GemForexのデモ口座の期限とメールが来ない場合の確認手順

GemForexを始めようと思っている人の中には、実際のお金で開始する前に、デモ口座で使い勝手を試してみたいと思う人もいるはずです。

今回の記事では、GemForexでデモ口座を開設したときの利用期限とメールが来ない場合の確認手順を解説します。また、デモ口座を推奨しない理由もまとめました。

GemForexのデモ口座の期限

デモ口座とは、実際のお金を入金せずともGemForexでリアルに近いFXができる口座のことです。利益が出たとしても、当然ながら出金はできません。GemForexで行うFXを体験するための口座です。

デモ口座の有効期限は、開設後90日間です。また、デモ口座に必要なのは、利用者のお名前とメールアドレスだけ、非常に簡単に開設できます。しかし、入力したメールアドレスに、GemForexから返信が来ないときはどうすればよいのでしょうか。

GemForexのデモ口座開設後にメールが来ない場合の確認手順

GemForexのデモ口座開設を依頼したのにメールが来ないときは、次の点を確認してください。

  • 迷惑メールフォルダ等に受信されていないか。
  • 「@hotmail.com」「@live.jp」「@outlook.com」「@iCloud.com」「@knh.biglobe.ne.jpなどのbiglobe.ne.jp」これらのメールアドレスを利用している場合は、セーフリストにGemForexのドメインである「@gforex.asia」を追加しているか。

これら2点の確認を行うようにしましょう。もし、登録したのにメールが届かないのならば、新しくフリーアドレスを登録をしてみてください。

GemForexのデモ口座の開設手順

それでは、GemForexのデモ口座の開設手順を、画像付きで解説していきます。数分で終わる作業です。まずは、GemForexのデモ口座開設フォームを表示させましょう。GemForexの公式サイトを表示させてください。

GemForexの公式サイトから、赤枠で囲まれた「デモ口座開設」をクリックしましょう。

まずは、口座タイプを選択します。「FX日本円口座」「FX USD口座」の2つから選択をしてください。

次に、お名前を英文字のみで入力します。漢字で入力すると送信できませんのでご注意ください。次に、メールアドレスを入力します。画面を下へスクロールし、画像内の文字を正確に入力しましょう。最後に「今すぐデモ口座開設!」をクリックしてください。

確認画面が表示されたら、「内容送信」をクリックしてください。

こちらの画面が表示されたら完了です。

登録したメールアドレスに、デモ口座に必要な「口座番号」「パスワード」「サーバー」が自動返信で送られてきます。もし送信されていないようでしたら、先ほど説明した内容を確認しましょう。この情報があれば、MT4にログインすることが可能です。3分もかからず登録は完了できます。

デモ口座はオススメしない理由

GemForexでのデモ口座の開設方法を説明してきましたが、実はあまりデモ口座はおすすめできません。その理由を解説していきます。

自己資金を使わないと学べないことが多い

デモ口座はあくまでデモ口座です。自分のお金を利用しないと学べないことがたくさんあります。また、その内容がFXにおいて、本来とても大切なことなのかもしれません。

FXを行う上で大切なのはメンタルです。もちろん、為替の深い知識や経験も必要ですが、メンタル面を強化しなければ宝の持ち腐れ、損失を出す可能性が高まります。FXは、高額なお金を利用する取引です。果たして自分は平常心でいることができるでしょうか。メンタル面を鍛えるのにデモ口座の存在は邪魔になります。

実際のお金を利用するヒリヒリ感、これをデモ口座で味わうことはできません。デモ口座にあるお金は、自分のものではないからです。例え増やせても減らしても、痛くも痒くもない空想のお金、感情を持つことができるでしょうか。ほとんどの人がまず無理だと思うはずです。

よく聞く事ですが、デモ口座で行っているときは勝てたのに、リアル口座になると負けると言った声です。ほかにも、このような声が聞かれます。

  • デモ口座からリアル口座にしたとき、手が震えてなかなかクリックができなくなった。
  • デモ口座の時は、ポジションを持ち続けるのに抵抗がなかったが、リアルになると、利益が出たと同時にポジションを解除してしまう。

