bigboss(fx)の評判まとめ!ボーナスやレバレッジ、スプレッドも解説!

海外FX業者であるbigbossはさまざまな噂が飛び交っていますが、実際のところ、その評判はどうなのでしょうか?
ここでは、bigbossについて評判はもちろんのこと、ボーナスの有無やレバレッジ、スプレッドなどについても詳しくお伝えしていきます。

「bigbossで取引をしようか迷っているけれど、評判が気になる!」という方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。

EA-BANKの無料会員登録はこちらからどうぞ>>>

bigboss(fx)の基本情報と評判

海外FX業者のbigbossは、「bigboss financial rimited」が2013年から運営をしているブローカーです。
運営歴でいえば、ほかの海外FX業者に比べるとまだ浅いですが、最近でいうと徐々に知名度が上がってきているFX業者であるといえます。

その理由は、bigbossはほかの海外FX業者にはない特徴や魅力を兼ね備えているためです。
たとえば、mam運用を行いたい人にとってはなかなか評判が良いことは事実ですし、またほかの海外FX業者では利用できない入金・出金方法を取り入れていることでも有名です。

そのほか、約定力の向上にも力を入れていたり、また出金トラブルがないこともbigbossの信頼と評判につながっています。
そして、bigbossでは日本語によるサポートにも力を入れているため、日本人から人気です。

ただし、bigbossでは利用できる取引プラットフォームがmt4に限定されていますので、MT5やcTraderなどを利用したい方にはおすすめできません。
このような特徴をもつbigbossですが、さらに詳しくその特徴をお伝えしていきましょう。

まずは、bigbossの口座開設方法からご紹介していきます。

bigboss(fx)の口座開設方法

海外FX業者のbigbossの口座開設方法は、ほかの海外FX業者に比べてとても簡単に開設できるのが魅力です。
その理由は、bigbossでは口座開設の際に「本人確認書類」の提出が必要ないからなのです。

そのため、bigbossの口座開設にかかる時間はわずか5分程度となっており、いますぐ取引を始めることが可能ということになります。
そんなbigbossの口座開設方法の具体的な手順は、

  1. bigbossの公式ホームページにアクセスする
  2. bigbossの「クイック口座開設フォーム」を選択する
  3. 利用規約を確認の上、同意する
  4. 口座の種類を選択する
  5. 通貨タイプを選択する
  6. 取引タイプを選択する
  7. レバレッジを設定する
  8. 氏名・住所などを英語表記にて入力する
  9. 必要事項を入力後、口座開設の確認メールがbigbossから配信されるため内容を確認する
  10. メールに記載されてある口座番号とパスワードを控えておく

このような流れで進めていくことができます。

なお、bigbossの公式ホームページでは、上記でご紹介した「クイック口座開設フォーム」とは別に、通常バージョンの口座開設フォームも設置されています。
こちらの通常バージョンの口座開設フォームを選択した場合、口座開設時に「本人確認書類」の提出が必要となります。

そのため、口座開設までに時間がかかってしまいますので、すぐに口座開設をしたい場合は「クイック口座開設フォーム」を選択するよう注意しましょう。
ただし、bigbossでは口座開設時に「本人確認書類」の提出が必要ないと言っても、出金時にはこれらの提出が必要となります。

次に、bigbossの入金方法についてお伝えしていきましょう。

bigboss(fx)の入金方法

bigbossの入金方法は、大きく分けて4種類用意されています。
具体的には、「銀行振込み」による入金方法と「クレジットカード」による入金方法、それに「海外銀行送金」や「ビットコイン」による入金方法にも対応しています。

なお、bigbossの入金方法では銀行振込みによる手数料は、50,000円以上の入金の場合は手数料が無料となっています。
そのため、銀行振込みの方法でbigbossへ入金を行う場合は、出来るだけ50,000円以上で入金を行うようにしましょう。

