モーニングレポート 2022.4.1

ドルインデックスが上昇
為替相場では、ドルインデックスが上昇。インフレに対する警戒感が根強く、ユーロに対する調整売り圧力が強まりドルに対する買い戻しが展開されました。現状ユーロ/ドルは1.100ドル台中盤、ポンド/ドルは1.31ドル台前半から中盤での推移となっています。円は買われやすい地合いを継続。リスク回避的な動きが強まる中で円に対する買い戻しの動きが強まる流れが継続しています。ドル/円が121円台中盤から後半での動きとなっており、クロス円も全体的に上値の重い展開となっています。ドル/円に関しては125円が目先の高値と意識され上値の重い流れとなっています。