デモ口座に慣れてしまうと、適当な売買を繰り返す人もいます。損得勘定がないことから、思い切った取引ができるのかもしれないです。そのままの気持ちでリアル口座でも実践できれば、緊張をしても不思議ではありません。デモ口座のような取引は望めないことでしょう。

GemForexを利用して勝ち組になるためには、メンタル面の強化は必要不可欠です。どんなに優れた知識も、それを冷静に利用できる心がなければ、意味がありません。俗に言う利小損大に陥ることでしょう。何回も勝てるが利益は少額、たった1度の大敗ですべてを失う人のことです。デモ口座ばかり利用をする人は、この利小損大の予備群になる可能性が非常に高いと言えます。リアルでしか味わえない気持ちを得るためにも、デモ口座はオススメできません。

無料で始められるため

デモ口座がオススメできない理由に、GemForexは無料で始めることができるという点もあげられます。GemForexでは初回の口座開設に限り、ボーナスが付与される仕組みになっているのです。ボーナスの金額は時期によって異なりますが、20,000円の時に開設するようにしましょう。

多くのFX業者は、GemForexと異なり、初回ボーナスが付与されていても入金をしなければいけないといった条件を付けているところがほとんどです。しかし、GemForexでは、入金も不要で、ボーナスの利用ができます。さらにGemForexではボーナスを利用して得た利益も、しっかりと引き出すことができるのです。

GemForexのレバレッジは1000倍、20,000円のボーナスが付与されれば、十分に取引ができます。「勝利をすれば実際にお金を引きだすことができる」この状況は、デモ口座では味わうことができません。

最初は取引量を少なくし、0.01lotから始めれば、為替の仕組みを理解することにも役立ちます。ここで利小損大に陥る理由を体感しておきましょう。増えいく口座残高に、ポジションを維持し続けることができるでしょうか?ポジションを持つこと、解除することにテクニカル分析などの意味を持つ大切さを学びましょう。言葉で説明を受けるよりも、メンタル面は実際に味わうことが何よりもの勉強です。リアル口座だからこそ体感ができます。

また、デモ口座では値動きが違うと言った口コミも散見されます。スワップポイントも異なることから、両建ての練習もできないようです。GemForexは両建てが許可された業者、利用を考えている人も少なくありません。ただ、デモ口座で練習をするのは無理のようです。

無料で始められると言った気持ちは捨てましょう。ボーナスで得たお金も、自分の大切なお金です。もう二度と口座開設ボーナスは得ることができません。利益が出て出金ができ、利用のできるお金です。稼げば手に入れられるお金、その気持ちで真剣にリアル口座を味わうことに意味があります。

デモ口座のメリット

もちろん、GemForexのデモ口座にも開設するメリットがあります。デモ口座は、次の利用方法で活用をしてください。

ツールや注文方法の確認には役に立つ

初めての人が戸惑うのが、MT4の利用方法です。注文の仕方などは、実際に体験しなければなかなか理解できません。しかし、MT4は使い方さえ慣れてしまえば、大変便利なプラットフォームです。ただ、初心者には、慣れるまでに時間がかかるのも事実と言えます。

実際にポジションを保有して試してみたいと考えても、リアルなお金を利用したくないものです。リアル口座で取引をするのならば、テクニカル分析を駆使し、ちょうどよいタイミングでエントリーをしたいものです。

しかし、それではいつまでたっても、操作になれることはできないことでしょう。MT4であれもしたい、これも試したいという内容はたくさんあります。タイミングを待っていたらキリがありません。またポジションを実際に保有した後は、決済をする必要があります。

デモ口座であれば、あれもこれも何を試しても、実際のお金が減ることはありません。初めての人は、0.01lotを保有した場合と、1lotで保有した場合の金額の増減も確認しておくべきです。lotを増やした場合の口座維持率は、サイトの説明を読んだだけでは理解が難しいのではないでしょか。ツールの注文方法や、FXの仕組みなどは、デモ口座を利用して学ぶことをオススメします。

まとめ

GemForexで、デモ口座を開設する手続きをしたのにメールが来ないときも、焦る必要はありません。デモ口座の開設は無料です。もし迷惑メールフォルダにも確認できないときは、新たなフリーアドレスを入手して試してみましょう。

ただし、デモ口座はあくまでもMT4のツールや、注文方法の確認にのみ活用することを推奨します。