また、「クレジットカード」による入金や「ビットコイン」による入金では手数料は無料です。
そのほか、クレジットカードによる入金の場合は、「visa」または「mastercard」のどちらかを選択することができます。

bigbossではこのように、豊富な入金方法の中からご自身にあった方法を選択することができます。
そして、bigbossの入金手順はbigbossのマイページにログインすることで入金を行うことが可能です。

bigbossの入金方法では、最低入金額が100円に設定されており、ほかの海外FX業者よりも取引のハードルが低く設定されていることが魅力的です。
また、取引数量も1,000通貨からとなっているため、FX取引の初心者でも利用しやすいといえるでしょう。

bigboss(fx)の出金方法

bigbossの出金方法では、ほかの海外FX業者では扱っていない「国内銀行送金」による出金方法が選べることがポイントとなっています。
そのため、出金までにかかる日数や反映時間を短縮することができ、スピーディーかつスムーズに出金できることが魅力です。

具体的には、bigbossで「国内送金」による出金方法を選択した場合、出金手続きを行ってからわずか1営業日から2営業日程度で出金することが可能なのです。
これは、「海外銀行送金」による出金方法を選択した場合の日数・反映時間(3営業日から5営業日)と比べると、違いが歴然であるといえるでしょう。

そのほか、出金にかかる手数料も「国内銀行送金」の場合は一律で2,000円の手数料となっています。
こちらについても、「海外銀行送金」の手数料は4,000円程度となっていることを考えれば、とても利用しやすいものであるといえます。

このように、bigbossの出金方法では「国内銀行送金」による出金がおすすめです。

bigboss(fx)のレバレッジ

bigbossのレバレッジは、最大で555倍と海外FX業者の中でもハイレバレッジで取引できることが特徴です。
また、bigbossではロスカット水準も20%以下に設定されているため、ハイレバレッジの効果を発揮しやすい環境が整っているといえるでしょう。

そのほか、bigbossでは口座残高が影響するレバレッジの規制もありません。
そして、bigbossではゼロカットシステムも採用されているため、安心して取引を行うことが可能です。

しかし、bigbossのゼロカットシステムにおける注意点としては、ゼロカットシステムが適用される条件に留意しておくことが挙げられます。
具体的には、bigbossのゼロカットシステムでは、

  • 複数の口座で両建てを行なった場合
  • 市場の変動性が高い時間帯や経済指標が発表された場合の取引
  • bigbossの判断基準で公平性のない取引を行なったと判断した場合

といった条件が適用に際して設けられています。

この条件を確認すると非常に不明確な点が多く、トレーダーとしては少々対応に困ってしまう部分があります。
実際にはbigbossで出金トラブルなどは報告されていないものの、こういった懸念があることは、bigbossで取引を行なっていく上で理解しておくべきといえるでしょう。

bigboss(fx)のスプレッド

bigbossでは「スプレッドに力を入れている」ことを公言していますが、実際のところbigbossのスプレッドは平均的であり、そこまで狭いわけではないのが現状です。
具体的なスプレッドの比較は以下のとおりとなっています。

なお、bigbossではスタンダード口座が比較的スプレッドが狭い傾向にあるため、bigbossに狭いスプレッドを求めて取引を行いたい場合は、スタンダード口座を選択することがおすすめです。

bigboss(fx)の約定力

bigbossは約定力の高さにこだわりを持ったFX業者であるといえます。
その理由は、世界でも有数のクオリティを誇るEquinix社のサーバーをbigbossでは採用しているためです。

その効果もあって、bigbossでは約定力が高く、スピーディーな取引を行うことができるためストレスもありません。
また、スキャルピングやEA利用時の制限もないため、取引環境としては抜群です。

この約定力の高さと優れた取引環境は、bigbossが良い評判を得ている理由の一つであるといえるでしょう。

bigboss(fx)のボーナス

海外FXといえば豪華なボーナスのイメージがありますが、ことbigbossにおいては、これまでずっとボーナスには力を入れてこない状況が続いていました。
しかし、2019年になってbigbossでは突如ボーナスキャンペーンに力を入れ始めた傾向があるため、見逃せない状況にあるといえるでしょう。

