MT5の使い方・その1 ~MT5のダウンロード XM編~

MT5とは

MetaTrader(メタトレーダー)は、ロシアのメタクォーツ社が開発したトレーディングプラットフォームです。

定番のテクニカル指標が豊富に揃っていることはもちろんのこと、オリジナルのカスタムインジケータや自動売買のEAが利用できるなど、自由度が高くカスタマイズ性に優れています。

現在、世界中のFX業者がプラットフォームに「MetaTrader4」を採用していることから、その信頼度の高さを伺うことができます。

このMetaTrader4には、以前から後継版がリリースされています。

それが「MetaTrader5」です。

FX業界ではまだMetaTrader4(MT4)がメインですが、今後は徐々にMetaTrader5(MT5)に移り変わっていくことが予想されますので、少しずつMT5に触れて慣れていきましょう。
 

MT5のインストール

2018年7月時点でMT5を採用しているFX業者はまだ少ないです。
特に国内業者は取り扱いがなく、大手の海外業者数社が取り扱っています。

今回は、XMのスタンダードのデモ口座を開設してMT5のダウンロードからインストールまでのやり方を解説していきます。

まずはこちらのページからデモ口座を開設します。

デモ口座開設」をクリックします。

 

青枠の登録フォームを記入していきます。

    • 下のお名前
    • 居住国
    • 都道府県 市
    • 電話
    • Eメール
    • 希望言語
    • 取引プラットフォームタイプ 【MT5を選択】
    • 口座タイプ
    • 口座の基本通貨
    • レバレッジ
    • 投資額
    • パスワード 【MT5のログイン時に使用】

入力ができましたら、「デモ口座開設」をクリックします。

 

登録したメールアドレスにXMからメールが送られてきますので、メール内の「こちら」をクリックして登録プロセスを完了します。

 

再度、登録したメールアドレスにXMからメールが送られてきますので、「お客様のMT5のID」と「サーバー名」を控えておきます。
そして、「XM取引プラットフォームをダウンロードする」をクリックします。

 

取引プラットフォームページに移動しますので、「PC対応MT5」をクリックします。

 

ダウンロード」をクリックします。

 

セットアップファイルが開きますので、「実行」をクリックします。

 

次へ」をクリックします。

 

完了」をクリックします。

 

MQL5コミュニティのサイトが表示されるので、右上の「×」ボタンでウィンドウを閉じます。

 

MT5が起動し、デモ口座の申請が表示されますが、右上の「×」ボタンでウィンドウで閉じます。

 

口座」の上で右クリック、「トレード口座にログイン」を選択します。

 

ログイン :メール内に記載されている、お客様のMT5のID
パスワード:登録フォームで設定したパスワード
サーバー :XMTrading-MT5

これらを入力後、「OK」をクリックします。

 

これで、MT5のインストール完了です。
 

まとめ

以上で、XMのデモ口座の開設と、MT5のダウンロードからインストールまでのやり方を解説いたしました。

XMのデモ口座は、最終ログインから90日経過すると期限切れになってしまいますので、期限切れになってしまったら、再度「デモ口座開設」をしてください。

また、メタクォーツ社からもMT5をダウンロードすることもできます。

メタクォーツ社からインストールする場合はこちら