Ikioi_Ni_Norussu

 

EA名 Ikioi_Ni_Norussu
作者 れいに
通貨ペア ユーロドル(EURUSD)
時間軸 5分足(M5)
取引スタイル スキャルピング、デイトレ
最大ポジション数 片側1ポジション
バックテスト期間  10年8カ月
両建て/ナンピン/マーチン なし/なし/なし

バックテスト(クリックで詳細確認)

 

EA説明

■概要

「勢いに乗るっす」EA Bankバージョンは、 EURUSDで動作するスキャルピング、デイトレEAです。
シンプルなロジックで、長期足のトレンド時に、短期逆張りでエントリーします。
1ポジションでの運用、また、波動を確認して小さなSL値でエントリーする事で、
低ドローダウンでの運用を達成しております。

 

■特徴
・ユーロドル(EURUSD)で運用可能な、5分足専用のスキャルピングEAです。
・勝率が80%以上の高勝率EAです。
・MACD、移動平均、RSI、ADX、を使用したシンプルなロジックで、
長期足のトレンド時に、短期逆張りでエントリーします。
・トレーリングストップを使用し、着実に利益を上げます。
・波動を確認して小さなSL値でエントリーする事で、低ドローダウンでの運用を達成しております。
・1ポジションでの運用ですので、大きなドローダウンを避けます。

・ナンピン、マーチンゲールはしません。
・不得意な時間帯はエントリーしません。
金曜日、サーバー14時以降はエントリーしません。(設定により時間変更可能)
週末金曜日(サーバー時間22時)には全ポジションをクローズします。(週末持ち越し無し)
上記、v1.34eにて週末決済時刻を設定可能に変更いたしました。また、設定時刻を24より大きい数字に設定することで、週末決済を行わなくなります。  初期設定では週末決済は行われませんので、ご注意ください。

・バー確定後にエントリーしますのでフォワードとの乖離も少ない設計です。
・スプレッドの小さいブローカーを推奨します。
・撤退モードの搭載により、逆行した場合でも最善の位置にて損切りします。

■制限事項
※ 本EAでは時間設定がGMT+2(冬時間)/+3(夏時間)の
ブローカーでの運用を想定した成果となっておりますので、ご注意下さい。

■パラメーターの説明
* マジック ナンバー    他のEAの番号と重複しないようにご注意ください。
MAGIC_EURUSD = 20181032  : EURUSD用
* オーダー関連
LotS = 0.33    : ロット数
gSlippage = 2  : 許容するスリッページ(pips)単位
gMaxSpread = 20 : 許容する最大スプレッド (point) 単位。

input_SL = 55 : 最大損切り幅 ストップロス (pips) 単位
input_TP_EURUSD = 50 : 利確幅  (pips) 単位
Trail = false : トレーリングストップ機能。 true
(有り⇒下記3つのパラメーターがトレーリングストップ用に使用されます。)、false (無し)
TL_StartPips = 9 : トレーリングストップ開始pips。含み益。
指定したpips分の含み益が発生した場合にトレーリングストップを開始します。
TL_OffSet = 0.1 : トレーリングストップ幅(pips)。現在価格からトレーリングストップ幅にSLを設定します。
TL_interval = 30 : トレーリングストップ発動間隔(秒単位)。 設定した秒単位でトレーリングストップを発動します。

 

****************** トレーリングストップ機能 使用上の注意 ********************

ストップレベルは、指値注文、逆指値注文を出す際に、指値幅を制限する値で
各ブローカー毎に数値が異なります。
初期設定では、Offsetを1ポイント(0.1pips)と設定しておりますが、
ご利用のブローカーのストップレベルが1ポイントより大きい場合には
トレーリングストップ機能が設定できず、TP、若しくは、SLのみでの決済となります。

ご利用のブローカーのストップレベルの数値をご確認頂きまして、
この数字より大きい数字をOffsetに記入していただければ稼動いたしますが、
初期値での稼動と成績が異なってきますので、その旨、ご理解ください。

ご利用のブローカーのストップレベルはMT4上から下記の方法にてご確認いただけます。
まず気配値を表示させて、気配値のEURUSDの上で右クリックしますと
その中に、”仕様” というのがありますので、これをクリックしますとストップレベル
の値が表示されます。

他の回避方法といたしましては、トレーリングストップをオフにして、お好みのTP,SLにて稼動する事も可能です。

また、私のHP にて、XMの例の場合ですが、ストップレベルの大きいブローカーの
設定をご利用いただくことも可能です。
ブローカーや、同じブローカーでも口座の種類により、チャートが異なってくると
成績も異なってまいりますので、その旨ご理解いただきますようお願いいたします。
https://rmtfxbotter.hatenablog.com/entry/2019/06/14/110709

* 週末関連
input int gNoTradeFrom = 24 :  金曜日、この時間以降のエントリーはしません。(サーバー時間)
input int gNoTradeUntil = 24 :  金曜日、この時間までのエントリーはしません。(サーバー時間)

注: 初期設定の24は週末決済は行わない設定となります。金曜日の夜に決済を行う場合には、23より小さい数字を設定してください。

* 週末関連
gYearEndFrom = 25 : 12月の何日から取引を停止するか。
デフォルトの25の場合、12月25日以降、年内の取引は行いません。
(停止しない場合は32以上の整数を記入してください。)
* 撤退モード関連
Evacuate_Mode = true : 撤退モード。 true(あり)、false(なし)
gEvacuateStartPipsJE = -10 : 撤退開始位置 (pips)単位。エントリーより指定pips離れた場合に撤退ロジックを行使します。
注: マイナスの場合は損の場合に撤退ロジックが動作しますが、プラスの設定ですと利益がある場合でも動作します。
gEvacuateTimeAfterJE = 19 : EURUSD用 撤退開始時刻 (サーバー時間)単位。指定サーバー時間より後に撤退ロジックを行使します。
クを行使します。
gEvacuateStartHourE = 5 : EURUSD用 撤退開始経過時間 (時)単位。エントリーより指定秒後に撤退ロジックを行使します。

* コメント
Comments = “Ikioi v1.??? ”  : EA の名称(?の場所にバージョン#が記載されます)

■作者のブログ
EA運用をつづっております。
https://rmtfxbotter.hatenablog.com/

 

TDS(Tick Data Suite)にて、変動スプレッドを用いた2003年5月から、2019年6月末までのバックテスト結果を掲載いたします。

EA Bankでは最大DDを$1,000未満になるようなLot数でのバックテスト結果を掲載する決まりとなっておりますが、こちらでは、0.1Lotでのテスト結果を掲載させていただきます。

 

どうも画像がボケてしまって見えないので、HPにて別途ご紹介いたしますので、

ご覧くださいませ。

 

ああ 

 

 

 

 

 

EA開発者に問合せ

※お問い合わせフォームから送信いただけない場合はinfo@ea-bank.comへお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

カテゴリー: EA