具体的なbigbossのボーナスキャンペーンとしては、不定期的に開催される「入金ボーナスキャンペーン」があります。
そして、現在のところ常時行われているのが「取引ボーナス」です。

bigbossの「取引ボーナス」では、対象の口座がスタンダード口座とプロスプレッド口座となっていて、1ロットの取引あたり4ドル分のボーナスを受け取ることができます。
また、この「取引ボーナス」では受取りの上限金額が設定されていないのも特徴です。

そのため、bigbossで取引を行う場合は、こちらのボーナスをうまく活用していくのがおすすめです。
なお、bigbossの取引ボーナスは、出金や資金移動の際にボーナスが消滅してしまうことがありますので注意しましょう。

bigboss(fx)のメリット・デメリット

bigbossの特徴について詳しくお伝えしてきましたが、ここでbigbossのメリットとデメリットをまとめてご紹介します。

まず、bigbossを利用する上でのメリットとなる部分は、

  • 口座開設時に本人確認書類の提出義務がなく、スピーディーに取引を始められること
  • 豊富な入金方法が用意されていること
  • 最低入金額が低いこと
  • 出金方法で「国内銀行送金」が利用できること
  • 出金の際にかかる手数料が安いこと
  • 出金までの日数・反映時間が短いこと
  • 日本語によるサポートが充実していること
  • 「ハイレバレッジ」「レバレッジ規制なし」「ロスカット水準が低め」「ゼロカットシステムあり」という環境でで取引ができること
  • 約定力が高いこと
  • 出金拒否などのトラブルがないこと

などが挙げられます。

一方で、bigbossを利用する上でのデメリット、いわゆる懸念点としては、

  • 運営歴が浅く、信頼度が弱いこと
  • ゼロカットシステム適用時の条件が分かりにくいこと
  • スプレッドに力を入れていると公言していながら、実際は平均的な数値であること
  • MT5やcTraderなどの取引プラットフォームは利用できないこと

このような点が、bigbossでは残念なところとして挙げられます。

そこで、これらのメリット・デメリットをふまえて、bigbossがおすすめの人はどういう人なのかをお伝えしていきましょう。

bigboss(fx)がおすすめの人とは

ここまでお伝えしてきたbigbossのメリットやデメリットをもとに、bigbossがおすすめの人の特徴としては、

  • 簡単に口座開設をしてまずは取引を行ってみたい人
  • 日本語によるサポートを受けながら海外FXで取引を行ってみたい人
  • 自分にあった入金方法や出金方法を利用して取引をしたい人
  • 低資本で取引を始めたい人

などの人におすすめであるといえます。

一方で、bigbossをあまりおすすめできない人の特徴としては、

  • 狭いスプレッドで取引をしたい人
  • MT5やcTraderを利用して取引したい人
  • 運営歴が長く、確実に信頼できる業者を利用したい人

このような点が挙げられます。

しかし、海外FX業者としてはまだまだ若いbigbossですから、これからさらに取引環境は整ってくるといえるでしょう。
現に、近年になってボーナス制度を取り入れたことを考えれば、現状でデメリットとなっている部分がすぐに解消されることも期待できます。

とくに、bigbossでは口座開設がわずか5分程度で行うことができ、とても簡単に取引を始められるのが特徴です。
ですから、まずはbigbossで口座開設を行なって、実際に取引をしてみる中でその特徴を体感してみるのが一番、といえるでしょう。

なお現在、口座開設をお考えの方には、EA-BANK経由で口座開設をするのがおすすめです。

今ならEA-BANKの会員登録と指定の口座開設のみでEAシステムを利用することができます。

EA-BANKの無料会員登録はこちらからどうぞ>>>