。

  • 1lot=100円×1(lot数)×10万通貨÷500(レバレッジ)=20,000円(必要証拠金)

必要証拠金が倍になります。レバレッジが高いことで、低額の証拠金から始めることができるのです。レバレッジが高いとリスクを伴うかもしれませんが、それはlotで調整をすればよいだけのことです。

レバレッジ制限【EA・CFD取引】

Gemforexの魅力はレバレッジの高さだけではありません。EAやミラートレードの利用を認めている点もあげられます。条件さえクリアすれば、無料でEAやミラートレードの利用ができるのはGemforexの強みです。

自動で取引をしてくれるEA、レバレッジの制限を受けそうなイメージも持てますが、GemforexではEA利用しても変更を行っていません。口座残高が200万円以上でなければ1000倍のレバレッジで取引することが可能です。

ただし、ドローダウンによるロスカットにだけは注意をしてください。ドローダウンとは、最大資産からの下落率を言います。EAを利用する場合は、バックテストの確認をし、資金管理をしっかりと行っておきましょう。どんなEAも百戦錬磨というわけではありません。

CFD取引とは、Contract for Differenceの略で、差金決済取引(さきんけっさいとりひき)のことを言います。外国為替を利用するのがFXです。CFD取引は、外国為替ではなく、株式や株価指数等を用いて取引を行うことを言います。つまり取引対象のジャンルが分けられているということです。

CFD取引におけるGemforexのレバレッジは、銘柄により異なります。ボラリティが非常に大きいことから銘柄により変更がされていますので注意をしてください。

銘柄 シンボル 最大レバレッジ
Nikkei225 JPXJPY 200
CAC40 (FRA40) CACEUR 100
DAX (GER30) DAXEUR 100
FTSE 100 (UK100) FTXGBP 100
NASDAQ (US100) NASUSD 100
US30 (DJ30) DOWUSD 100
US500 (S&P500) S&PUSD 100
ASX200 (AUS200) ASXAUD 100
Euro50 (EUSTX50) ESXEUR 100
Hang Seng50 (HK50) HSXHKD 66

CFD取引は、同じ口座で取引が可能です。MT4で取引をするときは、シンボルで気配値表示されますので、活用してください。

他の海外FX会社とのレバレッジの比較

国内のレバレッジは規制により、最大25倍と決められています。そこで、人気の海外FX業者で比較をしていきましょう。海外業者では、GemForexと同じく口座残高によりレバレッジが変更します。

口座残高 GemForex FBS XM BigBoss TitanFX Tickmill Axiory HotForex iForex
~2万 1,000 3000 888 555 500 500 400 1000 400
~20万 2000
~50万 1000
~200万 500
~300万 500 200
~1,000万 200
~1,500万 100 300
~2,000万 50
2,000万以上 200

後ほど説明しますが、Tickmillなどは、EUの規制を受けているのでセーシェルライセンスの口座に、開設をする必要があります。複雑な業者もあるので注意をしてください。また、開設する口座によっても適応される最大レバレッジが異なります。HotForexに関しては、3,000万円以上の口座残高から規制がかかるようです。

レバレッジが1000倍以上の海外FX業者もあります。要はトータル面でどこを選ぶかが大切です。レバレッジ1000倍で十分恩恵を受けることができます。あとは、そのほかのサービスや安全性との兼ね合いで決めることがおすすめです。

Gemforexの魅力はレバレッジが1000倍

それでは、レバレッジ1000倍の魅力について解説をしていきます。GemForexの魅力は、レバレッジ1000倍にプラスアルファがあることです。

ECN口座でレバレッジが高いのはGemForex

GemForexはECN取引を採用しています。DD取引、STP口座、ECN口座の3つの中で、最も透明性が高いと言われている口座です。

国内業者はDD取引、海外業者の多くはNDD取引を採用しています。DD取引は、いわば国内FX業者とトレーダーの取引です。トレーダーが取引をしても、インターバンク市場での取引はほとんど行いません。トレーダーが負ければ、国内FX業者が儲かり、トレーダーが勝てば国内FX業者に損失がでる取引です。悪い言い方をすれば、昔よくギャンブルであった吞み行為に近いことが行われています。これで透明性が保てるわけがありません。まさにブラックボックスです。

海外業者が多く利用しているNDD取引は、STP口座とECN口座に分類されます。ECN口座のメリットは、インターバンク市場と直結取引をすることから、市場の動向や様子を確認し取引ができることです。直接インターバンク市場に流れているということは、最も透明性が高いということになります。

透明性が高いECN口座を採用しながらも、レバレッジが1000倍のGemForexは、トレーダーから見て魅力的な業者です。

ESMAのレバレッジ規制を受けない

ESMAとは、欧州証券市場監督局のこと、欧州連合の専門機関の一つで、EU全体の金融市場を監督するところ、言わば日本の金融庁です。このESMAは、日本の金融庁と同じように、レバレッジに以下のような規制を行いました。

  • 主要通貨におけるレバレッジは30倍まで
  • マイナー通貨に関しては20倍まで

世界各国でレバレッジ規制は行われ続けています。ただ、GemForexはニュージーランド金融ライセンスを取得している業者です。ESMAの規制は関係ありません。ただ、アメリカでも昔からレバレッジ規制は行われています。これからどうなるかは不明ですが、少なくともESMAの影響は受けていません。

ESMAはボーナスに対しても規制をしています。もしGemForexが規制の対象だとしたら、魅力がだいぶそがれてしまうかもしれません。今後も各国の規制を確認し続ける必要はあるようです。

強制ロスカットに耐えやすい

強制ロスカットとは、ポジションが自動的に決済されることです。証拠金維持率が20%を切るとGemForexでは強制ロスカットが行われます。これは、どこの業者でも当然行われることです。

この強制ロスカットですが、レバレッジが高いほど執行されにくくなっています。先ほどの必要証拠金で説明をしましたが、同じ取引量でも、レバレッジが変わることで、必要証拠金が変わりました。

1lot=100円×1(lot数)×10万通貨÷1000倍(レバレッジ)=10,000円(必要証拠金)

1lot=100円×1(lot数)×10万通貨÷500倍(レバレッジ)=20,000円(必要証拠金)

口座残高が10万円の場合、1000倍ならば90,000円分耐えることができますが、500倍ならば80,000円分です。ロスカットに耐えられることも、レバレッジが高い魅力の一つと言えます。

まとめ

レバレッジが高いことで、少ない資金からFXを始めることができます。はじめて間もない人は、1,000円を入金し取引量を低くすれば、だんだんとMT4に慣れることもできます。これは、GemForexが1000倍というレバレッジを採用しているからできること、国内FX業者ではできません。

さらにGemForexは、透明性が非常に高いECN口座を採用しています。レバレッジの恩恵を受けながら、信頼性の高い取引ができるのです。

初心者の人でもハードルを低くして取引が行えます。まずは低予算で開始をしましょう。慣れてから資金をアップすればいいのです。GemForexでは、そうした始め方が可能です。